スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの夢をあきらめないで

夢をあきらめないで


いつかは 皆 旅立つ

それぞれの道を歩いてく


あなたの夢をあきらめないで

熱く生きる瞳が好きだわ

負けないように 悔やまぬように

あなたらしく輝いてね


あなたが選ぶすべてのものを

遠くにいて信じている


あなたの夢をあきらめないで

遠くにいて信じている





ずっと今回のニュースを家族に言わないでいたんです。

正直、何言われるのか恐かった。

お母さんには、いまだに3年前の仁の留学のこと、からかわれたりしてたから・・・

だから、今度はなんて言われるんだろう・・・って思ったらやっぱり恐くて。

でも、お母さんの方から話題に出してきたので、

正直に全部話しました。

検索ランキングの上位にあったんだって。

「仁、またアメリカ行くんだって?KAT-TUNのコンサート参加しないんだって?」

って、最初は呆れたように言われました。

でも、頑張って説明した。

私「仁のやってたソロライブのロスでの海外公演と、全米デビューのオファーが来たの。

KAt-TUNはKAT-TUNで、アジアツアーのオファーが来ちゃって

スケジュールが重なっちゃって・・・

半年だけ行って帰ってくるって。だから大丈夫だと思うよ。」

って、なるべく前向きに思ってもらえるように説明した。

そしたら、だんだんいろんな感情がわいてきて

私「でも、怒ったり、泣いたりする人が多すぎるんだよ。なんでだろう。」

「それは5人のファンの人でしょ?」

私「ううん、仁のファンにもいるの。行ってほしくない。とか言う人。

なんでだよ。なんでなんだろうね・・・

ファンが応援しないで、誰が応援するの・・・。

どちらかの仕事断れって、言うの?

ずっと前からの夢を諦めろって?

ファンはいつも応援しなきゃダメじゃない?

KAT-TUNを信じなきゃダメじゃない?

もうわけわかんない。」


また、いろんな人の言葉が蘇ってきて

頭の中ぐちゃぐちゃになりかけたときに

お母さんが話してくれました。

菊池雄星くんの話です。

彼は高校野球の夏の甲子園で大活躍した選手で、

いろんな球団からオファーが来てたのは有名ですよね。

でも、彼の夢は「海外・大リーグ」に行くことでした。

その夢を話すと

周りの人たちに散々文句を言われてしまいまったんです。

「日本の球団に入れ。」

「18歳にはまだ早い。」

悩んで悩んで、そして結局、周りの意見に流されて日本の球団に入ることになったんです。

でも、日本の野球界には

「日本の球団に入ったら、その先10年は大リーグへ行けない。」という規則があって

彼の夢は、これから10年待たないと叶わないものになてしまったんです。


聞いたとき、とっても苦しかったです。

「雄星くんの夢なんだから、大リーグがずっと夢だったんだから。行かせてあげなさいよ。」

ってお母さんは熱弁してました。

ちょっと、泣きそうだった。

私の仁への気持ちと同じだったから。

「行かせてあげたい。夢を叶えてほしい。」

それはもういつも一番に思うことで。

変わらないんだもん。

雄星くんと仁とでは、世界が違うけど

なんかすごく似てるシチュエーションだと思った。

仁は行ける。KAT-TUNも。夢を叶えられる。

私はそういう結果になって本当に良かったと思う。

全米デビューもアジアツアーも叶えられて良かった。

KAT-TUNがどちらかの夢をあきらめたりしなくて良かった。

ありがとう。

そう思いました、昨日。

お母さんにも、KAT-TUNや仁の夢をわかってもらえた気がしました。


この記事の最初に書いたのは

去年からずっと紹介したかった歌詞です。

有名な曲なので、聴けばわかると思います。

私の大好きな歌です。

この歌のように、

私も好きな人の背中を押してあげられるような人でいたい。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

届かない愛はないと 私に教えてくれた君の声

もう、もう・・・こうき~~~~ぃぃぃ!

家族の前で大泣きするところだったじゃん!

ホントにいつもいつもファンのこと大事にしてくれて、ありがとう。

KAT-TUNのこと大事にしてくれて、ありがとう。

一生懸命伝えてくれて、ありがとう!

きっと、読んでる人みんなにちゃんと伝わったからね。

「ファンのこと考えてない。」なんて、もう誰にも言ってほしくない。

みんなこんなに愛されてるぞーーー!

もう、大好きだよっ!コーキ!



と、いうことで・・・聖からの熱いメッセージ。

ちゃんと読んで吸収して・・・

KAT-TUNのファンでいる限り

これかも、ずっとずっと、心に留めておきましょう。

絶対に忘れちゃいけないね。

忘れないよ、聖。

ありがとう。


ライブ始まんぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!

しかもワールドツアー

中学生の頃は

こんな風に俺らが作りあげたモノを

海の向こうに届けられるとなんか夢にも思ってなかった…



わぁぁぁぁい!ライブーーーーー!

ライブでKAT-TUNに会えるーーー!嬉しいよーーー!

やっと、会えるんですね聖。

もう・・・ずっとずっと待てたんだからね。1年半も。

みんなが恋しくてしょうがなかたんだから・・・。

はやくぶっ壊れたくてうずうずしてたんだよ!

