スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かなる情熱

こんばんは~(*^_^*)

眠気と戦っております。

カレーを食べて、パワー注入してます!


昨日のディズニーシーはほんっとうに暑かった!

馬鹿か!!ってほど暑くてついついアイス。

ランドだと、かき氷もあるんだよ。

6時間くらいホストシスター&留学生のみんなで遊び、満喫しました。

みんな元気だね、ホント。ノンストップトーキングだもんね。

やっぱり若いのぉ(⌒~⌒)

おばちゃんは疲れただよ(笑

私だけ暑さでバテまくりさ。

それに日焼けしちゃったみたい(汗


昨日はドームのチケットが届きまして、初日はすんばらしい席をお友達がゲットしてくれて、感謝感謝 スーパー Thank you( ′u゜从)

ラストは見事な天井席でございます。

でも、天井席も楽しみだな。

初めてなんだもの。上の方から眺めるドーム。

5万5千個のペンライトの海にのまれたい( ̄∀ ̄)あの一体感が好きなんよ。

上だろうが下だろうが、近かろうが遠かろうが、私はぶっ壊れてみせるさ!

声出さねぇと、聖に命を狙われるのでね。

と、いうわけで、ドームももうすぐ!

セトリや演出の妄想もすでに着々と始まってる私の頭の中。

みなさんも、想像してはニヤニヤしてますか(笑


今日は「ぴあEX」を買ってきました。

読みましたよ、じっくりと。

アイドルってなんだろう?

KAT-TUNってなんだろう?

何度も考えたことあります。

アイドルだから縛られてしまって出来ないこともあり、またアイドルだからこそ出来ることがある。

アイドルの概念なんてなくなってきてる今、

KAT-TUNはこうでなきゃいけないとか、こうあってほしいとか、ひとつのイメージに固定することは少なくなったと思う。

「いろんなことに挑戦すればいいんだよ!!」

デビューしてまだ4年。

他のどのグループよりも、強いイメージを作ってしまった、KAT-TUN。

デビューの頃に作られた「ジャニーズの異端児」っていうキャッチフレーズ。

今でも印象深く記憶に残ってます。

そのイメージを浸透させて、有名になって、とにかく売れなきゃいけなかった。

プレッシャーもあっただろうよ。

そして、やっと…やーっといろんな分野に手を出せるようになってきた、今。

爽やかさもカッコよさも、ちゃーんとKAT-TUNの色に変えていけてる。

KAT-TUNの色がどんどん増えてくんだよね。

それに、今まで世間に強いイメージを与えてきた分、人の期待を裏切って驚かせることができる。

「Going!」だって、そのひとつ。

また新しい道を見つけたんだよ。

これからは、どこへだって進めるようになったんだから、

KAT-TUNはこうでなくちゃいけない、なんて気にしないで、いろんなことに挑戦してね!

5人だからとか、6人だからとか、そうじゃなくて、

グループだから、ソロだからなんてことでもなくて、

大事なのはこれからどんなことに挑戦して、どれだけ成長していけるかなんだよね。

求められるものにこたえたい。

自分の夢を実現させたい。

誰もやったことないことに挑戦したい。

本当にいろんな想いを持ってるんだね。

みんなプラスになると思うよ。

みんながみんなそういう想いでいれば、KAT-TUNにとっていい未来が必ずやってくるよ。

不安定なグループだとか、何が起こるかわからないとか、何かと落ち着かないのは、とっくにわかってる。

でも、好きだもん。

何があったって、6人みんな大切な人たちなんだから。

KAT-TUNはKAT-TUNでいい。

KAT-TUNらしさを、これからもたくさん作っていけばいいの。

1人1人、せっかくいろんな特技を持ってるんでしょ。

まだまだ成長できるんだから、そのまま進めばいいじゃん。

5人だって、6人だって、1人だって、大好きだもん。

それは「KAT-TUN」っていう大きなホームがあるおかげ。

だから、そんなKAT-TUNと、今を楽しみたいんだ。

私の誇りだから。
スポンサーサイト

Interview with Jin Akanishi in Los Angeles - JaME U.S.A.【和訳】

こんばんは。

今、ディズニーシーから帰ってきました。

電車の中で、仁のインタビューを訳したので載せます。

全然、見直してないんだけど、とりあえずニュアンスはこんなんです。



What made you decide to do solo shows now?

今回、ソロコンサートをやることを決めた理由は?

Jin: I love composing music, and I had lots of my own music that I created. I wanted to perform my songs and have everyone listen to them.

