スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY BIRTHDAY DEAR YUICHI

HAPPY 29th BIRTHDAY DEAR YUICHI

誕生日おめでとう!中丸!
ついに20代最後の一年に突入しましたね!
来年には三十路アイドルですね!
KAT-TUNで一番最初に30歳になりますね!

中丸の誕生日に市ヶ谷がつーん聴けて嬉しかったなぁ♪
田口君の「中丸くん、おめでとう」が聞けたの、すごく嬉しかったよぉ♪
たとえ中丸の誕生日でも、市ヶ谷は変わらず市ヶ谷らしいマイペースな空気感だったし!
ゆるいんだよ、なんか、基本的にwww

でも、中丸の口から「あと1年で30歳になりますから。」って聞くと、
あ~ホントにもうそんな歳になっちゃったのね…って、ちょっと感慨深くなりました。
本人も言ってるように、20代でしか出来ないこと(特にないみたいだけどwww)
思う存分やり尽くして楽しんでほしいな♪と思います!

Twitterにも書いたけど、今日になって数年前(チェンユアの頃かな?)に亀が雑誌で言ってた…
「中丸がメンバーの誰より『KAT-TUNっぽいことやりたい。』と思ってる。」
って言葉を、今日ふと思い出したんです。
世間からしたら、中丸はメンバーで一番KAT-TUNのイメージからかけ離れてると思われがちなのに、
実は意外と中丸が一番KAT-TUNにしかできないことをやりたいと思ってくれてるようで。
(もちろん、他のメンバーもそれを一番に考えてくれてるんだろうけど。というか、考えていてほしいんだけど。)

でも、良く考えたら、中丸はKAT-TUNの大きな武器の一つであるHBBを担当しているし、
KAT-TUNの曲の中での、HBBの存在感を誰よりも知ってるのかもね。
自分がこうすれば、一気にKAT-TUNらしくなる!って、ちゃんと知ってるのかも。

歌やパフォーマンスでの、中丸の存在感も、年々どんどん増してきていると思うし、
グループを「引っ張っていく力」じゃなく「支える力」も、どんどん強くなってると思うんだよね。
そういう意味での安心感を去年はたくさん抱きました。
言葉じゃなくて、歌やパフォーマンスで、それを感じることができたことが嬉しかった。

これからも中丸の思う「KAT-TUNっぽさ」を追求していってほしいな♪
KAT-TUNをヨロシクね、中丸お兄ちゃん。

29歳…最後の20代。
中丸にとって、最高の一年になりますように。
お誕生日おめでとう。

スポンサーサイト

テーマ : 中丸雄一
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR KAME♪

HAPPY 26th BIRTHDAY♪

☆KAZUYA KAMENASHI☆


カメちゃん、お誕生日おめでとう♪

もう26歳ですね…。
あの亀ちゃんがもう26歳…。
ファンになった頃は、まだ19歳だった亀ちゃんが…。
もう26歳だなんて。
(↑これ毎年言ってるけど…)

でも、本当に亀ちゃんって、初めて知った時から誰よりもしっかり者で。
最初から大人なイメージだったから、年をとっていく感覚が全然ないんだよね。
5つくらいしか離れてなくても、すっごい遠く感じる。大人すぎて。
今21歳だけど、亀ちゃんの21歳の頃と比べても、全然自分は劣ってるな…と思うし。

ハイフンになった頃から…
(亀ちゃんみたいなしっかりした大人になりたい。)っていう想いは今も変わらない。
亀ちゃんがいくつになっても、自分がいくつになっても、
亀ちゃんに対して、理想みたいな、憧れみたいな、尊敬の目で見てしまう。
この気持ちはきっとこれからも持ち続けると思います。

亀ちゃんの言葉から行動から、いろんなこと学んで、吸収してきました。
それはすべて自分の人生にとってすごくプラスになってます。
仕事に対しての姿勢とか、自分を磨くための努力とか、人への思いやりとか、
まだまだ大人になりきれない私は、亀ちゃんから学びたいことがたーくさんあるから…
これからも私の理想の大人でいてくださいね。

26歳の亀ちゃんに、笑顔と幸せがたくさん訪れますように♪

HAPPY BIRTHDAY♪

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

Happy "BIRTH" Day Dear JUNNOSUKE TAGUCHI!!