聖に「命はなえからなぁぁぁ!!!」って言ってほしかったんだから!

本当におめでとう!ワールドツアー!

KAT-TUNはこんなに立派に成長しました。

世界を相手にできるくらいになるまでなったのも、

世界中にいるあなたたちのファンの応援と

みんなの努力の賜物だよ。

最高の誇りです。みんな。


ただみんなには少し不安な思いもさせちゃってるかもしれないね。

ゴメンね。



ほら、聖・・・そうやって謝らないで・・・

聖はなんも悪くない。

誰も何も悪いことなんてしてないし、

謝ってもらいたいなんて思ってないから。

何も悪くないのに謝られると、こっちも申し訳なくなっちゃうから。

大丈夫だよ。ちゃんと前向いてて。


でもね?

俺らはライブがやりたい。

きちんと面と向かってみんなに想いを届けられるのはライブだし…

何より俺らはライブで始まったグループだから。

目の前に提示してもらったチャンスを無駄にしたくなかった。

何より俺は10年先も20年先もKAT-TUNでライブをしたい。



私も、絶対に毎年KAT-TUNに会いたい!

私にもKAT-TUNっていう「帰る場所」がある、って思えるのはやっぱりライブなんだ。

KAT-TUNはライブでステージに立ってるときが一番輝いてるから。

KAT-TUNが伝えてくれる生のメッセージが、

ファンにとっては一番の宝物だから。

メンバーもファンも想いは一緒だよ。

「大切な時間=LIVE」

今年もいっぱい思い出つくろうね。


先の事なんて分からないけど

提示してもらったチャンスを無駄にして次に行ける程器用じゃないし

まだ選べる立場ではないから。

個々に与えられたチャンスを掴む。

その上でこういう形になっただけだと思うんだ。



そうだよ!絶対にチャンスは無駄にしちゃダメ!

せっかく大空に羽ばたけるってときに、

大事な選択をするときに

私はロクーンの重荷にはなりたくないって思う。

ファンへ過剰な心配をしてほしくない。

自分たちで決めて!って思う。

自分たちが正しいと思った道を進んでほしいの。

私はKAT-TUNがどんな答えを出しても応援できる自信は、もう十分あるから。

強くなったから。

もう何言われても負けないし、逃げないし、目もそらさない。

KAT-TUNにはファンだけじゃなくて、自分たちの未来もいつも考えててほしい。

自分たちの夢をどんどん叶えてほしい。

まだまだ若いんだから、ためらうことなんかないよ!

どんなことだって、みんなで乗り越えていける!乗り越えよう!

私も全力で応援するから!


色んな壁があると思う。

ぶつかると思う。

それでも頑張ってきて欲しいと思う。



ありがとう。

本当にありがとう、聖。

こんな素敵なメンバーに出会えて、仁は本当に幸せもの。

いつも、真正面から向き合って、気持ちぶつけたり、応援してくれて

背中を押してくれて、

ありがとう。


KAT-TUNっていう俺の居場所だけは何があってもなくせない。

守りたい。

だから踏ん張る。

ただそれだけ。



私も一緒に守りたい!一緒に守り抜きたい!

誰にどんなこと言われても、

私もファンとして

この居場所だけは絶対に守りぬくから!


みんなにはみんなの人生がある。

俺の人生を他の人が決める事はできない。逆もまた然り。

だから俺らにはこの決断が今回は最善だった。

お金をもらう以上、全力で返さなきゃいけない。

見せなきゃいけない。

それがプロフェッショナルって事だと思う

発信も、走るのも止めたくない。

俺らは止まらないし止まる気もサラサラない。

だから・・・ついてきてください

あなた達がいなければ何も出来ない情けない俺達だけど・・・

精一杯で、全力で恩返しするから。

恩返しの場だから。

何があってもそれだけはなくさない。



そう、人生みんなそれぞれ。

ひとりひとり、いろんな夢がある。

よく思うもん。「人の人生決める権利なんて、誰にもない。」って、

だから、やっぱり「自分の意思を一番尊重してほしい。」と思っちゃうよね。

人の言葉に影響されて、自分の夢を捨ててほしくないから。

そんなことがもしあったら、私たえらんないよ。そんなことは許せない。

今、自分が一番したいこと、思いっきりやってほしいし、自分の信じた道を選ぶべき。

そうすれば、きっとお互いに笑顔になれる気がするんだ。

たとえ、それがグループでも、ソロでも、私の想いは一緒です。


きっと、ファンも「LIVE」は「恩返しの場」だと思ってる人たくさんいると思う。

日ごろの「ありがとう」を、唯一直接伝えることができるから。

「いつもたくさんの愛と幸せをありがとう」って・・・

お互いに感謝の気持ちを思いっきり交換できるから、

あんなに素敵な空気が生まれるんだろうね。

だって、あんなに満たされるんだもん。


何があっても止まらずに走り続けるKAT-TUNに

ずっと、ついていきます。


来られない人も来られる人もみんなそう。

俺からすればみんな1つのピース。

KAT-TUNってパズルを完成させるのはあなた達の声です。

存在です。



そうだよね。

みんなで作り上げるんだよね。

いったい何百万ピースあるんんだろう・・・。

そう考えると、また感激しちゃう。


俺は止まらねぇから

俺を信じて

俺らを信じてついてきてください。

幸せにします。



信じます。どんなときも。

ついていきます。

ずっと変わらずに、当たり前のように

KAT-TUNは、何年たってもKAT-TUNのままでいてね。

KAT-TUNらしくいてね。

そんなみんなが大好きなんだから。



これからも、みんながずっとずっ~~~と幸せでいられますように。



聖、本当にありがとう。

聖の言葉で、きっとたくさんの人たちが前向きになれたと思う。

ずっと、願ってるよ!

