スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN AKANISHI 始動 Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ!!!!!!

こんばんはー。

せっかくのお休みも宿題三昧でした。


J-netとJ-webが動きました。

「KAT-TUN」のページから赤西仁が消え、新しく「JIN AKANISHI」のページができましたね。

こうしてハッキリと目で確認できると、心のモヤモヤも減っていく気がします。

J-webさんでは、「MY FAVORITE ARTIST」に登録ができますので、仁ファンのみなさま変更を。
(本当は「KAT-TUN」も「JIN AKANISHI」も登録したいんですけども・・・)

これからは「JIN AKANISHI」のページから情報を流してくれるから、とりあえず安心ですね。

事務所はいっつも情報が遅いことで有名ですけど、

ちゃんと公式情報集めることを考えると、こうしてソロでページが出来たことは本当に有難いです。

「KAT-TUN」のページも「Profile」も「KAT-TUN'S MANUAL」も、すべて5人に変わってましたし、

これからの活動を応援しやすくなったんじゃないでしょうか。

18時にマニュアルチェックした時、仁が消えてて、なんだかめちゃくちゃ手汗かいてましたけど(笑

その後、トップの一番下に「JIN AKANISHI」ページを見つけて、かなりホッとしました。

仁のページでも何か連載が始まってくれるといいな。

これを期にね、来年のとは言わないから、目前に迫っている予定だけでも

何かしら情報を流してもらえるといいんですけど・・・

それまでは、JIN AKANISHIの大ファンな自分・・・とても気が抜けそうにありません。

というか、やっぱり「赤西仁」ではなくて、「JIN AKANISHI」なんですね。

「赤西仁」って漢字を最初に読んだ時、「亀梨」「中丸」と並んで、かなりインパクトあったんですけど、

きっと仁はその呼ばれ方を一番望んでると思いますよ。

なんかさらにアーティストになった気分だし。

文字にするの難しいけど「じぇん、あぁkaにぃshぃ」って、英語だとなんかすごい聞こえが良くてね(笑)

あの発音、真似するの大好きです。



さあさあ!「KAT-TUN」も「JIN AKANISHI」も、もっともっと大きくな~れ!



P.S.続きに拍手コメレスです。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

TOKYO WEEKENDER【和訳】

こんばんはー。

今日から大学でした。

気絶しそうなほど難しいクラスがあって、ちょっとまいっちゃってます_| ̄|○

1つ1つの授業のレベルが、前学期と比べると物凄く上がっていて、

その上、調子にのってクラスを多く取りすぎて、初日はグッタリ・・・。

授業1つ減らすしかなさそうです。ゆっくりコツコツ行こうと思います。

何より、明日休みなのが救いです。

あ、今日の帰りに駅でテレ朝の大熊英司アナウンサーとすれ違いました。

テレ朝の近くだったからかもしれません。

びっくりして3度見くらいしてるうちに、結局声もかけられずに、通り過ぎちゃいましたけど。

「ぷっすま」とか「やじうまワイド」でたくさん見かけたことがあったので、ちょっと嬉しかったです。

駅が混む時間帯に、顔隠したりもせずに、普通に歩いてることに一番ビックリしました。


あ!今日も和訳しましたよ!短いけども・・・。

すっごく短い記事でしたが「TOKYO WEEKENDER」さんに仁登場です。なんと、今回はレオ君も一緒。

さすが芸能人、こんなパーティーにまで御呼ばれされちゃうのね。

白シャツがお似合いで。やっぱり体もガッチリなんですね。



TOKYO WEEKENDER

A star studded crowd showed up at the New Lex to meet actor Jackson Rathbone and director M. Night Shyamalan, who were in Japan with Paramount to promote the film The Last Airbender.
パラマウントピクチャーズの映画「The Last Airbender」の宣伝のため来日した俳優のジャクソン・ラスボーンと監督のM・ナイト・シャラマンに会うため、六本木のクラブ「the NEW LEX」に大勢の有名人が集まった。

Both of the special guests were really down to earth,outgoing and fun.
2人ともとても気さくで社交的。

Guests there that night included pop star Jin Akanishi, who has left Johny Jimusho’s group Kat-Tun and is pursuing a solo career.
その日のゲストの中には、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「KAT-TUN」を脱退し、ソロ活動を始めた赤西仁の姿も。