曲作りが大好きで、今まで作ってきた曲もたくさんあるので、みんなの前で披露したくて。

Your recent solo tour and the shows in Los Angeles are called You & Jin. What kind of concepts are you hoping to convey with this title?

日本とロスでのソロコンサートのタイトルは「友&仁」、どんな意味があるの?

Jin:‘You’ refers to all the fans, and 'Jin' is me, of course. It’s kind of…(pauses) I have friends in different countries,and there are lots of fans in many different countries, and we’re all working together. It doesn’t matter what color your skin is ? yellow, white, brown ? or if you’re gay, straight, lesbian, everybody works together to achieve one goal, and that’s to make a great show.

「友」はファンのみんなのことで、「仁」はもちろん僕です。なんていうのかな・・・僕の友人にはいろんな国の人がいて、僕のファンにもいろんな人種の人がいて、みんな一緒に生きてて・・・。肌の色が違おうと、文化が違おうと、僕たちはみんなひとつの目標に向かって一緒に進んでる。そんなことを伝えるために、このショーを作ってます。

Do you plan on releasing any solo material?

今後、ソロとしてのリリースなんかはある?

Jin: I want to! (laughs)

是非出したいんです(笑

Is your style as a solo artist different from your work with KAT-TUN?

KAT-TUNとしての赤西仁と、ソロとしてのJin Akanishiだと、やり方は違うの?

Jin: I think it is very different, more hip-hop, Western-style pop.

全く違うと思います。ソロではもっとヒップホップ、洋風な要素が強いです。

How different is it to perform solo as opposed to performing with KAT-TUN?

パフォーマンスの面で、KAT-TUNとソロを比べるとどんな風に違う?

Jin: In a group, if I make a mistake, someone can cover it up for me. When I do solo shows, I have to take responsibility for any mistakes. And, I’m creating my style, my show, my music…but it’s not that different because it’s still all about having fun.

グループだと、一人がミスしても他のメンバーがカバーしたりできるけど、ソロコンサートでは全ての責任を負わなきゃいけない。ソロでは自分の好きなスタイル、ショー、音楽を作ってるんだけど、グループでもソロでも楽しむことに変わりはないな。

Since doing your own solo tour, do you feel you have you grown as an artist?

ソロコンサートをやってみて、一人のアーティストとして成長できたと思う?

Jin: Ahh, I don’t know…I don’t feel like there’s a difference in me.

う~ん、わからないけど…自分自身に違いはないと思う。

You also have a lot of acting experience. Is there something you can do as an actor that you don’t get to do as a singer, and vice versa?

歌手の他に俳優業も経験してるよね?俳優として演じることでしか得られないものとか、歌手としてでしか得られないものってある?

Jin: When I’m acting, I can be a different person. It’s fun because I can experience things that usually wouldn’t happen to me in real life. As a singer, I can sing my songs for people to listen to. Sharing my music with everyone is the best part.

自分意外の人を演じれる、ってことが楽しい。普段の生活で経験できないこともできから。歌手としては、みんなに自分の音楽を聴いてもらえるのが一番かな。みんなと一緒に音楽を共有できるのが最高。

What do you expect from your shows in Los Angeles? Do you think American fans will be different from Japanese fans?

L.A.のショーはどんな感じになると思う?アメリカ人のファンと日本人に違いとかはある?

Jin: I’ve heard that American fans are more active, they like to dance and really…(snaps fingers) groove. In Japan, people like to just watch the show. My music is club style, and I really want everyone to rock out.

アメリカのファンの方がもっと積極的だって聞いたことあるな。踊ったり、なんかすごい盛り上がるらしい。日本人って、ただ見てるだけが好きな人が結構多いじゃん!?僕のショーはクラブスタイルだから、みんなには最高に盛り上がってほしいんだ。

Is there anything special you really enjoy doing in Los Angeles?

L.A.ではどんな楽しいことしてるの?

Jin: I have many friends in LA, and I like hanging out with them. I also like to play golf. The view and the weather are so amazing when I am playing. You can’t really get the same in Japan.

L.A.には友達がたくさんいるから、一緒に遊ぶんだ。あと、ゴルフが好きで、コースの周りの景色とか天気は最高だよね。日本ではあまり体験できないし。

What other countries would you like to perform in?

アメリカ以外では、どんな国に行ってみたい?

Jin: All over Europe, in Canada, other parts of Asia…then I want to go back to Japan and do more solo shows there.

ヨーロッパ、カナダ、アジアとか、その後は日本に戻ってたくさんショーをやりたいな。

Please give a message to your overseas fans.