みんなで前向けるようになることを・・・


聖に心から感謝します。



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

☆KAT-TUN 全国ツアーの会場たち☆

こんにちは。

全国ツアーの日程&会場たちです。

とりあえず、全国ツアーだけ調べておきたかったので・・・

海外の会場も日程もまだ書いてません。



KAT-TUN LIVE TOUR 2010


05/02(日) 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

11:00/15:30

HP


05/05(水・祝) マリンメッセ福岡 

14:00/18:00

HP 座席表


05/08(土) 静岡エコパアリーナ 

14:00/18:00

HP


05/16(日) 三重県営サンアリーナ 

11:00/15:00

HP


05/23(日) 仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ 

11:00/15:00

HP&座席表


05/30(日) 広島グリーンアリーナ 

11:00/15:00

HP 座席表


06/06(日) 札幌きたえーる 

11:00/15:00

HP


06/13(日) サンドーム福井 

11:00/15:00

HP


06/19(土) グランメッセ熊本 

14:00/18:00

HP


06/26・27(土・日) インテックス大阪 5号館 

26日・・・18:00

27日・・・11:00/15:00

HP


07/16・17・24・25(日) 東京ドーム 

18:00

HP 座席表


08/21・22(土・日) 京セラドーム大阪 

21日・・・18:00

22日・・・15:00

HP 座席表


うん、やっぱり私は新潟・静岡・大阪のどれかだなぁ・・・

行きたいな。


テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

Going!!!!! I like not only "Dream Boys" but also "Dream Girls".

こんばんは。

今日は携帯&パソコンのテンプレ、両方変えてみました!

なんとなく、気持ち的に変えたい気分で・・・。

なんかテンプレかえると同時に、自分の気持ちも切り替えたかったんだ。

春だしね、明るくいこうじゃないか。

でも、ずっと前のテンプレに慣れてると、いきなり変わると自分でも違和感がある(笑

自分のブログじゃないみたい(汗

あぁ、はやく慣れますように・・・


今日は朝から生の亀ちゃんを拝むことができて

幸せでした。

あの~・・・かんっぜんに今の亀にハートをぶち抜かれています。

びっくりするほどタイプなんですけど、今の亀やん。

弟に「見て!亀見て!見て!」ってテレビの方を指しながら必死にアピール!

反応は、気に入ったみたいです。

だってメッシュだよ、メッシュ!

私の亀ちゃんの好きな髪型・第2位に見事にくい込んでおります。

1位はもちろん・・・竜さまです。

2位が今で・・・

3位はね・・・う~ん・・・弘人か・・・去年の金髪チャラ梨君で!

「Going!!」普通に面白そうな番組ですよね。

何より取材をしてるときの、あの亀ちゃんの生き生きした姿が

ずーーーっと目に焼きついてます。

あんなに無邪気に笑う亀ちゃん、見てるこっちまで幸せです。

マー君、年下なのに体の大きさに圧倒されちゃってる亀ちゃんがツボです!

頑張れ、24歳のお兄ちゃん!

あと、原監督にインタビューした後の感激して言葉も出ない亀ちゃんとか

うぅぅぅぅ、可愛いすぎる!その髪型で、その表情とか反則すぎる~!

来週から、毎週こんな亀ちゃんが見れるなんて、なんて幸せなんだーーー!

亀ちゃんファンのみなさん、わっしょーーーぉい!だね。おめでとうございます。

そして、番宣を見ているうちに、何かが聴こえてくる・・・

後ろからかすかに何か聴こえる・・・

なんか聞き覚えのある声たち・・・と思ったら、

我らがKAT-TUNの声じゃないかぁぁぁ!

「新曲、新曲!」って騒ぎ出す私を、

お母さんにはは・・・「最初から気づいてたし。」と一言。

嬉しいなぁぁぁ新曲かぁ!6人かな、5人かな。それは詳細を待つしかないね。

でも、曲名が「Going!!」ていうことで、

やっぱりみんな前向きなんだ!って思ったらめちゃくちゃ嬉しかった!

そうでなくちゃ、KAT-TUNはそうでなきゃ!Keep going!! Fuuuuu!!

はやくちゃんと聴きたいな。

とりあえず、聴けるとしたら来週の番組内かな?楽しみっ!


そして、今日はもうひとつ、not KAT-TUN事ですが、

5月から6月にかけて日本にやってくる

ブロードウェイミュージックショー「DREAM GIRLS」に行くことになりました!