His recent concert in LA drew in 2000 fans, and in September he’ll be doing concerts in about eight cities across the US.
彼が6月にロサンゼルスで行ったコンサートには2000人のファンが参加。(※実際は一公演2000人で、全部で6000人動員です)。9月からはアメリカの8大都市を回る全米ツアーを行う。(※実際は7大都市です。)

I’m happy to see him doing so well. He’s a talented, hardworking, nice guy who deserves his success.
ソロ活動の方はとても充実しているようで、私も嬉しい。彼は才能があるし、仕事にも一生懸命、ソロアーティストとしてやっていけるだけの価値があるいい男だ。

Jin’s younger brother Leo, who’s a film and stage actor, is also a great guy.
仁の弟であり、映画や舞台で俳優をしているレオも、とっても魅力的な男だった。


仁のこと、そんなに褒めてもらえると、ずっと応援してきたファンもすっごく嬉しいですよね。

明日、仁マニュだって知ってました?すっかり忘れてたわ(汗

もう8月も終わりなんですね。ついに、9月に突入してしまいます、ハラハラする;´Д`);´Д`);´Д`)


では、


ちゃお~。



テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

JIN AKANISHI MUSIC TALK Vol.7【和訳】

こんばんはー。

今、お仕事終わりましたー。

さあ、MUSIC TALKの時間です。

今週は「LOVEJUICE」

下書き中の記事がもう1つあるので、さくっと訳していきますね。

では、どうぞ。



JIN AKANISHI MUSIC TALK Vol.7


The title "LOVEJUICE" is very...there is a misconception about it.
曲名の「LOVEJUICE」ってさ、なんかすっごい・・・ちょっと勘違いしない?

Some people think it's...
きっと何人かは、それってもしかして・・・

It's...right?
“アレ”のことかな、ってことでしょ?

A lot of people think it's something that it's not suppose to be
きっとたくさんの人が本当の意味とは違うものを想像しちゃうと思うんだけど、

I don't know. Is it suppose to be that or...
いや、分からないよ?「LOVEJUICE」って、そういう意味なのか、それとも・・・

It's not suppose to be.
そういう意味じゃないですよ。違った意味です。

What is "LOVEJUICE"?
じゃあ、「LOVEJUICE」って何?

Me and my friend went out one day, a long time ago.
ずいぶん前に、友達とクラブに行ったときに、

That club has a cocktail called LOVEJUICE.
「LOVEJUICE」っていうカクテルに出会ったんです。

LOVEJUICE is a cocktai?
「LOVEJUICE」ってカクテルのことだったんだ。

It's a cocktail like your lip produce.
あなたの唇が生み出したカクテル、みたいなね。

Saliva?
唾液?

That's gross, if you say saliva. Yeah, but it is.
その言い方だと気持ち悪いけど、まぁ、そういうことです。

It's a sexier way to say it?
セクシーな言い方なの?

Yeah, sexier way to say saliva.
そうだね、唾液のセクシーな言い方かも。

Is this from real life or is it...what is it?
この歌詞は実話?それとも・・・何?

Because the lyrics are "She stood there waiting alone".
なんか歌詞見てると「あの子、1人で誰かを待ってる。」なんて、ストーリーを語るような歌詞だからさ。

That's my day dream.
ただの空想の話ですよ。

That's your day dream?
空想なの?

"Green eyes, her shoulder exposed".
緑色の目に、露出した肩。

Naked?
肩出してるって、裸なの?

Yeah.
そう。

She's naked?
え、本当に裸なの?

She is kind of naked.
ほとんどね。

I take a clothes after that...but yeah...I didn't write that.
その後、僕がその子の服脱がすんだけど、でもね、そこは書かないことしたの。



いや~、妄想激しいね、仁(爆

見ながら、こっちまで笑っちゃった。どんな妄想だよ(笑

「LOVEJUICE」っていうカクテルを見つけたんですね。

だから、L.A.公演でも「LOVEJUICE」カクテルを作ったのかな?

唾液のセクシー版なんて、面白いこといいますね、インタビューアーさんも。

おかげで今週も仁の笑顔がたくさん見れました。笑い声は相変わらず仁ですね。


来週は「Adjust the LOVE」ですね。

この歌詞も、かなり凝ってて解読しづらいので、仁の説明が聞けるのは嬉しいです。



では、和訳はこの辺で。



ちゃお~。



P.S.続きにPさんへ拍手コメレスです。



続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

WORLD BIG TOUR お疲れ様(´ゝз・`)ノ⌒☆

KAT-TUN 「WORLD BIG TOUR」

全公演終了!

