スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JROCK REVOLUTION Jin Akanishi Interview【和訳】

こんばんは~♪

昨日だけど、DREAM BOYS 千秋楽無事終了!
亀ちゃん、聖、中丸氏♪
本当に本当にお疲れ様でした――――!
人生初の観劇でしたが、忘れられない舞台になりました。
亀ちゃんはすぐにドラマで大変だけど、がんばれがんばれ♪
そして早く2幕の感想書いてしまわないと(汗)

今日Twitterで、仁の「JROCK REVOLUTION」のインタビューが発掘されました!
JROCK REVOLUTION
全米ツアーのときのインタビューだし、前に訳したかな…と思ったんですけど、
読んでみたら初めて読む記事でした。(しかも結構長くて嬉しいぞ。)
全米から、もうすぐ1年という…
そんな今更な感じですが続きで和訳してみたので、
よかったら読んでやってください~♪

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

POPJNEO Jin Akanishi Yellow Gold Tour 3010 in LA 【和訳】

どうも、またまた登場です♪

レポの和訳も完成したのでアップしますね!

POPJNEO

他の記事に比べて、そこまで詳しいレポではありませんが、

ファンの興奮はすごくよく伝わってきました♪

それでは、続きにいれます。

インタビューの和訳は前記事にありますよ~。

続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

青い封筒が届きました☆MTV IGGY Sneak Peek

こんにちは。

今日もいい天気です。

学校&お仕事が休みで、家には私1人なので、ちょっと遅く起きました。

今日は明日のラスト試験に向けて、きっと徹夜でしょう…。


家に青い封筒が届きましたよ。

これで安心して振り込めますね。

大阪が激戦な気がして、私も心配ですけど。

凱旋をずっと待ち望んでたみなさんが無事に会いにいけますように…


MTV IGGYさんに、この前の「JIN AKANISHI LIVE IN TIMES SQUARE」のプチレビューがアップされています。

仁の写真がたくさんです!カッコいいっス!

ここにも「Aquaneesha」っていう単語が登場するんですけど、

もしかして、仁さん、ここのMTVスタジオのスタッフさんにまで、「赤西&Aquaneesha」を教えたのですか(笑)?

リハ中も、収録中も仁さんとってもフレンドリーで、

カメラマンさんを笑わせたり、ダンサーさんにいたずらされたりしてたそうです。楽しそうー!

これから、もっといろいろ更新してくれるそうなので、こまめにチェックですね。


それでは、そろそろお勉強~しよっかな!

ちゃお~。



P.S.続きに拍手コメレスです。

メールくださった、ルフィママさん、続きにお返事入れます。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

「UTB ON DEMAND」赤西さんとMr.Aquaneesha

おはようございます。

今日はちょっと早く起きたので、朝のうちにブログ書いちゃおう!


年賀状の件で、コメントやメールくださった皆様、ありがとうございます♪

ガッツリ仁さん仕様の年賀状、送らせていただきますー!

ひきつづき、年賀状もらってもいいよ~、年賀状交換してもいいよ~、という方は

メールフォームや鍵コメから【お名前・ご住所】付きでメッセージいただけると嬉しいです。


そして、この前、よるクリさんで放送された仁のインタビュー!

「UTB ON DEMAND」さんで無料配信されてます!いやあ、ありがたや!

ツアーが終わって、ロスに戻ってきて、リラックスした感じですよね。

UTBのインタビュアーさんの人柄が良くて、仁もいろんなことを話してくれましたよ~。

幸せな5分間だね~ふふ~。

ここにも残しておきたいので、続きにレポ入れます。

どうぞ~。



P.S.拍手コメレスはコメント欄に入れますね♪

鍵コメくれたYちゃん、そちらにコメントしてきましたー!