今日のお昼の特集番組をお母さんと一緒に見てて、

「行きたいね~。」となり、すぐ電話して、なんだかすんなりチケットが取れてしまい

無事行けることになりました!

もともと映画版の「DREAM GIRLS」が大好きで、特に音楽が大好きで

日本に「ブロードウェイショー」としてやって来るんだったら

絶対に生で観てみたいな、と思って。

実は私「DREAM BOYS」をまだ観に行ったことがなくて、

(だって、高校生の頃はさすがにKAT-TUNコンだけで手一杯で(汗)

だから「DREAM BOYS」より先に「DREAM GIRLS」を観ることになっちゃったけど(笑

いつかドリボズも行ってみたいものです!行きたい!今年はやるかね・・・。


って、それよりKAT-TUNコンだ今考えなくちゃいけないのは!

もうかれこれ1年半以上会えてないKAT-TUNに、本当に会いたくてしょうがない!

仁がいないとか、そういうんじゃなくて、

KAT-TUNに会いたいんです。KAT-TUNのライブに行きたいんです!

あのなんともいえない気持ちいい会場の空気に触れたいんです~~~!

叫びたいんだよーーーーー!

東京ドームはもちろん行きたいし、それに地方行きたいんです、今年こそ!

地方は行くなら、静岡か、新潟か、大阪だな。

っていうか大阪めっちゃ行きたい!地方ラストな上に、オールスタンディングって!!!!!?

絶対に楽しすぎるじゃないかぁぁぁ!

オールスタンディングのライブハウスの楽しさは「LANDS LAST LIVE」でもう十分に・・・。

本当にオールスタンディング楽しかったよ、だって!行きたいよ~。

でも、めっちゃくっちゃ倍率高そう・・・。でも行きたいよう・・・。

どなたか、新潟、静岡、大阪、東京ドームのどれでも一緒に行ってくれる方いませんか?

いませんか?探さないと・・・ううう。

あぁぁぁ、ライブ熱がどんどん高まっていく・・・。

もうKAT-TUNのライブ大好き!


では、今日はこの辺で。


ちゃお~。



続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

KAT-TUN is always together with you...

ファンのいろんな意見を読むたびに、

いろんなことを感じるんです。


前向きに考える人もいれば、

とてつもなく悪い方向に考える人もいるんだよね。


私は完全に前向き派です!

当たり前!


だって、前みたいに「活動休止」じゃないんだよ!?

「休止」どころかもう…これ、一世一代の「大仕事」でしょ。

「全米デビュー」

ジャパニーズアイドルも「全米デビュー」なんてできる日が来たんだよ!?

その第一人者がKAT-TUNの「赤西仁」なんだよ!?

海外メディアから直々にソロでオファーが来たんだよ!?

ジャニーズ史上初だよ!?

というかアイドル史上初でしょ!?

ってか、まず仁のファン!

喜んでいいんだよ!喜ばないでどうする。喜んで、喜んでください。

こんな時に、悲しそうに泣かないで・・・

まず、赤西仁に大きな拍手でしょ。

仁のステージが認められたんですよ。


私、

「どっちのニュースも心から喜べない。」って言葉を聞くのが一番辛い。嫌だ。

そんな言葉、もしKAT-TUNが聞いたらどんな思いするか…

今は自分の気持ちで精一杯なのはわかるけど、自分たちの気持ちだけじゃなくて…

ちょっとでいいから、KAT-TUNの気持ちも、仁の気持ちも、考えてみませんか?

6人がどんな想いで答えを出したか、考えてあげようよ。

やっぱりファンはさ、ロクーンの気持ちを一番に考えるべきだよ。絶対に!私はそう思う。

5人だって、仁だって、どんな形になっても、「KAT-TUNっていう居場所だけは守ろう!」って思ってる。

だって、メンバーが一番、「KAT-TUNの大切さ」をわかってるでしょ。

もう、10年も一緒にやってるんだよ。

誰よりもわかってるのは6人だから。

誰にとっても、大切な大切な「帰る場所」だ。そう歌ったのは彼ら自身でしょ。

だから「6人が、6人の、KAT-TUNの未来を考えて出した答えが一番正しい」って…言っちゃダメですか?

10年もKAT-TUNやってきた6人のこと、信頼しませんか?

それにね、KAT-TUNはみんな、ファンの気持ちを心配してくれてる。一番に思ってくれてる。

今日の「中ぺ」を見てください。私たちがメンバーにどれだけ大切に想われてるか…


正直なところ皆さんがどう捉えているか不安な気持ちがあります。

皆さんには残念な気持ちにさせてしまった部分があるかもしれません。

しかし待っていてくれるファンの為に自分は全力でステージに挑むつもりです。



本当に、こんなに優しくて、強い人たちいますか?