お疲れ様でしたーーーー!

4thアンコールまであったそうで、曲はなんと「ノーマターマター」。

最後はやっぱりKAT-TUNらしいね。

台湾のみなさんの声援が届いたんだね。

たっちゃんの前日の怪我が心配でしょうがなかったけど、

きっとたっちゃん自身が一番不安だったと思うし、悔しかったと思う。

プロとして「ステージでは常に最高のものを」って思ってるだろうし。

ファンをガッカリさせちゃいけないってプレッシャー感じたんだろうけど。

今日もサポートつけて頑張ったたっちゃんは十分カッコいいよ!

最後はペンライトで「KAT-TUN」の文字を作るサプライズ。

アジアツアーは台湾も大成功でいいよね!?

お留守番組みも幸せです。

亀ちゃん、じゅんの、聖、たっちゃん、ゆっち。

本当にお疲れ様。

ファンとして誇りに思います。

幸せをありがとう。


さぁ、これで今年のツアーは終わり。

4ヶ月間の長い長い道のりでしたが、終わってみれば本当にあっという間でした。

いーーーーーっぱい泣いたし、いーーーーーーーーーっぱい笑った、4ヶ月。

嬉し涙、悔し涙、寂し涙、悲し涙、感動の涙も・・・涙は数え切れないよ。

でも、それでも・・・ひたすら一生懸命だったし・・・楽しかったのが一番。

笑顔いっぱいな思い出が多すぎる。

この4ヶ月間はいつも5人のことと、仁のことばっかり考えてばっかりで、

みんなを追いかけて、転んで、痛くて、でもまた起き上がって、追いかけて・・・

そして今日、やっとゴールに着いた。

公開リハも、静岡も、ドームも、まるで昨日のことのように思い出す。


不安と緊張の入り混じった中で参戦した、初めての公開リハ。

ファンになって初めて、5人でのステージを目の当たりにした日。

あの時の気持ちは言葉にならないけど、たった一言、本当に楽しかった。

何年経っても変わらず驚かせてくれる、楽しませてくれる、続けてくれる、

私の大好きなKAT-TUNのステージがそこにあった。

心の底から楽しんでた。

KAT-TUNが大好きなんだな・・・って、5人でも自分の想いは変わってなくて。

最後の5人の安心した表情を見て、これからも応援しよう、つい行こうと思えたの。


初めての遠征。初めてのアリーナ。静岡。

5人のKAT-TUNを、さらに近くで感じれた。

KAT-TUNの方から、積極的に近づこうとしてくれたよね。

どれだけファンのことを大事にしてくれてるか、5人の姿を見てると、身に沁みた。

メンバー・ファンにとってのライブの意味、自分の守りたいものを見つけた。

本当に温かくて、こんなファンでも受け入れてくれたことが本当に嬉しかった。

「みんながいるからこそのKAT-TUN。KAT-TUNがいるからこそのみんな。」by亀


7月16日の「WORLD BIG TOUR」初日。東京ドーム。

その日は何も知らなかった。

会場にいる誰も、きっとメンバーでさえも、本当に何も知らなかった、次の日に起こることなんて。

みんなでKAT-TUNアジアツアーのスタートを見届けた日。

世界一幸せな場所。

ここをホームと呼べるKAT-TUNを誇りに思った。

ドーム規模で魅せる5人は文句なしに最高で最強だった。

KAT-TUNはどこまでも成長していく。

アジアツアーは絶対に成功する、って確信した。


7月25日 東京ドームラスト。

夢みたいだったな、あの空間。

間違いなく、今までで一番楽しかった。

「KAT-TUNで幸せです!」by亀

その言葉にどれだけ救われたかわからない。

だって、ファンもKAT-TUNのこと幸せにできてたんだよ。

それだけで、今までのグチャグチャ絡み合った気持ちが楽になった。

初めての天井席で眺めたドームの一体感。

みんなで繋いだ手、「WE ARE KAT-TUN」って叫んだ瞬間のあの光景は、きっと一生忘れない。

本当に幸せです。

また会いたい、って・・・会おうね、って約束したから、絶対に来年も会いに行く。


どの公演も大切な宝物になりました。

KAT-TUN大好き!KAT-TUNのライブが大好き!