ファンへメッセージをどうぞ。

Jin: For now, I have my shows in LA. I’d like to go all over the world, but to do that I need to hear your voices! So, send letters, go on Twitter. (laughs) If you can, come and see my shows. Let’s share my music and have fun together.

今回はL.A.だけど、世界中でもっともっとやりたいと思ってるんだ。でも、そのためにはみんなの声がすごく大切。だから、手紙とかツイッターで(笑)、みんなの力を貸ししてくれると嬉しいな。もし来れるなら、みんな見に来てくれたら嬉しい。みんなで音楽を共有して思いっきり楽しもうね!



こんな感じです。

明日、またキレイに直します。

では、ちゃお~。

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

アリーナツアーお疲れさまでした!

こんばんは。

ホントに暑いね!

明日はホストシスターに会う日です!

キャー!1年ぶりーーーー!

明日は一日中ディズニーシーで遊ぶみたいなので、大学の帰りにシーで会います!

一緒に夜まで遊ぶぞーぉい!



そして、そして!

KAT-TUNのみんな

ファンの皆様も

アリーナツアー全公演無事終了!

お疲れさまでしたー!

本当によく頑張った、みんな!

みんなの笑顔や言葉に、どれだけ私達が大切にされてるかを知りました。

なんて幸せなんだろう・・・って。

「待ってくれるファンのために全力でステージに挑むつもりです。」

ツアーが始まる前に言ったこと、すっごく印象に残ってます。

それだけでいいんです。

KAT-TUNのみんなはただ前を向いて、最高のステージを披露してくれれば・・・

私はそんなKAT-TUNに会えるだけで幸せだから。

「やっぱりなんだか寂しいな。」って言葉をちらちらと見るたび、

5人に申し訳ないなって気持ちでいっぱいになって、泣いたりもしたけど、

そんな人たちも、絶対にみんな「楽しかった。」って言って帰ってくる。

どんな気持ちも吹き飛ばす、絶対にひとり残らず楽しませてみせる!って、

いつも変わらないKAT-TUNのパワーはすごいな、ってまた改めて・・・。

私は今年初めて遠征をしました。

初めてのアリーナでした。

アリーナツアーはファンとのコミュニケーションを一番に考えてくれてて、距離感もとっても近かった。

「大丈夫だよ。ちゃんとここにいるよ。ここが居場所だよ。」って、お互い確かめ合えたかな?

「いつもありがとう。」って・・・。

ちゃーーんと届いてますように。

めちゃくちゃ楽しかったよ、みんな!

みんな大好き!


またアリーナでKAT-TUNに会えること、楽しみにしてます。

World Big Tourも行くよ!


本当にお疲れさま!


続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

A MESSAGE FROM JIN!! 【和訳】&サマプレの・・・(追記22:50)

おはようございます。

昨日、寝てなかった分、たっぷり寝ました。

朝起きたら、仁からメッセージがアップされてるって聞いて、読みました。

すごい仁らしい真っ直ぐな言葉ですね。

本当に幸せな時間だったんだろうな。

そんなに難しい言葉とか使わないから、そこがまた仁らしくて。

日本語訳も仁っぽくできたかな?と思います。

では、どうぞ!


Thank you very much.

ありがとう。

Tha concert was amazing.

本当に素晴らしいコンサートでした。

I have one announcement to make.

ここで1つお知らせがあります。

I'm gonna have a tour in America later this year.

今年の後半に、アメリカでツアーをやることが決まりました。

I'll definitely see you guys there.

またツアーでも絶対に会おうね。

I loved the crouwd out here so you guys have to come back for the tour.

L.A.ではみんなとっても盛り上がってくれて、すっごい嬉しかったから、また絶対来て!

I promise it'll be even better than You&Jin.

友&仁よりもさらに良いものにしてみせるよ。

Can't wait to see you all soon.

みんなに会えるの楽しみ!

Thank you.

みんな、ありがとう。

Thank you very much.

ホントーにありがとね。

Ciao!







こんばんはー。

いやぁ、暑かった!今日の仕事は本当に汗だくで大変。

ライブで、どれだけ汗だくになっちゃうんだろ、自分・・・。

この前、一昨年、女王魂行ったときは2曲目で汗だくだった記憶がある(笑


そうそう!

サマプレのお知らせメールやたっちゃソロ魂詳細メールが届きました。

サマプレは何日か前から当選メールが届き始めてたみたいですね。

結構は倍率は低くも高くもない感じなんですかね。

でも、当選された方は参加確認メールを送らないといけないみたいで、

当選された方の中で行けない人の分は復活当選に回される、っていう話もチラホラでしたよね。

今日になって、私にも来ましたよ。


落選メール。

(笑


まぁ、1名義で応募するのも遅めだったのでね。

しかも、翌日エッセイ提出もあったし、良く考えてみたら、結構ハードだったからいいんだけどさ。

(はいはい・・・わざわざどうも。)って思いながら、メール開いたら、


【プレミアム・グッズ】をお届けさせていただきます。


はい!?