じゅんのすけさまー!
26歳のお誕生日おめでとう~~~!
パチパチパチ…3分経過(笑)

今日はお誕生日を祝ってきましたよ♪

20111129235405.jpg

いい肉の日にお肉も食べられて幸せでしたよ♪

亀も言っていたけど、
じゅんのはね、いつでもどんなときでも「アイドル・田口淳之介」を演じられる人なんだよね。
それってなかなかできることじゃないと思います。
スゴい安定感あるし、グループにいてくれるだけで、私はいつも安心します。

前々から言ってるけど、とにかくそのポジティブさ。
マイナスなこともプラスに変換できるパワーはスゴいと思います。
本当にスゴいと思うよ。
ポジティブさは、絶対にブレないもんね。
それと一緒に付いてくるニコニコ笑顔のおかげで私は前向きでいられます。

KAT-TUNの中で一番、言葉とか想いに共感できるから、よく雑誌のじゅんのの記事を読み返します。
KAT-TUNのファンになった頃から、ずっと明るくてポジティブな印象だから、
本当にイメージが変わらなくてね♪
正直、26歳だなんて信じられませんよ。

カツンナイトに参加してみて改めて、
本当にみんなに愛されてるなぁ…って実感できました。
サムラブのかけ声!
入口出口田口!
じゅんのコール!
NTTの盛り上がり!
本当に最高でした。
じゅんののおかげで、ハイフンがさらに一体になりました。

NTTでまたカッコいい新曲が聴きたいです!
早くライブであなたのダンスが見たいです!

常にアイドルでいてくれるじゅんのは、
ステージの上でシャカリキに踊っているときが一番キラキラしてます。
来年のツアーで、また魅了されるんだろうなぁ。
早く会いたいです。

26歳も、素敵な1年になりますように。

おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR KOKI♪

田中聖さま、26歳の誕生日おめでとう!

聖の元気な姿にいつもエネルギーもらってます。
しゃかりきに元気な聖見てると、気合が入るよ、ホント。

年々、聖のガラスのハートな部分を発見している気がします。
デビューした頃は常にオラオラなイメージしかなかったけど、
そういう部分も、たくさん語ってくれるようになりましたよね。

私…今でも忘れなられない、忘れたくない言葉があります。

「みんなを幸せにできてるかな?傷つけてしまってないかな?」
「心配かけてごめんね。」

いつも元気いっぱいな聖から、ハイフンを想ってこんなことを言ったこと。
私はきっとハイフンでいる限りずっと忘れないと思います。

繊細で、本音は心の奥に閉まってしまうタイプだろうから、
なかなかすぐに変化に気づくことはできないけど、
もうあんな風に悩ませることのないように、
ハイフンのことを一番に考えてくれる聖に感謝しながら、
私もKAT-TUNのことを想いながら、
今のKAT-TUNの気持ちを考えながら、
一緒に進んでいきたいな…と思います。

「KAT-TUNでよかった!みんながハイフンでよかった!」
「みんながハイフンでいてくれるなら、俺もKAT-TUNでいる!」
って…照れながらも言ってくれるのが本当に嬉しくて。

今のところ短期だけど連載も始まって、
ますます聖を身近に感じれるようになりました。
写真もたくさん載せてくれて、嬉しいな。
本当にいいヤツだなぁ、って…しみじみすることもあります。

今年も、聖の温かさに、いっぱい幸せをもらったから、
この一年でたくさんお返ししたいなと思います。
たくさんの「ありがとう」で。

早くライブで会いたいな。
聖のラップ聴きたいな。
あの叫びが聞きたいな。
たくさんたくさんそう思った1日でした。

誕生日、おめでとう!

大好きです。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR 中丸雄一

誕生日おめでとうございました!!(1日遅れてすまない( ノД`)…)

今年は、中丸が順調に仕事を増やしていって、ホントに驚かされました。
なんでかな?って理由を考えてみると…
やっぱり一番にその人柄が思い浮かびます。

きっと、どんなときも、どこにいても、変わらないんだろうね。
仕事も一生懸命こなして、
誰にでも優しくて、
真っ直ぐ接して、
とことん平和主義。
そういうところはいつまでも変わらないだろうし、変わってほしくないなぁ。