これ読んでもまだ、「ファンのこと考えてない」なんて、言いますか?そんなのおかしいよ。

私は誰に何を言われても、6人がみんなで決めたなら、6人で出したその答えを全力で応援します。

6人の想いを一番に守ります。

ロクーンが大好きだから。


だから・・・今は悪い方向に考えてる人たちの気持ちが、まだあまり理解できなくて。

知りたくないわけじゃないんですよ。

ちゃんと、そういう意見も読んでるし、できるだけ吸収したいんです。

でも、本当に…目の前の現実よりも、さらにさらに重く、暗く、悪く考えてるよね。

しまいには「脱退」なんて言う人もいるんだよね。

何を根拠に言ってるのか、わからないよ…。

そんな言葉、いったいどこから引っ張り出してきたの?

ごめんなさい。これだけは、わけわかんないわ、ホント。


あと「誰のせい」とか言うのも止めません?

どう考えても、誰のせいでもないでしょ!?

仁のせいでも、KAT-TUNのせいでも、事務所のせいでもない。

ハッキリ言っちゃえば、こんなの原因はすべて、2つの大きな仕事が重なっちゃったせいなの。

ダブルブッキングのせい。

でも、どっちの仕事も彼らにとっての価値や利益が大きすぎた。

簡単に捨てれるようなものじゃなかった。

ファンにだって、この2つの仕事がどれだけ大きくて、名誉なものか…わかるはず。

「全米デビュー」と「アジアツアー」

両方とも、世界規模なんですよ。

KAT-TUNがやっと「海外進出」するスタートラインに立ったんだよ。

簡単に断れるような仕事に聞こえますか?

だから、「両方やるしかない!」って思ったの!6人は、きっと。

だから、お願いだから誰も責めないでください。


あと、最後に…

メンバーがさ、「前向きに考えてる」「与えられたチャンスを掴みたい」って言ってるんだからさ、

ファンも・・・

あなたも・・・

大好きな人たちと同じように、前向こうよ!応援しようよ!

私はいつでも前向きでいます。

こんな私の文を読んでくださる方々にも、前向きになってもらいたい!

前向きになってくれる人が、1人でも増えてくれたら、ホントーーーに嬉しい!

これからも、私なりにブログ書いていきます!

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

私は赤西仁のファン

You & Jin U.S.A.





やっとの思いで長年の夢を叶えるために旅立とうとしてる人を

あなたは…

寂しいからって無理やり引き止めますか?

それとも気持ちよく送り出しますか?

もし、あなたがKAT-TUNの立場だったら、どうしてましたか?






本当におめでとう!

夢が叶うんだね。

寝ぼけまなこで知ったので、あんまりギャーギャー叫べなかったけど、

仁の凄まじい意気込みを知って、

なんか私まで、全身に力が入っちゃいます。ギュッとなります。

私も強くならなきゃ、って思うんです。

もう、あの頃の私じゃない。

心無い言葉や噂や嘘に振り回されて、傷ついて、夜中にメソメソ泣くような私じゃない。

仁の夢を心の底から応援しています。


仁のファンのみなさん・・・

あのソロライブ「友&仁」を、海外の方々にも観てもらえるんですよ?

私も参戦した日からずっと、海外公演を願ってたし、

「きっと叶う!!」って信じてたもん。

だから、今はその事に対しては嬉しくてしょうがないです。


本当に運悪くスケジュールが重なってしまった…

KAT-TUNのアジアツアー



仁のアメリカソロライブ


グループを取るか、

ソロを取るか、


絶対どちらかを選ばなくちゃいけない…

どっちを取るか迫られる。

当たり前だけど、仁もたくさん悩んだと思うよ。

苦渋の決断って書いてあったし…


でも、仁の正直な気持ちを考えてみると…

自分が一生懸命作り上げた「友&仁」が海外メディアに評価されて、

こうしておっきなオファーが来たこと、

本当に、ただ純粋に嬉しかったと思うの。

その知らせを聞いたときの仁の嬉しそうな笑顔が、

もう…これでもかってほど鮮明に浮かぶから。

あれだけ圧巻のステージを作るまでに、仁がどれだけ努力したか、

ファンはよくわかってるから。

だから、私もすんごく嬉しいよ。

努力が報われたんだよ。

仁が自分で掴んだ夢。

ファンが応援しちゃ、ダメ?

「行かないで!!」なんて言える?


もし、仁のアメリカソロライブを…

ただ「6人一緒にいたいから」って理由だけで断ったとして

その後にいったい何が残るの?

仁は、人生を変えるかもしれない大きなチャンスを逃す…

5人は、そんな仁にどんな言葉をかけてあげられるの?

「6人でKAT-TUNなんだからしょうがない。ファンのため…」なんて、言わせるの?

逆にKAT-TUNのアジアツアーを

「メンバーが1人抜けて、アメリカに行かないといけないから。6人じゃないから。」

って理由で断ったら?

仁は5人になんて言えばいい?

どっちも悲しすぎる。

そんなことがもし起こったら、お互いに何も言えないよ。

・・・なーんてことをふと考えたら、怖かったし悲しかった。

だから、6人は前向きな答えを出したんだよね。

6人全員で話し合って、

「メンバー1人1人が今、与えてもらったチャンスをしっかりつかもう。」

「チャンスは絶対に逃すな。」

って答えを出したんだよ。

両方諦めるでもなく、片方諦めるでもない。

「両方やる!!」って決めたんだよ。

みんな成長しようと必死に頑張ってる。

だから・・・「この決断は間違ってない。」って思うんです・・・

どちらも全力で応援したいんです。


きっと、一番言われちゃうのは仁なんだろうな。

すでにすごいことになってるよね。

でも、仁・・・

ぜってぇ負けんじゃねぇぞ!