落選したのにくれるんですか!?

日頃、応援してくれてる御礼です。だって!

あざーす。あざーす。

どんなグッズなんだろう、これまた謎だけど・・・

こういうの、嬉しいですね。

お家に届くの楽しみに待ってます。


そして、たっちゃんのソロ魂詳細キターーー!

【TATSUYA UEDA with FiVe 2010】

公演スケジュール

◇北海道立総合体育センター(きたえーる)
8/4(水)18:00

◇マリンメッセ福岡
8/11(水)18:00

◇広島グリーンアリーナ
8/29(日)18:00

◇国立代々木競技場 第一体育館
9/25(土)18:00
9/26(日)16:00

◇神戸・ワールド記念ホール
10/2(土)18:00
10/3(日)16:00

FCチケット代金

1枚/6,500円(税込)*Y会員申込手数料:500円

1公演6枚まで。複数公演申込可。



たっちゃん、代々木来るんかーーー!?

行きたいー!けど・・・9月大丈夫かなーーー!

うん、なんとか行けるように、いろいろ考える、お財布とも相談する!


もうすぐドームのチケットも届くしー!

いろいろドキドキするなぁ。


あとあと、仁のBirthdayもそろそろでないかーぃ。

早いもので、26歳ですか。

7歳差はデカイのです。


では、ちゃお~。


テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

where we are and what we have been through...

こんばんは~。

今日もお疲れ様でした。

ちょっと最近ブログ書ける時間が減ってきてますー(汗

やっと中間テストが終わり、ちょっとだけ解放された気がします。

「開放されたー。」って、クラスみんなで大喜び。

でも、明日と月曜日にはエッセイの原稿提出があるから、また大変です。

一昨日までテストのことで頭がいっぱいで、

やっと終わってくれたおかげでしばらくはエッセイに集中できそうです。

今学期のWritingのクラスはメイントピックが難しくて大変(汗

「広告の宣伝文句とは…」みたいなね。…知らんわい。

スケジュールが変更になって、ラストエッセイの原稿の提出日と東京ドームの初日が同じ日になっちゃった。

ライブ当日まで気抜けないなあ。

よし、頑張りますかっ!

今週末は去年アメリカに留学してたときの私のホストシスターが日本に来るので会います。

去年の6月29日にアメリカから帰国した日から会ってないので、ほぼ1年ぶりです。

楽しみだなぁ。

会ったらきっと、アメリカのお家に帰りたくなっちゃうなぁ。

あっちにいる友達や家族にも会いたいですー。


なんか、書きたいことありすぎて何から書けばいいのかな・・・。

一昨日は聖マニュでしたね。

雷くん、可愛い!

聖が父ちゃんなら安心だね。

聖と出会えて良かったね。幸せにしてもらうんだよ。さくらちゃんも。

犬って本当にどんなときでも癒やしてくれるもんね。

ソロ曲のことも話してくれたあ!!

私ね、好きだよ。聖のソロ。

漫画魂のときの「Make U Wet」も好きだし、今回の曲調も好き。

歌詞とかエロくても、ああいう曲調に聖の声ってすごい合うからさ、好きですよー。

ワールドツアーでは、そのセクシーボディですごい演出しちゃいなさ~い。

ドラマもおめでとう!!

俺なら出来ると期待してくれた大人達をガッカリさせたくないし、

裏切りたくないって気持ちも強いし

100求められてんなら120で返したいって気持ちも強くて。

こんなに色んな事できるっていうのも見てもらいたかったし、妥協したくはないから。


やっぱりプロの言葉はズシンと響きます。

みんな同じなんだよね…

求められたら、応えたい。

期待以上のものを見せたい。

何にでも挑戦したい。

それだけでいいんだよね。

聖の言葉は真っ直ぐで大好きだよ~。

毎日毎日、みんなは笑ってますか?

笑ってますよ、KAT-TUNのおかげよ。

もっと幸せになるために、みんなに会いに行くよ。

いつも、ありがとー


そして、Next ありがとうは…友仁クルーの方々の仁へのお祝いメッセージ。

友&仁のみなさんはブログやツイッターをやってる方がたくさんいらっしゃるんですよね。

ゆっこさん、みどりさん、KAYOさん、AKUKOさん、りりかさん、他にも色んな方々が・・・

みなさん、エンターテイナーだから、すっごくカッコいい!