これでもう今年は終わっちゃうけど、来年の予定も発表されましたね。

スポ誌買ってきました。


KAT-TUN5にちなんだビッグプラン

 KAT-TUNがCDデビュー5周年を迎える来年に、“5”にちなんだビッグプランを計画していることが、発表された。来年秋に国内5大都市と5カ国での公演を開催予定。国内では、コンビナート(工業地域)での公演プランも進行している。この日、初海外ツアーの台湾公演を観客約1万3000人を集めて台北アリーナで開催。上田竜也(26)が左足親指を負傷し、救急車で病院に搬送されるハプニングもあったが、赤西仁(26)が抜けて強まった5人の結束力を存分に示した。

 KAT-TUNが来年10月から同年内にかけて、国内5大都市と5カ国で公演を開催する。ジャニーズ事務所は国内5大都市公演について「5つのサプライズ的な公演を行います」として5大ドームには限定せず、それぞれドーム級の大規模公演を行う予定だ。

 「KAT-TUNが初めて行うようなスケールで」と位置づけられた来年のCDデビュー5周年。注目はコンビナートでの公演だ。派手な演出で知られる同事務所でも、安全面などから実現することはなかった。

 同事務所は「KAT-TUNのワイルドな力強さは、休みなく24時間稼働するコンビナートが似合う」と説明。すでに交渉に入っており「コンビナートをバックにできるなら7、8万人、中でなら1万人以上など、許される限りの動員規模でやりたい」としている。

 今回はKAT-TUNにとっては初の海外ツアー。来年の5カ国公演は日本をはじめ、タイ、ハワイ、中国、韓国を回る予定だ。今回の初海外ツアーは日本からソウル、台湾と回った。亀梨和也(24)は「何万人規模のライブでジャニーズ、すげーなと思います。これからも背負ってきているものと見合ったライブをやっていきたい」と話している。幕を開けた7月の東京公演で赤西の脱退が発表されたが、5人の結束力を高める形になった。5周年記念イヤー2011年に向け、5人の気持ちの準備は整った。

 KAT-TUN中丸雄一(26)が、正式にソロ活動を表明した後の赤西仁(26)と2人で食事をしたことを明かした。「(赤西は)『今まで迷惑を掛けたし、お世話になりました』と言っていましたが、それ意外は普通に話をしました」と明かした。田中聖(24)は「みんなにビックリさせて申し訳ない。お互い成功できればいい」。亀梨は「赤西は赤西の道がある。今までは自分の意見を主張するグループだったけど、今はグループの在り方を考え、話し合いをするようになりました」と前向きに話した。



来年は5周年。コンビナートでのジャニーズ初ライブ。5カ国で海外ツアー。

5周年はもっともっと大きくなっていくKAT-TUN。

このまま進んでいくんだよ、みんな。そのままでいいんだよ。

きっとたくさんの人が支えてくれて、応援してくれるから。

来年も楽しみですね。私も絶対行くぞ!

オ───。+゚ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ。+゚───っ♪


続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

ε=ε=ヾ(○・ω・)ノ KAT-TUN 台湾へGoing♪

今日もなんとな~く、の~んびり歌詞眺めたり・・・


ただ ありがとうを伝えたくて

ただ キミの笑顏を見たくて

もう振り向かないよ

いま 幸せを伝えたくて

ありがとう キミと出会えて


「さようなら涙の日々よ」

昨日と違う明日にするよ

Make a brighter day




こんばんはー。

今日は久々に大学に行ってきました。

授業は来週からだけど、今日は来学期のスケジュール決めです。

毎週火・木はお休みにしましたー!

授業が増える分、宿題もエッセーも試験も大変だけど、2日空くだけでなんだか安心です。

来週から頑張らなきゃ!


本屋にも行ってきたけど、なんとなく今日は立ち読みにしました。

でも、MYOJOの写真がすばらしいんですよね。まさに、萌えな感じで。

聖と犬とか、亀の表情とか、ゆっちの寝たふりがヤバかった。

月刊SONGSにも東京ドームレポが載ってて、これも立ち読みしました。

あ、ゆっちの記念すべきゲーム雑誌デビューチェックするの忘れちゃった(汗


明日からKAT-TUNは台湾ですね。

This is it!!本当に台湾が最後!

「WORLD BIG TOUR」、今年のツアーの最後の地ですから、

みんなで素敵な思い出作ってください。

亀もマニュで言ってる通り、みんなで走り続けた5ヶ月間です。

濃すぎたね。きっと、一生忘れないよ。

「-」も入れた、KAT-TUNみんなでここまで来たんだよ。

何度言っても足らないけど、5人みんな本当に頑張ったね!