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

NIPPON PROJECT Interview with Akanishi Jin【和訳】

こんにちは。

昨日は、アメリカのホストファミリーに送るクリスマスプレゼントを買いに行きました。

親について来てもらえ良かったわあ。


カウコンの案内が来ましたね。

本当に迷うんですが、たぶん行けないかな~と思います。

例年通り、夜遅くまで仕事が気がする・・・。


今日は「NIPPON PROJECT」さんでインタビューと、「JaME U.S.A.」さんでライブレポがアップされましたね。

まずは、インタビューの方からアップしました。

今回もいろんな話をしてくれたので、面白かったです。

それでは、続きからどうぞ~。



P.S.拍手コメレスはコメント欄に入れますね。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

じゅんの Happy 25th Birthdayでした☆よるクリ☆Purple Sky【和訳】

おはようございます。

ちょっとご無沙汰ですね。

一昨日は課題に追われ、昨日は友達と出かけて遅くなってしまいました。


まずは、じゅんのすけさまーーーーー!

1日遅れてしまいましたが…

25歳のお誕生日おめでとうございます!パチパチパチ…3分経過(笑)

私はKAT-TUNのライブに行くたびに、惚れ直してしまうのですよ。

あなたのダンスは最高だよ。大好きだよ。

その明るさや優しさに、たくさん救われてきました。

これからも、私がネガティブになりそうなときは、その笑顔でパワー注入してください。

おめでとう!


昨日は「よるクリ」さんの仁のインタビューに、みんなで大興奮でしたね。

なんでしょうね、めっちゃ泣いて、めっちゃ爆笑してしまったんですけども(笑)

自分の人生観について、いつも以上に真面目に語る仁さん、

真面目な顔して「Aquaneesha」とか言っちゃう仁さん。

まさか「Aquaneesha」なんて言葉が飛び出すなんてね。もう名言(迷言?)ですよ!

いろいろカッコよすぎて、ずっきゅーーーん!って、ハートぶち抜かれた音が自分で聞こえそうだったわ(笑)

貴重なロングインタビュー、暇なときに別記事で内容を細かく残しておこうと思います。

「2010*1127* yo*ru*ku*ri」でこっそりね。


「Purple Sky」さんで仁のインタビューの記事がアップされました。

ちょっと長めで、写真が最高です!本当に最高ですよ!

ということで、早速和訳したので、よかったら続きからどうぞ♪


P.S.拍手コメレスはコメント欄に入れますね。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

FBのAPAさんのページにライブフォト☆50000HIT!

こんばんはー。

さっきまで「めちゃイケ」岡村さんの復帰スペシャルを見ながら1人で大号泣してました。

ちっさいおっさん(笑)、お帰りなさい!みんなずっと待ってましたよ!

新たなメンバーと一緒にみんなで頑張ってください!


昨日はいきなり追加のお知らせが来てドタバダな感じでしたが…

みなさんちょっと落ち着いてきましたか?

振り込みの締切日も延びて、当落がいつ出るのかすごく気になってきました。

12月の中旬から下旬あたりでしょうかね…それまでドキドキです。

一生懸命何かを頑張ってれば、きっと運も味方してくれる気がします。

…というわけで、今学期のラストスパート頑張ります、私。


FacebookのAsia Pacific ArtさんのページにNY公演の写真がたくさんアップされましたね。

PaparatsとYELLOW GOLDの仁さんが好きすぎます!

素敵な写真いっぱいなので要チェックですよ♪


そして、これは私事なんですが、このブログのアクセス数が50000HITを超えました。

もうすぐFC2さんでブログを始めて1年半になります。

ファンとしても、普段の生活でもいろいろありましたが…

たくさんの方々に出会い、たくさんの言葉をいただき、たくさん支えていただいて、ここまで続けてこれました。

読んでくださるみなさまに心から感謝です。

いつもありがとうございます。

これからもマイペースに1日1日大事に書いていこうと思います。


それでは、今日はこの辺で。

ちゃお~♪



P.S.続きに拍手コメレスです!


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

凱旋ライブ追加公演決定☆J-web Topics更新&NEW動画☆Asia Pacific Arts【和訳】

こんばんはー。

またまた嬉しいニュースが飛び込んできましたよー!

凱旋ライブの追加公演が決定!