それに、友&仁の輪をみなさん今でもずっごく大事にしてくれてて、それが本当に嬉しくて。

友&仁の日本公演が終わっても、ずーっとお邪魔させていただいてました。

AYUKOさんのブログはすっごく説得力があって、大好きです。


全てのサポートが揃っている今、とにかくやれるだけのことをやっていただきたい。

『今』は今しかないから。

道がどこに通じているかは、歩いていって確かめてみるしかない。
途中で何を発見し、どんな出逢いがあって、どんな自分を知り、何を感じるかなんて、
ほんと、一歩先のことだって、分かりはしない。

どこにいても。
どこを歩いても。


本人はきっとただひたむきに自分が心から実現したいことに向かっていて、
そんな彼を皆さんは愛していらっしゃるのでしょう。
アメリカの音楽が好きになり、それを追究しようとするならば、当然、本場のやり方でやろうと思うもの。

でもこれまで日本人はなかなかやれなかった。
やろうとしてもうまく行かなかった。
なぜなら、まずそれは日本ではウケない。
英語で歌っても誰も喜ばない。
じゃあ、日本でやってることをそのままアメリカに持っていても、ウケる訳がない。
じゃあ、アメリカを選んだとしても、誰がバックアップしてくれるのだろう?
トップを目指す人が死ぬほどいる中、アジア系が突然やってきたところで、何ができる?

赤西君が挑もうとしていることは、時代が多少変わったとは言え、その困難さはほとんど変わっていないと思う。
決して甘い世界ではない。
でも、何が大きく違うって、彼には「アメリカに挑戦する」ということを実現させてくれるバックアップがあるということ。
あちらではまだ名も無い彼が、LAでコンサートをし、例えそんな大きな場所でなくても何カ所もライブして廻れるというのは、ものすごいことなのです。
「挑戦できる」、そして「その結果を見ることができる」というのは、大変なことではないでしょうか。

赤西君が自分の思いを曲げずに、とにかく自分がかっこいいと思う音楽を、ステージを、いろいろな人に助けてもらいながら作って、
日本に自分のグループ置いてきちゃってるけど、でもこうなったら、可能なかぎり、「やり尽くす」ということで、これまで発見できなかったことを発見してほしい。
とにかく楽しんで、思いっきりやってきてほしい。

チャンスを食い尽くせ、JINくん!



本場で勝負すること。
どんな結果であれ、本場で自分の持ってるものを表現できるっていう機会が
日本人の、アイドルの、25歳の赤西仁に与えられた。
それだけでも、すごいことなんだよね。

日本の日生劇場から始まった「赤西仁 Star Live友&仁」は、
こうしてたくさんの人たちが支えてくれたおかげで、
ついに「全米ツアー」にまで辿り着こうとしてる。

仁がこんなに大きく成長するなんて、5年前に想像できたかな?
こんなにすごい人を好きになってたんて、絶対にわからなかったもんな・・・。

仁が夢を叶えていくたびに、大きくなっていくたび、
「私も長い間ファンやってんだから、しっかりしなきゃ!」って思わされるんだ。
なんでかわからないけど、最近も、そう思うことが何度もある。
自分を絶対に曲げない仁を見てたら、自然とそういうこと思うようになってきて。
でも、気持ちって本当に複雑で、いろんな想いと混じってね・・・不思議な感じ。
たまに、こんな深く考えてる自分に笑ちゃったりするんだよね。
ただのファンだろ、って(笑

でも、仁のファンとして自覚とか責任とか自信とか、もっと持とうよ、って思うんだ。
「いったい何年、仁の応援してるんだよ」って。
仁の今までやってきたことにもっと誇りを持たなきゃ!もっと伝えていかなきゃ!って。
「誰のファンなの?仁のファンなんだよ!?」って、心の中で言い聞かせて。

次の大きな夢も、新たな挑戦だし、未知の世界だから、どうなるかなんてわからないけど、
仁が人生かけてやってる分、私も全力で応援しなきゃいけない。
自分の持ってるものすべてを捧げるんだから、一生懸命受取らなきゃいけない、って。

私も、後で後悔しないように、今を楽しみたい。
幸せがいっぱいな、今。

「今が宝物」

今、この瞬間を大切にしたい。
同じ空の下、みんな一緒。
同じ地球、なんでしょ(笑

AYUKOさんの記事読んで、またギュッ!って力が入りました。


そして、さらに「ありがとう」があります。

友&仁でバックダンサーをやっていた「SPLENDOR」のメンバーSONOKOさんのブログにも。

全米ツアー

有言実行
素敵デスネ

ほんとにすごいなぁ。

今想うと、あの日生劇場での1ヶ月間の友&仁は、仁君の想い描くストーリーのSTART地点だったんだね。
次へ進む為の1つの過程。
たった、半年で次へのSTEPへ進み瞬く間に全米ツアー。