これも何度も言うけど、ホントに「ありがとう!」

幸せ?幸せだといいな。

台湾にも無事着いたみたいですし、後は明日に備えてリラックスしてね。


では、また明日。


ちゃお~。




P.S.続きに拍手コメレスです。




続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

Hallelujah~(。・∇・○*)~♪

こんばんはー。


今日は棚卸しとかで忙しくて・・・_| ̄|○i||||||i

明日は大学に用事があるので、帰りは久々に本屋で立ち読みでもしよっかな。


昨日のアルワン聴きました。

中学のころにKAT-TUNにハマりだしてから、漫画を全く読まなくなってたんですけど、

「いちご100%」・・・KAT-TUNファンのおかげで売り上げ伸びちゃうんじゃないの?(笑

私は・・・遠慮しときます(乂ω′)

ゆっちもやっぱりそういう系興味ないんだね。

亀ちゃんとか隠れて一人で読んでそうだけど(爆

たっちゃん「赤西がめっちゃ読んでたんだ!」

マジすかっ!あ、でも仁って・・・テニプリとか、ワンピースとか意外と漫画読んでるよね。

ジャンプ系の漫画、意外と好きなのかね。男の子だもんね。

私もテニス部だったころ、テニプリめちゃくちゃハマったな~。

30巻くらいまで持ってたんだけどな~。ちなみに、私はフジ先輩?が大好きでした。

たっちゃんが「赤西」って言ってくれたこともめっちゃくちゃ嬉しいけど、

スタッフさんが、そこをカットしないでそのまま放送してくれたこともホントに嬉しかった!

ありがとう、たっちゃん&スタッフさん。

その後のゆっちの控えめな相槌も、ちょっと気遣ってくれたのかな・・・ありがとう、ゆっち。


仁の名前を言うことだけでも、そうやって気遣わせちゃうのかと思うと、

メンバーには、ちょっと・・いや、かなり申し訳ないんだけどさ・・・

仁の名前聞いて、嬉しがる人もいるし、逆に寂しがる人もいるし、だから気遣っちゃうんだよね。


前みたいに、何のためらいもなく仁のこと話せる日が来るのかな、とか考えちゃうよ。

でも、メンバーが、もし「赤西仁」って名前を言わなくなる日が来ても、

もしも、周りの事情で、5人がそうせざるを得ない状況になったとしても、

みんなの頭の中にはずっと大切にしまっていてほしいな、ずっと居てほしいなって・・・


「赤西」って言葉をメンバーから聞くのも、ドキドキしちゃう自分だから、

これから、何らかの形で6人が横一列に並ぶ日(記者会見とか)が来るんだろうか・・・って思うと、

なんだか自然と不安になっちゃうんだけどさ・・・

とりあえず、6人がちゃんと会って話せてるといいな。


話し変わりますが、2月の日生で仁が「Hallelujah」をカバーして歌ってるのを聴いてから、

ときどき寝る前に原曲を聴くようになりました。

「broken hallelujah~♪」の時に、仁が声を張り上げて伸び伸びした声で歌ってたのが

あまりにも衝撃的で忘れられなくて。ゾワゾワ~って鳥肌立ちましたもん。

今度のUSA公演ではカバー曲とかはやらないのかな~って、ちょっと期待してるんですけど・・・

新曲もたくさん増えて嬉しいけど、カバーしてほしい洋楽いっぱいあるんだけどな~。


では、今日も「Hallelujah」聴きながら寝ます。


ちゃお~。


続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

あっという間・・(*ノω<*)♪

昨日、綺麗な歌詞見つけて、ちょっとしみじみ。


聴こえていたよ 君の歌声
とても綺麗な歌だったね

風の夜にはじっと目を閉じて
待っていたんだよ 聴こえてくるのを

懐かしい 君の歌声
星空よりも輝く 街の灯に抱かれ

憶えているよ 君の歌声
とても優しい歌だったね

忘れないよ
今もどこかで歌い続けてる君がいるんだね

懐かしい 君の歌声
星空の下 溢れるざわめきに抱かれ

歌ってる…歌い続けてる
崩れてく世界は もう消えそうだけど…

忘れない…忘れないよ
ひとり歌っていた君の歌声を




こんばんはー。

今日は1週間ぶりにお休みです。

来週から大学が始まってしまいます!いよいよです!また英語漬けの毎日です!

そしたら、和訳もいい刺激になりそうな気がします。


今日はお昼にアイススケートに行ってきました!