会場:大阪城ホール
【収容観客数】
ステージパターンBの場合
1F:アリーナ席(可動式)4,000人
2F:スタンド席 6,500人
2F最後部:立見 700人
最大11,200人収容

ステージパターンCの場合
【収容観客数】
1F:アリーナ席(可動式)4,500人
2F:スタンド席 9,000人
2F最後部:立見 2,500人
最大16,000人収容

日程:
1/21(金)18:30
1/22(土)18:30
1/23(日)17:00


と、いうことです。大阪にも行っちゃうのねー♪

そして、たまアリとの城ホのキャパ数の違いが凄い!

「凱旋ライブ」でまさかの6公演って、どれだけの応募数なんでしょう・・・。凄まじい人気だな、仁さん。

大阪に行くかは、さすがに迷うわ…というか当たるのかも微妙だ。

でも、今年のKAT-TUNのアリーナツアーのとき、大阪行こうと思ってたし・・・もうこの勢いで行っちゃおうかな…。

う~ん、でも、わかんな~い。どうしましょう、関東のみなさん。

とりあえず、追加も決まって、もっとたくさんの人が「おかえり」言えて、嬉しい限りですね!

ちなみに、青い封筒は届いてませんが、もうたまアリも城ホも振込み開始してます。


そして、J-webさんには仁からメッセージが届いてます。

ツアー終了のご挨拶と凱旋ライブの追加公演のお知らせです。

動画もアップされてますが、この前のJ-netの動画のショートバージョンですよ~。


今朝、「Asia Pacific Arts」さんで全米ツアーのレビューがアップされました!

前回のL.A.公演のときもとても細かくレポしてくださってたので、その時の記事の訳もよかったら見てみてください。
Asia Pacific Arts You & Jin: Jin Akanishi concert review【和訳】

今回のツアーのレビューも写真つきで少し長め?です。

良い部分も、悪い部分も、かなり正直に感想書いてくれているので、意外と面白いですよ。

続きに和訳入れますね。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

FCIでライブ映像&インタビュー☆Weekly Jangleにも仁!

こんばんはー。

さっきおすし屋さんで地震があって、びっくりしました~!

近くに外国人の方がいたんですが、揺れに全く気づいていなくて、それにも驚きました!


「FCI Morning Eye」で仁の映像が流れました♪

MTV IGGY LIVEの映像やN.Y.公演の映像、仁のインタビュー、ファンの感想も聞けて大満足!

なにより嬉しいのは、ああして現地のファンの感想が聞けること!すっごく嬉しいです!

「Jin is awsome!!!!! Great!!!!!」って、海外の方にも気に入ってもらえてるんだもんね。嬉しいよう!

仁の音楽、言葉も国境も軽々越えちゃうんだもんね!すごいな!

N.Y.公演の映像は「wonder」と「Tipsy Love」がたまらなく好きでした。かっこいいね~。

インタビューもまた日本語でいいですね~。仁の声好きだわあ。たまらんわあ。笑顔も可愛すぎるもん!

自分で作った曲はどれも思い入れありますよね。

だからね、アルバムに全部入れてほしいなって・・・思うけど、

なんせいつの間にか曲数がすごく増えてて、きっと全部は入れられないんだろうなあ。

良い曲ばっかりなのに、もったいない!

でも、これからもいろんな曲が聴けると思うと楽しみです。

これからはずーっと、仁一人の声に浸れるんだと思うと、それもまた単純に嬉しかったり。

とにかく楽しみにしてます!


さらに、アメリカ中西部・南部地区で発行されている邦人向けタウン誌「Weekly Jangle」にもインタビューがあります!

スタッフが「赤西仁が作った舞台だ」と言うように、今回のツアーは全曲の作詞作曲と構成までを彼が担当している。
半端でない仕事量と重圧があるはずなのに、彼はただ「楽しくやりたい」としか言わない。

ミュージシャン、俳優、日本、アメリカ、なんていう彼に対する肩書きや活動場所をマスコミは決めたがる。
その先入観を持って質問してみたが、
「その時、その時、やりたいことをしたい。」としか答えない。
それを実践することがどんなに大変かは彼自身がよくわかっている。

自分の欲求に対して、素直にしか動けない人なのだな、と感じた。


自分のやりたい仕事ができなくなったり、好きな仕事が楽しめなくなったりするのが嫌なんだろうね。

人ってさ・・・

「周りから求められるものに応えたい」って人と、

「自分の求めているものを追及したい」って人がいますよね。

私はどちらも好きです。両方の考えに納得できるし、どちらもカッコいいと思います!