KAT-TUNのメンバーとしても、中丸の存在はホントに大きいです。
きっとたくさんのハイフンは、中丸の安心感には感謝してると思います。

つなびぃにもアップしましたが、最近4年前の雑誌の記事を偶然見つけました。
メンバーそれぞれをイメージカラーと一緒に紹介するテキストで、中丸のページにはこう書いてありました。

グリーンを愛する男は、平和主義者。
争いごとは、大キライ。
でも、ヤツらはいつだって、勝手でハチャメチャ。
怒って、泣いて、走って、歌って。
心なんて、ぜんぜん休まらない。
でも、仕方ない。
笑っていこう。
俺の平和は、コイツらなしでは ありえないから。

この記事を読んだとき、すんごく温かい涙が出ました。
あぁ、私は今まで何度も中丸の存在に助けられてきたんだなぁ…って改めて気づかされました。
一番年上だからってこともあるかもしれないけど、中丸にはいつも支えてもらってる気がします。
メンバーもハイフンも。

「俺について来い!」ってタイプではないし、
めちゃくちゃ目立とうとするわけでもない、
アイドルっぽいことだって苦手。

でも、何年経っても変わらない温かさと優しさ。
いるだけでその場が平和になるようなその雰囲気。
ホントにホッとさせてくれる存在です。
いつもありがとう。

歌に、ダンスに、HBBと、どんどん上達していく努力家なところも、私は大好きです。

最後に…
学生生活を続けながら、たくさんの仕事をこなしながら、
5年間も週3で連載を続けてくれて、ホントにありがとう。

あなたはそのままでいいんだよ。
これからも、そのま~んまの
優しくて、温かくて、癒される中丸くんでいてください。

28歳の誕生日おめでとう!
素敵な1年になりますように。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR JIN

27歳の誕生日、おめでとうございます!

この1年は、きっと一生忘れないと思います。
ソロとして成長していく姿を、ずっと追ってきました。
一瞬、一瞬が、すごく楽しくて、幸せだった。
26歳の仁は、たくさんの笑顔と幸せをくれました。

言葉でも、動画でも、ライブでも・・・
いろんな形で、ファンはたくさんのメッセージをくれれましたね。

仁がどれだけたくさんの人たち愛されているか、知ることができました。
愛される理由も、知ることができました。
どれだけ愛に溢れた人かも・・・知ることができた。
音楽を通して、全身で感じることができました。

「自分で決めた道だから・・・」
そう言って、どんなときも前を向いて突き進む姿が頼もしいです。
真っ直ぐ信じて、背中を押すことができます。

仁がいつまでも変わらずに、ありのままでいれば、
きっと、これからも、みーんな幸せでいっぱいだね。

どんなときも信じてついてきました。
これからも信じてついて行きます。

『JIN AKANISHI』のさらなる活躍を、心から祈っています。

生まれてきてくれて、ありがとう。

HAPPY BIRTHDAY!!

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR コーキ!

コーキへ。

25歳の誕生日おめでとう!

私は聖の優しさにたくさん救われてきました。

でも…ときどき心配でした。

聖がまっすぐ気持ちを吐き出してくれたとき、聖の心の底を見た気分でした。

「みんなを幸せにできてるかな?傷つけてしまってないかな?」って聞かれたことがありました。

「心配かけてごめんね。」と、ライブで言われたこともありました。

いっぱい悩ませてしまったかもしれない。苦しめてない?

聖の気持ちが心配になり、泣いたこともありましたよ。

KAT-TUNの中で、聖のことが一番心配だったんだよ。


でもね、ニコニコ元気な聖を見てると、一瞬で安心するんです。

ファン(ハイフン)を一番に想ってくれる聖の、その笑顔に私はとても安心します。

こうして大切に想ってくれる存在がいるっていうことが、私の不安を軽くしてくれました。

おかげで、今、こうして大きな壁を乗り越えられた自分がいます。


いつの間にか、聖にも、自信に満ち溢れた顔が戻ってきて、成長したんだなって気づきました。

なんか、今は、KAT-TUNの一員というより、引っ張っていくっていうパワーも感じれるし、

どっしりしたオーラがありますよね。

25歳になって、もっともっと大人になっていくんだろうな…。


今年はね、聖の温かさに、いっぱい幸せをもらったから、

私もたくさんお返ししたいなと思います。

たくさんの「ありがとう」で、たくさんお返しするね。

聖のかわいい笑顔も、ずっと守っていきたいから。


誕生日、おめでとう!