ぜーーーーーったい、負けんなよ!わかった?

私も絶対に負けない!!!!!

何言われても、絶対に夢だけは諦めないで!

「わかってくれる人は、本当にわかってくれてる。」

仁の仲間だって、友仁のみなさんだって、ファンだって

仁の新たな挑戦をすっごい応援してくれてる。

だから、仁!頑張れ!

あ”ーーーぁ!いつもいつも「頑張れ!」としか言えないのが悔しいけど・・・。

ホントにここが勝負だよ、仁!

アメリカで今の赤西仁のすべてを思いっきり出し切ってきな!

「死ぬ気でやってみ? 死なないから」

この言葉、大好きなんだよね、私。

きっとこれから何回も、仁にこの言葉、伝え続けると思う。

ホントに・・・死ぬ気でやってこいっ!

仁なら絶対できるぞ!

一番はさ、とにかく楽しんでね!

素敵な笑顔で~♪

あなたは笑顔が一番です!

私はずっと味方ですよ。

応援しますよ。



みなさんの一番の心配はやっぱり「半年」っていう期間ですかね。

「半年」って聞くだけで、3年前を思い出させてしまうんですよね。

しょうがないよね、それは。

でも、ちゃんとした目的・夢があって

どこで何をするかも、期間もちゃんとわかってると

こんなにも心強いものなのか・・・と思いました。

全く、「半年」って期間には不安を感じないんですよね。

マニュとか、雑誌とか、どうなるのかな?って疑問はありますけど

きっと、事務所の方もいろいろ考えて

何かしらの形で仁の情報は伝えてくれると思うので。

不安ではないです。

「寂しい」って気持ちがいつドバーッ!と溢れてくるかわかりませんが

よく考えると、5~8月までKAT-TUNのツアーで忙しいし、

きっとBANDAGEのDVDも発売されるだろうし、

他にもきっとKAT-TUN事たくさんあるだろうから、

あっという間だよ、半年なんて。


英語の勉強もその半年間、集中して頑張れそうです。

仁はまた半年留学で英語めちゃくちゃ上達して帰ってくると思うので

(正直、また英語うまくなってずるい~、って思っちゃうよね。(笑)

少しでも差が広がらないように、私も頑張るから!

仁には絶対に負けたくないから。

仁に刺激もらいながら、頑張るね!


根っからの仁ファンだから、やっぱり・・・私は。

きっとこれから、5人よりも仁の気持ち優先にしちゃうこともあると思う。

気づかないうちにそうしちゃってることもあると思う。

そんなことがないように心がけるけど・・・

どうか、そこら辺は、「ガキだな・・・」って、少し大目に見てください。



私は仁が大好きです!


GO ON JIN!! GO ON!!!!!




前記事はKAT-TUN ファンとしての気持ちです。


テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

私はKAT-TUNのファン

私はKAT-TUNのファン

念願の全国ツアー&アジアツアー

KAT-TUNもやっと海外へ飛び出すんだね。


でも、ステージに立つのは5人。

そこに赤西仁はいません。

そう知らされたときは、もちろんガクーン…と落ちました。

でも、ちゃんと自分なりに理解して受け入れたつもりです。


中ぺでライブの話が出てから

「もうすぐ、ロクーンに会える!」って、ワクワクしてた。

「KAT-TUNのA 赤西仁」にやっと会えるって、嬉しくてしょうがなかったからね。

「6人でKAT-TUNなんだ!!」って、デビュー日を迎えるたびに叫んできたよ。

でも・・・「5人だからKAT-TUNじゃない」ってわけじゃ絶対ない。

それはあの半年でよーく実感したことでしょ。

そりゃあ、いつも一番に思ってるのは

「亀、仁、じゅんの、聖、たっちゃん、ゆっちの6人でKAT-TUN」だけど

たとえ、5人だって…KAT-TUNは立派に輝けるグループだって、よく知ってます。

漫画魂をあれだけ立派に作り上げたのも、あの5人。

だから、「あの5人ならきっと大丈夫だ!」って言い切れる。


私は、

仁がいない間も、あの頃と変わらず全力で、

5人のことも応援します。

ライブにも絶対に行きます。

「5人じゃ、KAT-TUNじゃないし、仁がいないから、行きたくない。会いたくない。」

そういう考えは、私はどうしても理解できないんです。すいません。


KAT-TUNに対する気持ちはあの頃からずっと変わってません。

どんなことがあっても、私はずっとKAT-TUNのファンです。

6人みんな大好きです。


5人に伝えたいのは

心からの「ありがとう」

「チャンスを逃すな」と、仁の背中を押してくれて、

気持ち良く送り出してくれて、

応援してくれて、

本当にありがとうございます。


5人になって、大変なのもよくわかってます。

また迷惑とかもかけちゃうかもしれない。

でも、もう今はあの頃みたいに罪悪感を感じて

お互いに「ごめんなさい」を言い合うことはないでしょ。

だって、メンバーの誰もこの決断を「悪いこと」だなんて思ってないんだから。

だって、KAT-TUNが海外進出だよ!?