でも、仁はやっぱり後者が一番合ってるな、って思うんですよね。

どちらも難しい道だし、後者は特に「自分勝手」「わがまま」って捉えられがちだけど、

「自分のやりたいことをやれる」って、本当にすごいことだと思うんだよ。

さらに、それを仕事にできる人ってもっとすごいと思うんだよね。

だから、仁の生き方や考え方も尊敬してます。

スタッフさんや記者さんが納得するのもよくわかりました。それに、すごくうれしかったです。


どうして、海外の記者さん達はこんなに温かいんでしょう。本当に素敵な方ばかりで感謝です。


それでは、今日はこの辺で。

続きにN.Y.公演アンコールの仁の挨拶の和訳を載せます。

拍手コメレスはコメント欄に入れますね。


ちゃお~。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

月刊「アメリカン★ドリーム」&「US WEEKLY BIZ」&「tokyohive」

こんばんはー。

みなさん、昨日はほっと一息でぐっすりでしたか?

これから、どんな発表があるのか、今からワクワクですね♪


月刊「アメリカン★ドリーム」の編集長さんのブログに仁が登場しています。この仁がまたカッコいい!

N.Y.公演前日に仁へインタビューをして、ライブもを観に行ってくださったんだそうです。

「アメリカツアーは大成功だったと思います。」って、本当に嬉しいですね!

成功だったかどうかなんて誰が決めるんだろうね…?何を基準に成功なのかな?

最終的にそれを決めるのは、ライブを観に行った人や、仁本人の気持ちだと思うんですよね。

会場から出てくるお客さんが「楽しかった!」と言うのなら、仁も「よし、大成功!」って感じるだろうし。

だってあれだけたくさんのお客さんの楽しそうな笑顔を見れば、絶対にそう感じると思うんですよ。

でも、メディアの方々にまで、こうして「大成功だった!」と言ってもらえるなんて、こんなに嬉しいことないですよね~。

こうして少しずつでも、仁のことをソロアーティストとして受け入れてくれる人が増えるのが嬉しい!


そして、「US WEEKLY BIZ」の高橋克明さんのブログ「摩天楼日記」にも仁のことが載っています。

この方もN.Y.公演前日に仁にインタビュー&ライブも観に行って、公演後の打ち上げでも仁とお話したんだそうで…

「関係者の方からの情報によると本当にこのコンサートツアーのために、圧倒的な努力をされてきたのだとか。努力に裏付けされた自信はとても心地よく耳に響いた。」

仁て本当に「センス」の人で何でもサラッとやってのける印象があるんですけど、

自信に満ち溢れたのパフォーマンスの裏には、計り知れないほどの努力があるんですよね。

影で努力を重ねてきたからこそ、こうして今、夢を叶えられているんですよね。

だからこそ、仁のステージに惹かれるんだよ。

だからこそ、仁の言葉からいつもいろんなことを学べるんだろうなあ…。

どこまでもすごい人だな、赤西仁。

インタビューは12月4日発売、有名人インタビュー「ガチ!」BOUT.70に掲載されるそうです。


「tokyohive」さんは、後日仁にインタビューをするとお知らせしてくださってます。

6月のL.A.公演のときはとっても細かくライブレポをしてくださったんですよね。そのとき和訳もしてました。
「tokyohive You&Jin ライブレポ【和訳】

今回はインタビューということで、ファンから仁への質問を募集しています♪

海外メディアなので、みなさん仁へ英語で質問送ってみましょー!私もさっき送ってきました!
「tokyohive」


UTBの「よるクリ」には仁が出演するかも、と予告がありましたし、

明日放送の「FCI」には仁のインタビューも流れるみたいですし、

メディアもさらに盛り上がってまいりました~!幸せ~!


それでは、今日のこの辺で。

ちゃお~。



P.S.続きに拍手コメレスです♪



続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。