やらない後悔より、やってみてから考える‼
そうすれば絶対に後悔する事はないんだろうなぁ…



とっても温かい言葉です。
友&仁のみなさんは、本当に素敵な言葉をかけてくれます。
こんな素敵な方たちに出会うことができた仁は、

世界一幸せものです。

前にも書いたかもしれないけど、仁の考えってきっと・・・
「できる」「できない」より
「やる」「やらない」だと思うんです。
与えてもらった絶好のチャンス。
それが今、自分のやりたいことかどうか、自分の気持ちに素直になって考える人だと思う。
だから最終的に「やる」って決めた後の、パワーが大きくなるんだろうな。
後悔しないように、って気持ち人一倍持ってるんだよね。
だから、今が輝くんだよ。

こうやって日本でもいろんな人たちが見守ってくれてるから、

安心して頑張ってほしいです。

やりたいこと伝えたいこと、すべて発信して、

すべてやりきったとき、素敵な笑顔で帰ってきてほしいです。

今の仁なら、なんだってできる


テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

YOU&JIN in L.A.全公演無事終了&全米ツアー決定!おめでとう!【追記】

こんにちはー。

今、学校です。

昨日から発表がありましたが、

やったね、やったね!ついに来たね!

Jin Akanshiの全米ツアーが決まりましたね。

朝一のスポ誌は5誌買いました。

ニッカン、トウチュー、サンスポ、報知、スポニチを買いました。

ニッカンが大きくて好きです。

みんな結構大々的に取り上げてくれてます。

今、時間内から後で帰ったら追記します。

とりあえず、おめでとーーーーーーーー!

今頃、最終公演かな?

がんばってーーーー!


では、また。

ちゃお。






ただいまー。

お疲れ様です、みなさま。

今日もとっても濃い一日でした。

朝からWSやスポ誌、エッセイに追われ、

昼は5時間ぶっ通しで授業。

帰りの電車の窓からは綺麗なムラサキ色の空を見れて、

帰ってから、スポ誌を切り抜き・・・

レポ巡り。

やっとパソコンの前に座れまして・・・。

今日もとりあえずひと段落です。


スポ誌やWSでたくさん取り上げてくれたことがとーーーっても嬉しかったです。

やっと「YOU&JIN」が世間にも知れ渡る・・・って、感無量でした。


さぁて、ちゃっちゃと、スポ誌レビューしちゃおうっ!えいっ!


スポニチ

100621_2040~02


トウチュウ

100621_2041~01


報知

100621_2039~02


サンスポ

100621_2039~01


ニッカン

100621_2040~01


I.N.P.の写真がたくさん使われてますね。

ニッカンの「世界の赤西」、誇りに思います。


赤西念願の全米デビュー、ロス公演成功

KAT-TUN赤西仁(25)がロス市内のノキア・クラブでソロ公演を行った。

海外志向が強い赤西にとっては、念願の全米デビュー。

同所で21日まで計3公演を行うが、収容人数2000人の初日分チケットは完売。

公演開始の数時間前から、会場前には長蛇の列ができた。

公演は2月に東京・日生劇場で開催したソロ公演「友&仁」を基に英語の楽曲を14曲披露した。

ラストは「Jin! Jin!」と客席からコールも。

赤西は会場の盛り上がりに「Thank you! See You Again Soon!」と笑顔で再訪を誓った。

主催者によると、来場者の割合は日本人が20%で、アジア系以外の米国人も多かった。

地元の女性ファンは「ユーチューブなどのネットで見て、ファンになった」「キュート」「カッコイイ」などと、赤西に目をハートにさせていた。

赤西の海外進出は日本以外でも注目を集めている。

日本、中国、韓国、地元情報誌など、取材陣は計35社に達した。

赤西は「楽しかったです。ノリが国によって違いますね。踊ってくれたのでうれしかったです」とご機嫌。

さらに「ツアーが決まりました。9月にニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、サンフランシスコ、アナハイム、ロサンゼルス、ラスベガスでやることになりました」と全米ツアーの詳細を発表した。

赤西は開催中のKAT-TUNのツアーに参加せず、雇用ビザが切れる10月まで米国に滞在予定で、11月以降の活動は白紙。

KAT-TUNでの今後の活動については触れなかった。



本当に良く頑張った!