たぶん、1年ぶりくらいだったので、感覚を忘れてて2,3回転びミ(ノ_ _)ノ=3(笑

でも、楽しかったです。

今年は特に外が暑いから、ひんやりするスケートは最高ですね。

しっかし、真央ちゃん効果でアイススケート習ってる生徒さんたちがわんさかいて、ビックリ!

後ろからビュンビュン抜かしていくもんだから、怖くてしょうがなかったわ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ(笑


休みの今日ものんびりですけど、ここ何日かは、カツスタの当落が気になってしょうがない私です。

郵便受けに何か入ってないか・・・って、毎日帰る度にドキドキしてしまいます。

いったいどれだけの応募があったのか、全く見当つきませんが、当たってくださいよう~。


オリスタブログさんをやっとチェックして、今週のKAT-TUN連載はじゅんのだったんだと知りました。

暑い中涼しそうな笑顔で撮影に挑んだ。

スタッフが「田口さん、スタイルがいいですね!」と言うと

「いえいえ、このスーツがスタイル良く見せてくれてるだけですよ」と爽やかな笑顔で謙遜する。


うをぉぉぉー!好きだぞ!ザ・アイドル!

やっぱり田口くんってお方は、とてつもなく良い人だと思います。最近、つくづくそう思います。

スタイル良いし、仕事も常に真面目だし、人見知りしないし、優しいし、前向きだし、謙虚だし、

場の空気を和ませる技とか、いつもニコニコしてるところとか、

「この人、絶対モるでしょ!?」っていう要素がいっぱいですよね、田口さん。

これでダジャレを言わなかったら完璧なモテ男なんじゃないか・・・?

このメンバーソロ連載を全く読めていないのですが、もしかしてもう全員終わっちゃいましたかね(汗

個人的にオリスタのあの素敵なドームレポで大満足しちゃって、他のを全くチェックできてなくて・・・

ライブの余韻にいまだに浸ってるのと、友&仁の情報とカツスタ当落が気になりすぎて、

雑誌にまで気を配っていられなくなってきました・・・(; ̄Д ̄)どうしよう。

ドームライブの記事とアイドル誌だけ、チェックできればいいんですけど・・・

暑さに勝てず、大好きな本屋に行くのも嫌になる(爆

秋になれば、ちょっとは涼しくなって、学校も始まって、外に出る機会も増えるんだろうか・・・


KAT-TUNのツアーも、もうすぐ終わりです。

3月の記事で「きっとあっという間に終わっちゃうよ」なんて書いてたけど本当ですね。

本当に一瞬で終わってしまうんですね。

春の初めから夏の終わりまで、ビューーン!と一気に過ぎてしまいました。

たぶん、その時その時で、一生懸命応援できてたのかな・・・って振り返ると思います。

だって、こんなに時間があっという間だった、ってことは結局、楽しかったってことだと思うし。

全米デビューもアジアツアーも叶えられて良かった。

KAT-TUNがどちらかの夢をあきらめたりしなくて良かった。


それはずっと思ってたことで、きっと変わらないです。

どっちも応援することも、発表された日から決めてたことです。

「仁のファンだけど、これからも5人のKAT-TUNのこと応援して良いですか?」って、

ちょっと不安になっちゃうこともありました。

KAT-TUNの仁ファンとしての自分の居場所が見つけられなかったときも。

でも、仁のファンとしてではなくて、KAT-TUNのファンとして、これからも応援しよう、って決めた時・・・

なんか気持ち的にすっごく楽になった気分でした。

KAT-TUNライブが終わっちゃうと、また寂しくなっちゃう気がするけど、全米ツアーもある。

両方応援していくことで、楽しみが2倍に増えるんだと思うと、単純に元気が出ます。

どんな未来が待ってるんでしょう。頑張って追いかけなきゃε=ε=ε=ε=ε=(o・・)o



では、今日はこの辺で。


ちゃお~。



P.S.続きに拍手コメレスです。


続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

WORLD BIG TOUR in OSAKA 無事終了♪

こんにちはー。

なんと昨日、蜂に刺されました。生まれて初めてです。

肩に刺されて、結構腫れちゃって・・・

刺された瞬間はビックリするほど痛くて、「痛い、痛いー。」って子どもみたいで(汗

でも、薬塗ったら4時間くらいで治りました。もうやだよ、蜂・・・(><。)。


昨日で大阪公演も無事終了でしたね。お疲れ様。

DVDカメラも入ってたみたいで、また楽しみが増えましたー!いつ発売かな?