ありがとう、聖。

大好きです。



テーマ : 田中聖
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR YUICHI

中丸さん、

27歳のお誕生日

おめでとうございます。


今朝、弟との会話。

MAMI「(ゆっちの画像を見せて…)はい。この人、今、何歳?」

弟「25?」

MAMI「27歳!」

弟「はぁ!?!?どんだけ童顔だよ!」


( ・3・;)・・・・・・。

そんなこと言われたって、私はずっとゆっちが好きです(笑


26歳の中丸くんには驚かされることがいっぱいありましたよ。

25歳のときは、ゆっちの温かさとか優しさばっかりを見ていた気がするけど、

26歳のゆっちを見ていたら、他の魅力をいっぱい見つけられた気がします。


ゆっちのソロを聴く回数が増えました。

ゆっち自身も「嫌いじゃない。」と言っていた、その歌声が大好きなんですよ。

作詞した歌詞も、なんだかすごく印象に残ることが多かったです。


時の流れは何よりも速く

僕は自分の足下を見る

生きる理由も意味も抱きしめて

行こう 旅立ちの時 

涙の笑顔


雨の中 夜の中 迷いながら歩いてきた

遠くまで 遠くまで 道は続いて見えるよ



涙の笑顔って言葉がすごく頭に残ったんです。

きっと、ゆっちも今までいろんなこと乗り越えてここまで来たんだろうね。

ゆっちこそ、本当に誰よりも苦労話とかしないタイプだけど、

今も落ち着いてひとつひとつの仕事を真面目にこなしているゆっち見てると、

きっと地道に努力をして、ここまで大きく成長していったんだろうな、って思います。

「とりあえず何にでも挑戦してみろ!」って親に言われながら育ったって言ってましたね。

だから、ジャニーズ事務所に入った、ビートボックスを極めた、大学にも入った。

よくみんなに「臆病者、ビビリだ!」とか言われてますが、

もしも本当にビビリなら、挑戦すらしていないと思います。

あなたはきっと、高いことろや怖いものが苦手なだけ・・・人より緊張しいなだけ。

自分がやりたいこと、ちゃんと見つけて挑戦してきたんだもんね。

自分を高めるために、いろんなものに興味を持って挑んでいくゆっちは、実は強い人だと思う。

そういう気持ちを内に秘めてることを知ってるから、ひそかに尊敬してます。


今年のライブでは、ゆっちの良さにたくさん気づけました。

ステージでパフォーマンスしてるときの、ゆっちの独特の雰囲気。

前に出すぎるわけでもなく、後ろに下がりすぎるわけでもない

歌を歌ってるとき、ダンス踊ってるとき、ビートボックスしてるとき、しゃべってるとき、

それぞれの印象がはっきり違うから、なんか・・・飽きないんだよね。

アイドル!っていう印象が強いわけではないのに、

今年のツアーでは、ひたすら「可愛い!」って言ってた気がする。

人にどれだけ「普通すぎる。」「アイドルに見えない。」「芸能人に見えない。」って言われても、

自分を変えることができない、中丸君。

でも、私は、いつまでもそのままでいてほしいです。

中丸くんには中丸くんの良いところがあって、それを無くしてほしくはないから。

いつも安心させてくれるし、癒してくれるから、みんなに愛されるんだから。


実は、何をしてるときよりも、

私は、こうやってじーーっと人の話を聞いたり、ぼーーーっとしてる中丸くんが一番好きです。




どんな表情よりも、こういう何気ない顔が好きです。

何年も何年も、カッコいい姿とか、可愛い姿を見てきて、

ドラマや舞台、いろんなことに挑戦してきたのも知ってます。

でも、やっぱりこういう何気ない表情に一番惹かれるんです。

特に、中丸くんだからこそ、素な表情が一番似合うのかもね。


なんだかんだメンバーに慕われてる優しいお兄ちゃん。

これからも、KAT-TUNのNとして、もっともっと大きくなってね!

27歳、素敵な1年にしてください。

大好きだよ~♡Ψ(*´▽`*)Ψ♡


続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR JIN

おめでとう。

26歳になるんですね。

もうすっかり大人なんですね。

いい歳のとり方してるな・・・ってよく思います。

仁の中の可愛さも、カッコよさも、セクシーさも、

その年ごとに進化していくのが、わかる気がします。


この1年は、本当に大きな大きな1年でした。

激動の1年でしたね。

たくさんのお仕事に恵まれて、たくさんの仲間もできて、

たくさんの財産を得たんじゃないですか?