おめでとう!とありがとう!しか、出てこないです。

全米ツアーの発表もね、本当に大都市でやるって知って大興奮です。

ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、サンフランシスコ、アナハイム、ロサンゼルス、ラスベガス

想像してみてください。

「Jin Akanishi in New York!!」

「YOU&JIN in Las Vagas!!」

こうして書くだけですごいって!

ラスベガスは夢でもあったもんね。

本場の本場だし、本当に仁の実力が試されるね。

またさらにパワーアップさせて、最高のショーを届けてくださいね。

凱旋公演すっごい期待できるなぁ。


L.A.の全3公演もお疲れ様。

仁の気持ち的にはやっとスタートを切った感じかな?

私もなんだかスッキリしました。

ステージの真ん中で満面の笑みを浮かべる仁が一瞬で思い浮かびます。

これからも、その笑顔を絶やさずに、楽しいショーでお客さんを魅了してください。

仁のファンになってよかったです。


Did you have a lot of fun?

I'm sure you had a great time at Club Nokia!!

We are all really really really proud of you!!

You are such a WONDERFUL performer!!

Good luck with your U.S. tour.

I can't wait to see you again :)

We love you sooo much, JIN


さーーーて、私も頑張ろーーー!



拍手コメントくださった方へ。

こんばんはー。
最高のステージで世間を見返してくれた仁。
さいっこうにカッコいいと思います!
「散々言われた分、仕事で返す!」
それでこそ、赤西仁だ!と思わせてくれました。
私たちの自慢の男ですね。
ビールのゼリーは本当にビールの風味と香りがしました。
味はビールをあまーくした感じです。
おいしかったですよ。

 

続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

You&Jin in L.A. 初日無事終了!お疲れさま!~ネタバレ~

こんばんはー。

無事初日終了ということで、お疲れ様でした。

仁は今頃まだ寝てるかな?

終始楽しそうにしてたと聞いて、とっても嬉しかったです。

すーっごく笑ってたみたいで、想像するとニヤける(笑

心底嬉しかったんでしょうね~。

本当に、おめでとうございました。

よくやった、仁!

明日も頑張ってね。


いろんな方のレポを読んだり、レポを某サイトで動画でアップしてくれる方もいたり、すっごく助かりますー。

動画で細かくレポしてくださった方なんて、もう最高です!

たぶん、アメリカ人の方なんだよね。

英語で一生懸命思い出しながら話してくれてて、もう感謝の気持ちでいっぱいです。

「自由に日本語訳していいよ。」って動画中で言ってくれてるから、是非是非やりたいんだけど・・・

でも、宿題があるからあんまりできないんだよう(><)

とにかく、その方のレポ聞いてて一番嬉しかったのは、

本当に最高だった!ってことと、仁が本当に楽しそうだったこと。

みんな仁の笑顔の虜だったって。


~セトリ~

Chiristmas Morning

Bass on Boom

Wonder

I.N.P.

Adjust the Love

A page

LOVEJUICE

Paparats

Hey Girl

Dance

Yellow Gold

My MP3

Tipsy Love



新曲は本当に3曲だったんだね。

どの曲もすっごくカッコよかったって。

「Tipsy Love」のときなんて、素晴らしく可愛い笑顔で、可愛すぎたそうです。

「Yellow Gold」もみんなの衣装とか照明が黄色や金色でキラキラしててカッコよかったって。

Intermissionに入る前、いきなり客席近くのバーカウンターに仁が現れて

カウンターにいたキャストの一人が

「LOVEJUICEいる?」「AKANISHIJUICEいる?」ってジョークで言ってて、面白かったって。

最後のメンバー紹介の時にクルーみんなとハグしたりしてて、女性のダンサーとハグするとき、

ダンサーの背中ポンポン。ってやってて超可愛かったって。想像するだけで可愛い!

聞いててすっごい可愛いかったのはこれくらいかな?

あー、全部書きたい!

けど、宿題!


参加したからのレポに本当に感謝でした。

海外の方が多い分、英語のレポもこうやって多いんだろうな。

でも、本当に嬉しそうで、こっちまで笑顔になっちゃう。

海外の方はなかなか仁に会えないし、そんな方たちの嬉しそうな顔見るだけで本当に嬉しいよー。

レポのおかげで宿題頑張れます。

今日どうせ寝れないから、2公演目まで起きてられそうだなぁ。


何より無事に終わってくれたこと。

そして、仁が一番楽しそうにしてた、ってことが最高のプレゼント!

本当によかったです、おめでとう。

ありがとう。

みんな幸せだよ。

明日で最後、頑張ってね!