すごいよ、ホントに!

やっと、夢が叶ったんだよ!

だから、仁がいなくて「ごめんなさい」はお互いに無し!

そんな言葉はいらないからね。

いつだって私は、「ありがとう」の気持ちを忘れないから。


5人のパワーを信じてるよ。

だから、自信持って、堂々と世界のファンの前に立ってください。

みんな、本当におめでとう!




私が一番心配なのは、5人のファンの方々の想い…

何て言ったらいいか、まだわかりません。

どんな意見があってもおかしくないです。

感じ方は人それぞれだって思うので。

みなさんにはやっぱり「ごめんなさい」と言わずにはいられないです。

仁ファンとして、やっぱり申し訳ない気持ちがすごくあります。

「ただ気持ち良くKAT-TUNを応援したいだけのに…」って

またみなさんにそう想わせてしまうのかと思うと、本当に胸が苦しいです。

泣きそうなくらい。

今はみなさん、自担の心配で精一杯なのもわかってます。

でも、もし少しでも、1mmでも、

仁を応援したい気持ちがある方がいらしたら…

どうか仁のことも応援してあげてくれませんか?

見守ってくれませんか?

彼もやっと自分の大切な夢を叶えようてしてるんです。

どうかよろしくお願いします。



まだ5月まで時間もあるわけですし、

きっとメンバーひとりひとりからコメントをもらえると思います。

だからその日まで、良くも悪くも・・・変にいろいろ想像したりせずに

メンバーからの言葉を待ちたいですね。


私は6人の出した答えをサポートします。


それが私のKAT-TUNファンとしての正直な気持ちです。






次記事は赤西仁のファンとしての正直な気持ちです。



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

赤西、単身米国へ!英語で!米ロス公演!KAT-TUN5人で!初の海外ツアー!



まずは、

KAT-TUNのみんな

本当におめでとう!

ついに世界へ進出するんですね。



KAT-TUNの赤西仁(25)が6月、

米ロサンゼルスでライブを行うことが24日、分かった。

ジャニーズ事務所のアーティストがソロで米国公演を行うのは史上初。

KAT-TUNは5~8月にグループ初のアジア公演を含むツアーを実施することも決まったが、

赤西は米公演のため参加しない。

ソロ活動を理由にグループのツアー全公演から“抜ける”のは同事務所では初という、

極めて異例の形だ。

KAT-TUNとしても、赤西不在ながら世界進出を果たす。

7月16日の東京ドームを皮切りに

同31日にタイ・バンコク、8月6、7日に韓国・ソウル、

京セラドーム大阪を経て同27、28日に台湾・台北の

「WORLD BIG TOUR」が決定した。

昨年は東京ドームで史上初の8日間連続公演を成し遂げた同グループが、

今年は初の海外公演に挑戦。

他にもジャニーズのアーティストでは初の米ハワイ公演も調整中で、

ツアー規模がさらに拡大する可能性がある。

その前段で5月2~6月27日に「アリーナツアー」として

国内10都市で計21公演を実施。

こちらも赤西は参加できないが、亀梨和也は

「メンバー1人1人が今、与えてもらったチャンス。

それをしっかりつかんでいけるよう、

今の状況を充実させていければ」と話している。



とりあえず、これから学校なので

帰ってからまた書きますね。


でも、不思議と寂しさとか涙とかはなくって・・・

いつも通り前向きな私です。


すべてはみんなの未来に繋がってるからね。


では、ひとまずいってき~。



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

I hope it's not the end...because I don't wanna say good bye...


こんばんは。

昨日はシーで一日楽しんできました。

久々に混んでる日に行ったので、人の多さに最初はびっくりしたけど、のんびりできました。

私はショーが見れれば満足なので。昨日も4回見てきました。

「ミート&スマイル」と「ビッグバンドビート」初回&ラストと「オーバー・ザ・ウェイブ」

「友&仁」に参戦したときに、

「ビッグバンドビート」に似てるなぁ。ってすっごく感じたんです。

ずーっとこのことを話したかったんですけど、昨日見て、また改めて確信しました。

音楽のジャンルは全然違うんですよ。

「ビッグバンドビート」はスウィングジャズ一本勝負なんですけど

「友&仁」にはジャズは入ってないし。

なんで「似てる」って感じたかっていうと・・・ステージの構成、っていうか演出かな?

ところどころとっても似てるところがあって、

例えば、ミッキーがドラム叩いたりすると、仁のドラムを思い出したり。

クライマックスのダンサー全員とミッキーの完璧にそろったダンスを見ると

仁とダンサーさんたちの揃いにそろったカッコいいダンスを思い出したり。

あと、最後の終わり方がね、すっごく似てて

これでもかってくらい盛り上げる曲で終わるんです。

たしか曲名は「It don't mean a thing」かな?