「今が人生の中で一番幸せ。」って言葉、たまらなく感激しました。


音楽面で、今年は特にたくさんの曲を届けてくれましたよね。

KAT-TUNの赤西仁としても、

LANDSのナツとしても、

JIN AKANISHIとしても、

いったい、全部で曲あるんでしょうか・・・?

数え切れないほどの曲と、数え切れないほどの仁の歌声が聴けて本当に幸せでしたよ。

番協や「LANDS LAST LIVE」や「友&仁」で生のパフォーマンスを見れたことも、嬉しかったよ。

きっと仁だけじゃなく、ファンにとっても、どの曲も本当に思い入れが深いです。

これからもきっとこの1年で届けられた曲たちは大切な宝物になると思います。

私が一番嬉しかったのは、仁の英語の曲をこんなにたくさん聴けたこと。

仁が何を伝えてるのか、少しでもわかるようになってることが本当に嬉しくって、

行く前と行った後の理解力の違いがすごくはっきりわかって、

(留学してよかったな・・・)って思いました。

「I love composing music.」 (曲作りが大好き!)って、インタビューでも言ってました。

これからも、たーくさん曲を届けてくださいよ。

「Peace」を願う一途な想いがいっぱいな曲で、たくさんの人を幸せにしてください。


「LOVE&PEACE」

人はみんなそれぞれがいろんな環境で生きてます。

世界には人種や言葉が違うだけで、差別されてしまうことがいまだにあります。

私もアメリカで直に経験しました。

アジア人ってだけでバカにされ、からかわれ、涙が出るほど傷ついたこともありました。

そういう記憶はなかなか消えてはくれません。

本当の自分を人に受け入れてもらえないのって、本当に悲しいことです。

大学でも黒人と白人の差別問題を学んでいて、考えさせられることが多いです。

私も将来、世界から人種差別がなくなってくれるといいな、と心から思います。

人種や宗教や言葉の違いも超えて、自分の作った音楽で人と人とが繋がれる場所を作ること。

それが今の仁の願いでしょ。

「音楽でしか伝わらないこと」あっちでもたくさん見つけたと思います。

もっともっとたくさんの人に届けてほしいです。

みんなが一つになれることを教えてください。

世界に発信してください。

今の仁なら、できる!


これからも大きなお仕事が待ってますね。

いろんな人が仁の力を認めてくれたってことだよ。

何もかも報われたんじゃない?

センスだ、才能だ、天性だ、って言われる人が、

きっと陰で一番努力してる人。

負けず嫌いで、何でも1番じゃなきゃ嫌で、勝ち負けにとことん拘る仁を思うと、

相当な努力をしてここまできたんだろうな、って自然と納得。

25歳で、仁のいろんな夢が叶ったのは、何年もの努力の賜物。

仁のこれからに期待してくれてる人たちが、

仁の可能性を信じて、声をかけてくれたんだよ。

もっともっと大きくならなきゃね。

アメリカは、アーティストなら誰もがあこがれる場所。

ハンパな気持ちじゃ絶対に倒されちゃう。

真剣勝負の場。

今の仁の力が試される。

仁の信じてきたこと、自分の音楽、今、伝えたいこと、

全部吐き出して、26歳、また成長して帰ってきてね。

死ぬ気でやってこい!