昨日も笑顔いっぱいのライブだったみたいで、うれしい限りです。

トリプルアンコは「ハルカナ約束」また、大阪に戻ってくる約束。みんな待ってますよ~。

昨日も「GOLD」の時に音響トラブルあったみたいだけど、大丈夫だったかな?

MCで話題に出た、幻のネバアゲPV、見せてくださいー!

聖の最後の言葉はいっつも感激しっぱなしです。

これからもずっとハイフンでいてくれる?

ありがと。じゃあ俺らもずっとKAT-TUNでいる。


ずーっとハイフンでいたいから、ずーーっとKAT-TUNでいてください。

最後は台湾です。きっと素敵な時間になりますね。


昨日、24時間テレビの特番を見ていたら、CMでKAT-TUNがチャリティーシャツ着て登場しました。

色は確か、聖がピンクで、ゆっちが赤で、亀が黄色?後は覚えてないです。

今年のテーマ「ありがとう。」を、メンバーそれぞれアップで言っていって、

ゆっちは「ジャニーさん、ありがとう。」

じゅんのは「サンクス、マザー。」ってカッコつけて言って、亀にどつかれてた気がする(笑

今年の24時間テレビにもKAT-TUNは参加してくれるんでしょうか・・。

仁とゆっちとコラボした「ラブジャンクス」もAKBと一緒に出るんですよね。

あと、去年感動させられた、立木早絵ちゃんのトライアスロンチャレンジもすごく楽しみです。

マラソンの愛ちゃんもがんばれ!


今日もすっごく暑いですけど、

うれしいニュースを待ちながら、お仕事頑張りますー。


では、


ちゃお~。



P.S.続きに拍手コメレスです。





続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

JIN AKANISHI MUSIC TALK Vol.6【和訳】

こんばんはー。

日曜日が来るのが楽しみな仁ファンはいっぱいですよね。

今週は「Christmas Morning」についてです。

仁も大好きだと言うこの曲。

日生での公演中、ジャニウェブでレポがアップされましたよね。

その時にライターさんが教えてくれた「友&仁」の舞台の設定と、この「Christmas Morining」のイメージ。

とってもマッチしてると思いました。


舞台は2042年。

温暖化、戦争などで、終焉を迎えつつある地球に残っていたのは、

たったひとつのCLUB。

そこで繰り広げられる“JIN”の歌やパフォーマンス。

その力が人々に希望を呼び覚まし、地球もよみがえってくる…



オルゴールダンスからこの曲への流れは、海外メディアのレポでも評価がいいんですよね。

日生で初めて見たときのことが、すっごく蘇ってきます。

曲が始まる前、会場がシーーーーーンと静まり返ったあの空気が忘れられません。

この曲で、一気に仁の世界に吸い込まれていきますよね。本当に大好きです。


では、ここから和訳です。


JIN AKANISHI MUSIC TALK Vol.6


I really like it a lot, I don't know why.
この曲、すっごく気に入ってるんです。なんでかわからないんですけど。

Chrismas Morinig?
「Christmas Morning」?

Yeah.
はい。

You made a track?
トラックは自分で作ったの?

I made a track. I was running out of time and I had no leeway and that was like two weeks before the concert.
はい、自分で作りました。その時、本当に時間も余裕も全くなくて、ライブも2週間後に迫ってたんです。

I had to make it, one more song, that was Christmas Morning.
でも、あと一曲絶対に必要で、それで出来上がったのが「Christmas Morning」でした。

When I heard this song, I had that image what I did on stage.
出来上がった曲を聴いたとき、ステージでの表現の仕方も一緒に頭に思い浮かんできました。

I was hitting the drums, and it's kind of futuristic and singing with a headset.
未来的な世界の中で、ドラムを叩いたり、ヘッドセット付けて歌ったり。

I was imagining that as soon as I heard this song.
曲を聴いた瞬間にすべて思い浮かんできました。

Why is it Christmas?
なんでクリスマスなの?

That's from my image of this song.
クリスマスが、この曲に対する僕のイメージにぴったりだったんです。

Winter and then a little cold.
冬で、肌寒くて・・・

There is no building.
周りには何もない。

This is like the future? End of the world?
まるで未来の地球の姿?この世の終わりのような?

Yeah.
はい。

People starving...
人々は飢え苦しんでいて・・・

We only have...is Love.
ただ1つ残っていたもの・・・僕たちのただ1つの望みは「愛」

That's pretty cool.
なんかそれってカッコいいね!