ホント・・・「友&仁」の「Keep it Up」とおんなじ感じで。

しかも、出演者もね・・・なんとなく似てるんですよね。

日本人の女性ダンサー、日本人の男性ダンサー、外国人男性ダンサー&タップダンサー

黒人の男性&女性シンガー、白人の男性&女性シンガー、バックバンド、

そして、センターにミッキー!

ミッキーがホントに仁に見えてしょうがなくて(笑

とにかく一瞬でも「友&仁」と錯覚しちゃうようなステージで、

本当に楽しいショーです。

感じ方は人それぞれだけど、きっと誰でも楽しめる最高の

「ブロードウェイ ミュージカル」です。

みなさんも良かったら、シーに行ったときには見てみてください!

昨日はさらに「ミート&スマイル」でドナルドと握手して

お待ちかねの「ホライズンベイ・レストラン」の「キャラクターダイニング」で

ミッキー・ミニー・プルートと一緒に写真を撮りました。

相変わらず、みんな可愛すぎました。また行こ!

ミッキーには4回巡り合えて大満足でした。

今度は再来週、ランドに行きます。

NEW イベント「ディズニーイースターワンダーランド」が始まるんで

パレード&ショー見に行きます。楽しみ~!


そして、今日はついにカツカツが最終回ですよね。

私はこんな時期にも宿題に追われて、もういっぱいいっぱいで

正直、悲しんでる時間もないんです・・・もっと語りたいんだけどね。

でも、とりあえずリアルタイムで見れるから。

この目にちゃんとロクーンを焼き付けようと思います。


泣かないよ。

みんな~泣かないよ~。

「I don't wanna say good bye~♪」だけど、

またきっとすぐ会えるって。うん!絶対会える!

こういう時はね、「君道」とかオススメです。

とっても前向きに、元気になります。


終わりなく たえまなく 

真っ直ぐ続いてく

君の道といつか 繋がってくから

ここから生まれたStory 僕らのままで

遠く離れても 

巡りつくのは 巡りつくのは

きっと 始まりの場所

変わらないから

ここにいるから



あとはね、一発で元気になるには・・・もうこれしかないでしょ!

LANDSの「元気」

「元気出せよ ほら 元気 元気 Woh~」

これだけ聴けば、もう一発で元気いっぱいです!


今日の夜、ロクーンと笑顔で「また逢える約束」したら

明日からまた前向きに、行こう!

前進あるのみ~!!!!!


それでは、みなさん。


ちゃお~。



あ、やっとヲタ誌ゲット!!!

泣けるぜ、おい!



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

KAT-TUN CD Debut 4th anniversary

KAT-TUNのみんな

デビュー4周年 おめでとうございます!

本当にあっという間ですね。

私も4歳も年取ったってことですね。

ファンになったのは14歳の夏・・・

まだまだ子どもで「仁くん!仁くん!」って言ってたのが懐かしい。

デビューが決まった頃くらいから、生意気に「仁!」なんて呼ぶようになり

いろーーーんなことを乗り越えて

なんだかんだで私も、もう19歳。来年、成人です。

KAT-TUNと一緒に育ってきたんだな、成長してきたんだな・・・って改めて思います。

嬉しいときも、楽しいときも、悲しいときも、寂しいときも、

笑うときも、泣くときも・・・

いっつもそばには、大好きなKAT-TUNがいました。

「人生に無駄なことなんてひとつもない。」って教えてくれたのもロクーン。

KAT-TUNのおかげで出会いもたくさんありました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
 

憶えてますか?

デビュー記者会見で仁が真っ直ぐ前を見つめて言った言葉

「目標は もちろん、1位です!」

あの仁の表情が大好きで、今でもすぐ思い出せます。

目標は今でも果たされてまね。

シングル全曲1位を獲得し続けています。

KAT-TUNの頑張りはもちろん、

たくさんのファンに支えられてるおかげですよね。

本当にたくさんの方々に愛されるグループです。


去年はドカーン!とドームライブでぶちかましてくれたロクーン。

記録にも記憶にも残る思い出になりました。

今年はどんなことが起こるんだろうね。

夢はいくらでも広がるけど、

いつでもKAT-TUNは、6人で1つ。


K 亀梨和也

A 赤西仁

T 田口淳之介

T 田中聖

U 上田竜也

N 中丸雄一



この6人でKAT-TUNです。

K A T T U N です。

結成してから9年間、

デビューしてから4年間

ずっと一緒に頑張ってきた6人。

支えあってきた6人。

これからもそのいい距離感で、いい空気で

6人らしく、KAT-TNUらしく

歩いていってください。


私も、仁のファンである前に、KAT-TUNの大ファンなんだ。ってことを、

いつもいつも忘れずに、6人みんなを応援していきます。

KAT-TUNはみんなにとって、

すっごく大切でかけがえのない

「帰る場所」

帰る場所がある。戻ってこれるホームがあるんだ。ってだけで

みんな本当に心から安心できるんだよね。

その場所をいつまでも守り続けるために、1人1人頑張るんだよね。

これからも、ずっとずっと変わらないよ。

みんなホントーーーに大大大好き!


すべてのKAT-TUNファンのみなさん

今年も

KAT-TUNと一緒に

明るく楽しく

素敵な思い出を

作っていきましょうね。


本当におめでとう!


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。