日本で待つファンは「おかえりなさい。」を言うのがお仕事。

ホームを守るのが私達の役目だと思ってます。

KAT-TUN、みんなすーーーーっごく頑張ってます。

ファンの一つの大きな支え。

「ありがとう。」って、こんなに感謝の気持ちでいっぱいになったことないです。

仁を見守って応援してくれている人たちの大切さも、1年でたくさん学んだよ。

世界一幸せものだよ、仁は。

仁はお仕事を成功させることで、そうやって支えてくれる人たちに恩返ししなきゃね。

仁には味方が日本にも、世界にも、たくさんいるんだから。


仁が前を向くなら、私もずっと前向いてます。

どんな時も、仁が決めた答えなら、全力で応援したいです。

進もうとしてる時、少しでも力になれたらいいな。

同じ方向を見て、同じ想いでいられるように、

支えたいです。


「ありがとう」って、お互いに伝え合える関係がいい。

「ごめんね」なんて言いたくありません、私は。

下を向くのは、もう疲れました。

悲しい涙はもうたくさん。

どんな時も、笑っていたいもん。

泣く時は嬉しい時だけでいい。

ファンとして、仁のこといつも誇りに思っていたいから、

こらからも「ありがとう」、感謝の気持ちを大切にしようと思います。

一度きりの人生、私のやれることを精一杯やろう。

今の私にできることはそうやって言葉を届けることぐらい。

仁の笑顔に繋がるなら、いくらだって伝えます。


キラキラの笑顔をこれからも。

ステージの上で、たくさんの人の真ん中で、

仁はいつも笑っててください。

キラキラしててください。

それだけでたくさんの人の幸せに繋がるから。


26歳、

もっともっといい1年になるといいね。

去年よりもっともっと成長した仁が見れることを夢見てます。

来年の7月4日も、今みたいに幸せであれますように。

みんなが笑ってますように。


おめでとう。

仁。


いつも、ありがとう。



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY DEAR 亀ちゃん♪


今日は2月23日


正直、2日前の自分の誕生日よりも

毎年こっちに意識がいっちゃうんだけど。

亀ちゃん、もう24歳ですか…

おめでとうございます。

この前まで19歳だったじゃんね…。

早いね、ホント。

亀ちゃんの鋭い眼差しにフォーリンラブして、もうすぐ5年。

今や完全なる仁亀信者ですよ、私は。

あの頃…まだ中学生だった私にも

仁亀の放つオーラはビシバシ伝わってきてました。

もちろんKAT-TUNの放つオーラも。

本当に人生を変えた衝撃的な出会いだったなあ。


最近、短髪になった亀ちゃん。

一気若返っちゃって、とても24歳には見えないくらいだけど。

好きになったころから、亀ちゃんはいつもしっかり者で、大人っぽかったよね。

自分が今、19歳になってみて改めて、

19歳の頃の亀ちゃんのことを思い返すことがあるんだよ。

その頃は本当に本当に忙しかった頃だったよね。

私だったら絶対に乗り越えられないな。って思って…

亀ちゃん、すごい!って改めて尊敬するの。

前に言ってたよね、あの頃の自分は「ギラギラしてた。」って。

環境が一気に変わったからさ、

(新しいものはすべて吸収しなきゃっ!)