When the world ends, everything is dead.
この世の終わりって、何もかも死んでしまっていて・・・

Dead, but the love is only one survived.
そう、そんな世界の終わりに、たった一つ僕たちに残されたものは「愛」だった。

That's Christmas Morning.
それが「Christmas Morning」のストーリーなんだね。



他の曲よりもイメージが頭の中ではっきりしてたのかもしれませんね。

今回は仁もなんだかスラスラ説明してます。

歌詞だけ読むと、この曲も好きな人に向けて歌ってるような感じなんですけど、

仁の言う「愛」っていうテーマがすっごく大きいですよね。

ステージはすっごく冷たい世界を作り出してるのに、「愛」を歌ってるって不思議ですね。

"JIN"が、今にも滅びそうな地球を救っていく。

「World Peace」を伝えていく。

オープニング曲でこのインパクトはすごいですよね。

ライブの2週前に出来たなんて、出来立てホヤホヤ。

あの時間のない中で7曲も新曲を作った仁はやっぱりすごいですよ。


来週は「LOVEJUICE」キタ━━━━━ヽ(*´∀`*)ノ ━━━━━!

この調子だと友&仁の曲は全曲いくのかな?

「wonder」と「paparats」が楽しみです。


では、お仕事行ってきます!

KAT-TUNも大阪ラストがんばれ!


ちゃお~。


テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

OSAKA━━━━ヽ(゚∀゚*)ノ━━━━!!!!!

おはようございますー。

昨日は近所の神社でお祭りと花火大会がありました。

仕事の前に祭りに寄付持って行って、行ったついでにくじ引き。

4等と5等で、なんだこの粗品・・・って感じ(笑

私の前のおばあちゃんが「ベスト賞」の「ディズニーランドのペアチケット」当てて、ビックリ!

後ろの親子がとっても悔しそうにしてました。

くじ運はなくていいから、チケ運だけはキープしてほしいな!


さて、昨日は京セラ1日目、お疲れ様でした!WOOOOOOOO!!!!!!

オープニングら辺で音響トラブルあったそうですが、急遽おしゃべりタイムになったみたいで・・・

そんなサプライズもつき物ですよね~。いいんだよ、ライブだもん!

一番ビックリというか、感激したのは、亀の「たこ焼きマントマン」(爆

「タコタコターコ、ターコターコターコ、ターコタコたこ焼き!マントマン!」 

tako5.gif

たこ焼きマントマーーーーーーーン!

懐かしすぎる!すいません、私、めちゃくちゃ世代なんです!もう10年以上前じゃん!

日曜日アニメはいっつも早起きして見てたから、これもめちゃくちゃ覚えてますよ。

亀が「たこ焼きマントマン」の主題歌歌うとか、嬉しすぎるー!

しかも「(中丸)先生、たこ焼きに似てんねん!」って、何やねん!!

じゃあじゃあ、「クレヨン王国」とか「コジコジ」とかも知ってるかな?

亀ちゃんとアニメなら、なんでも萌えるな・・・自分(笑

中丸クリニック、関西弁炸裂で楽しそう!

会場の中も暑さと湿気も凄まじいみたいですが、今日参戦のみなさんもお気をつけて。

MC中とかにクールダウンしておくと、後半も復活しますよね!?

湿気と聞くと、ゆっちのくせ毛が心配になりますが、ストパーはちゃんとキープできてたかな?

ライブに行くと、個人的にゆっちとじゅんの株が急上昇するんですよね。

今年のライブはそこがいい!新たなツボがいっぱい発見できる!

たっちゃんのソロは「Rabbit and Wolf」に戻っちゃったんですね。

「Marie Antoinette」の小悪魔たっちゃんをどうにかしてDVDに収録してほしいですっ!

アンコのお馬さんも無事大阪にも登場したみたいで、でも、じゅんのの白馬はいずこに?

ダブルアンコの「Going!!」本当にラストにピッタリですよね!


お留守番な私は、頭の中で「Rockin' All Nite」と「Going!!」を、ずーっとリピートしてました。

そんなことしてると、余計行きたくてしょうがなくなっちゃうんですけどね・・・(笑


京セラも笑顔いっぱい!よかった!

今日で日本公演はラスト!

素敵な時間になりますように・・・。


今週の「MUSIC TALK」も楽しみ!和訳しますね。

では、


ちゃお~。


テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。