あと、たっちゃんソロコンおめでとう!

アリーナツアーみたいで、関東は来ないの?

関東来てくれないと行けないよー、たっちゃーん!


では、また明日。

ちゃお~。


テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

仁まにゅ。

(Ω~Ω)

じんまにゅ。

ありがとう。

本当にありがとう。

記念日に更新なんて…

最高のプレゼントです。

ありがとう。

L.A.からありがとうね。

ありがとう。

本番直前に書いてくれたの?

ありがとう。

自信たっぷりな感じが仁らしいね。

みんなで一丸となって、一生懸命頑張ったんだね。

絶対に最高のショーになるよ。

「スーパー Thank You.」

こちらこそ。

Thank you for everything!!

We are One.

仁が1人で海外に渡ることが発表された3月25日、

今考えるとすっごい大事な1日だったな、って思います。いろんな意味で。

アジアツアーと全米デビュー、

これからこの2つのニュースがどんな言葉で報道されるだろう、ファンがどんなふうに受け取るだろう、って不安な気持ちもあった。

むしろ不安はそれだけだった。ファンの声、世間の声だけ。

案の定だったけど…

メディアからは連日「解散、脱退。」って言葉

ファンからは「心から喜べない。」って言葉

たくさん目にしたり耳にしたりして、正直悲しかった。

でも、私はKAT-TUNの言葉が本当に嬉しかったんだ。

いろんな言葉に傷ついたけど、メンバーのこの一言で本当に救われた。

メンバー1人1人が今、与えてもらったチャンス。それをしっかりつかんでいけるよう、今の状況を充実させていければ。


KAT-TUNの気持ちを大事にしなきゃいけない。

みんなが出した答えについて行こう、って決めた。

だから…何言われても絶対に負けちゃいけない!ってそのときに誓って…

どんな時も、KAT-TUN6人の決断を一番にサポートする!って心に決めたんです。

そう決心した後はずっと前向きでいれた気がします。

「メンバーがそう言ってるんだから、ファンも前向きでいよう!」って、発表された日から、ここでもずっと言ってきました。

言葉で伝えることしかできない分、私ができることはこれくらいしかないから。

出来るだけ多くのファンが不安とか寂しさとか心配を抱えないように…マイナスな言葉はなるべく書かないようにしよう、って。

いつもそう思いながら書いてたから、自分自身も強くなれた気がする。

どんなときでも、KAT-TUNを応援するときのテーマは「6人の気持ちを一番に考えること」

そう気づかせてくれた。

KAT-TUNにも胸張ってほしかったし、

もちろん仁にも自信を持って挑んでほしかった。

だから何度も何度も

「絶対負けるんじゃない!」

「死ぬ気でやれ!」

「絶対できる!」

前向きな言葉をここから仁に叫んで、同時に自分にも言い聞かせて…。

前向きになってくれる人がたくさん増えて本当に良かった。

これでファンもひとつになれるよね。

本当に良かったよー。

みんなで力いっぱい応援しようよ!

ついに、あと、12時間をきりました。

新たなステージで、大きな挑戦。

とにかく、楽しんでね!

私も頑張る!

This is the moment...this is it!!!!!

こんばんはー。

昨日までめちゃくちゃ晴れてたけど、今日の昼からずーっと雨ですね。


あ、ちょっと気になったことがあるんですけど・・・。

昨日のカツスタのラストのじゅんのの言葉。


「来週はスペシャルウィーク!これまでになかったスペシャル企画でお送りします。

いつもとはジンジン違うKAT-TUN スタイルをお楽しみにー。」



どういうことー?「じんじん」じゃなくて「じぇんじぇん」って言ったんだよね、たぶん。

いやぁ、それ聞いた瞬間、すごい反応しちゃって・・・ビックリして。

ちょっと来週楽しみだぞ、っていう。


気づけばもう明日なんですけども・・・。

私は1日笑顔でいたいです。

不安とか心配なんてもう1ミリもないです。

いざ、勝負!って感じ。

仁のことを想って、私も一生懸命勉強できそうです。


ありがとう。


なんか仁に「ありがとう」ってちょこっと久々に言った気がする。

自分も必死だったから仁にも「死ぬ気で頑張れ!」って、ばーっかり言ってたもんね。

ここまできたらもうあとはやるだけだよ!

自分のやってきたことを信じて、すべてをぶつければきっと大丈夫!

きっと明るい未来に繋がるから。

仁の夢、晴れ舞台で、立派に叶えてください。

私も笑顔で迎えます。

仁も笑顔で。

楽しんで。


いつも、ありがとう。

大好き。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。