って必死だったんだよね、きっと。

あの頃があって、今があるんだから

亀ちゃんにとって本当に貴重な経験ばっかりだったと思うんだけど…。

23歳の亀ちゃんは、その大変だった頃の話をたくさんしてくれたね。

オリスタ」と「いいはなシーサー」は特に印象的だったなあ。

私が想像してた以上に、あの頃、亀ちゃん一人でたくさん葛藤してた。

でも、もう過去の話だし、こんなこと今さら言っても遅いけど、

あの頃、もっとちゃんとカメのこと見て、いろんなことに気づいてあげれてたら。

…って思ったことがあって。

泣いちゃったんだよね。

ファンとして悔しかったんだと思う。

わかってたつもりで、わかってなかったのかな。

・・・ってネガティブになったこともあった。

でも、ファンとして私も亀ちゃんと一緒に成長してきたつもりだし

昔よりは今の方が亀ちゃんともちゃんと向き合えてるかな、って

だから、もう大丈夫。


でもね、本当に嬉しかったんだよ。

亀ちゃんがあの頃の気持ちを赤裸々に語ってくれたこと。

ありがとね。

今まであんまり自分の弱い部分を見せない人だったから。

たぶん過去に経験した弱さなら話せる。って思うようになったのかな。

過去の話なら、ファンに心配かけることもないし、って思ってくれてるのかも。

ちょっと胸にチクッとしたけど、

正直に心の底の気持ちを話してくれたことは嬉しかった。


それにね、今の24歳の亀ちゃんが

幸せそうに笑ってるんだから、

もう過去は悔やまない、って去年決めたの。

もう絶対に悔やんだりしない。


亀ちゃんはさ・・・強い子だね・・・。

守りたいものを持ってる人は、誰でも強くなれるんだよ。

たとえ弱ったって、傷ついたって、倒れそうになったって

そっから這い上がってこれる人はみんな強い。


去年の「Myojo」でKAT-TUNのみんなが「プライド」について話してくれたんだけど、

その亀ちゃんのページを読んだときに、

言葉の力に圧倒されちゃって・・・

心の底から尊敬の気持ちが湧き上がってきて

いつか記事書こうと思ってたのでここで紹介します。


亀梨和也の「プライド」


プライドって・・・

最初っから備わってるものじゃなくて、

時には守りぬいて、

時には惜しげもなく捨てて、

育てていくものだと思う。

自分の品格や誇りを保つ

それがプライドというものなら、

素敵なことじゃん。

守ったり、捨てたり、傷つけられたり、傷つけたりしながら、

それがいつかの間にがプライドになってくんだよ。

俺にとってのプライドは「自分を守る何か」

俺の中には2種類のプライドがあって、

対自分用と対人用

人との間に生まれるプライドだったら、曲げることも、捨てることも、

なんならなくてもいいってさえ思える。

やっぱり大事なのは対自分へのプライド。

俺は何を目指すのか?何にトライするのか?何を守るのか?

自分自身に対する宿題みたいなもの。

プライドは努力なしには存在しない。



亀ちゃんはこうやって成長していった。


人のためなら簡単に捨てられるプライド

自分のために何が何でも絶対に守りぬくプライド


プライドは「自分」っていうものを守るための最大の武器。


努力もしないで、プライドなんて語れはしない。

だからいつも一生懸命努力する、亀。

常に新しいものに挑戦し続ける姿勢も

「プライド」を持ち続けるため。


私が一番圧倒されたのはこの部分。


「大丈夫?」って聞かれると、

こともなげに「あ、できるよ」と答えちゃう。

ホントは全然できなくて、自信なくて、心臓バクバクなのに言うの。

見栄や意地なのかもしれないけど、

自分への約束というか契約なんだよ。

(あーあ言っちゃったね亀梨くん)ですよ(笑

自分に対してのもうひとつのプライドは

「有言実行」なんだって、最近わかった。



もう言葉も出なかった。

ホントに強い子。

根っからの負けず嫌い。

ホントは自信ないくせに、コワいくせに

でも、もし「できない」なんて言ったら、自分のプライドが許さない。

そうやって自分で自分にプレッシャーをかける。

「有言実行」自分で決めたことは、最後までやり通す。

そのためならどんな努力も惜しまない。


でも、そんな亀ちゃんを見てファンは、たまに

「亀ちゃんあんまり無理して頑張りすぎないで~。」

って心配になっちゃうんだよね。

ファンなら絶対に一回はなる。私もよくなる。


でもね・・・もうこれからは、

亀ちゃんのやりたいだけ、やりたいように、やらせるのが一番だ、って思うんだ。

プライドのため、最高の舞台や演技のために、

一生懸命努力する亀ちゃんは

誰にも止められない。誰も止めちゃダメ。

これが亀ちゃんのベストなやり方なら、そのままでいいよ。

亀ちゃんは亀ちゃんらしく、頑張って!

だから・・・私たちは

「心配」より「応援」だと思う。

「大丈夫?」より「頑張れ!」だと思う。

それが亀ちゃんのパワーになるって信じてる。


まだ24歳だし、若いんだし

やれること、やりたいこと、

納得できるまで好きなだけやってくれれば十分。


ちょっと疲れたな。ってときは

一緒に騒げるメンバーもいるし

家族も友達もいるし

隣にはマイペースな仁くんがいるから

大丈夫だね、亀ちゃん!

亀ちゃんのこと大切にしてくれる人たちだもん。

たまに、末っ子甘えんぼな亀ちゃんになっても、

ちゃんと面倒見てくれるお兄ちゃんメンバーもいるもん。

安心だね。


今年は亀ちゃん年男だし

気合十分だよね。


「Going!! Sports&News」(土、日曜後 11:55)

のキャスター就任、おめでとう!

また新たな挑戦。

きっとドキドキワクワクだね。

毎週亀ちゃんに会えるだけで嬉しいです。

そのままの明るい亀ちゃんで頑張れー!



とにかく健康第一

いつも笑顔で


今年もよろしくね、亀ちゃん!

亀ちゃんにとって最高の1年になりますように。


200907140152150001.jpg



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。