スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAT-TUN LIVE Tour 2012 “CHAIN” 全公演終了!

KAT-TUN LIVE Tour 2012 
CHAIN
全公演無事終了!
KAT-TUNのみんな、
バンドのみなさん、
ダンサーのみなさん、
スタッフのみなさん、
全国のハイフンのみなさん、
お疲れ様でした―――――!


いやー、終わっちゃいましたね。ホントに終わっちゃったんだね。
本当に本当にあっという間だったな~…。
2ヶ月半で全国12か所ですよ!
1ヶ所2、3公演で、公演数はいつもより少なかったけど、毎週のようにライブだったもんね!
KAT-TUNもハイフンも全力でしたね。

私は、大阪、福井、東京、5公演参戦しました。
5公演も入ったのは、ファンになって初めて。
でも、毎公演新鮮な気持ちで参戦することができたし、
どの地方の、どの公演も、違った色があって、
いろんなこと感じることができた5公演でした。

3月3日の大阪。
2年ぶりのKAT-TUN魂だったもんで…
(2年ぶりのライブ楽しまなきゃ!)っていう気持ちと、
(どんなKAT-TUNに会えるんだろうな~。)っていう気持ちと、
期待と緊張と期待で(笑)、ホントに胸がいっぱいでね…。
早く会いたい―!早く始まれ―!って心の中で叫んでました。

「やっと会えたぁ」
安心してオープニングで泣いてたな。
スクリーンがゆっくり開いて、5人のシルエットが見えて、大歓声が起こって…
この瞬間をずーっと待ってたから。たまらなかったな…あの感動。

ドームクラスのライブでは、ついつい会場を見渡してしまうんだけど、
(こんなにたくさんの人達が、ずっとKAT-TUNを待ってくれてたんだ…)
そんなこと思ったら、またさらに安心しちゃって。
初の大阪参戦だったけど、なんだかすごく居心地良くて、安心したライブでした。

やっぱり市ヶ谷の魅力もたくさん学べたことが大きくて♪
やっぱり市ヶ谷は、どんなシンメよりも、見てナンボなシンメだと思いました。
見て感じるパワーが凄かった!2人ともすごい存在感あった!
ダンスだったらどのシンメにも負けないと思います。
市ヶ谷の魅力に気づけたおかげで、ライブの見方が変わったり、
今までとはまた違ったライブの楽しみ方を発見することができたりして、
私の中ですごくそれは大きかったんですよね。

3月16日の福井。
ライブ前に福井を観光してたとき、なんて温かくて穏やかなんだろう…って思ってたんです。
時間がゆっくり流れてるような街。
バスの運転手さんが「道間違えちゃったからちょっと戻ります~。」って平気で言っちゃうようなww
乗ってる方もついつい昼寝したくなるようなww
自分の地元にも似た感覚で、のほほ~んとしてて。

ライブでは、その温かさの中に、さらにもの凄い熱さが加わって、
KAT-TUNも凄いんだけど、ハイフン“も”凄かったんだ!
これまた新しい感覚。
「ハイフンってすげ――!」って感じたのは…カツンナイト以来かな。
5人みんな同じくらい愛されてるのが、声援を聞くだけでビンビン伝わったし、
自分もハイフンだけど、なんか誇らしくなちゃったもん!
ハイフンのことも、その中にいれる自分も、こんなに愛されてるKAT-TUNのことも。

そうやって、福井に集ったハイフンの攻めのパワーに圧倒されながら、
KAT-TUNをもっともっと近くに感じることができて、
KAT-TUNとハイフンの心の繋がり(CHAIN)も感じることができて、
会場が狭くても、キャパが少なくても、パワーはド迫力でした!
最初から最後まで、一気に駆け抜けたライブでした。

そして、東京3days。
とにかく「東京ドーム=ホーム」って言葉がピッタリなライブで。
KAT-TUN自身も、ハイフンも、どっか爆発してた。
「ただいま!」「おかえり!」なんてレベルじゃなくらい、
お互いが全力で攻めて攻めて、ぶつかり合ってる感じがした。

同じドームでも京セラとはまた違った印象を受けたし、
ツアーを回りながら、回数を重ねて、ファンと触れ合って、
たった2か月半で、グループとしてもの凄い成長を感じることが出来た。
今年は東京がツアーラストの地ではないんだけど、
ツアーの完成形を見れた気がした、そんな東京ドーム3日間でした。

目に見える成長だけじゃなくて、目に見えない部分の成長もね…
ファンとの距離とか、メンバーの関係とか、
歌からも、ダンスからも、ふとした会話からも、すべて伝わったよ。

やっぱり、聖の「改めまして…これがKAT-TUNです。」が一番印象に残ってて。
「改めまして」っていう一言がすごく響きました…
(聖のその顔が見たかった!その言葉が聞きたかったんだよ!)
あの時の誇らしげな顔はずっと忘れないわ。
「ハイフンで良かった!」って、心の底から思いました。

この順番でツアーに参戦したのは、偶然だったんだけど、
大阪→福井→東京と回れて良かったな!って、今振り返ると思います。

今回のツアータイトルは『CHAIN』
メンバーとファンの繋がり。
メンバー同士の繋がり。
ファンとファンの繋がり。
みんなで一つになることがテーマ。

素直に…
今年のツアーが今までで一番楽しかったし、
終わって寂しい!って、こんなに思えるツアーも初めてだし、
KAT-TUNも、ハイフンも、みんな愛しい!って、こんなに深く思えたのも初めてです。
ただただピュアに「KAT-TUNみんな大好き!」「ハイフンで幸せ!」って自信持って言える、
こんな未来を私はずっと待ってたんだろうな、って。

今年のツアーで学んだことがたくさんありました。
「愛」「仲間」「希望」「夢」「笑顔」
全部KAT-TUNとハイフンが教えてくれました。
大切な大切な、忘れられないツアーになりました。

仁のファンでもあるからね…それだけでいろんな偏見を持たれてると思うんだ。
「仁のファンなのに?」とか「仁がいないのに?」とか、ホントによく言われるし、
客観的に見たら、おかしいって思われちゃうのかもしれない。
でも、そういうことじゃないんだよ…そういうの、もう関係ないんだよ。
仁がいなくてもいいの。もういなくていいの。
5とか、6とか、もうそんなことどうだっていいの。
「KAT-TUN」っていうグループが大好きなだけ。
みんなが大好きなだけ。

今まで以上に輝いてる「KAT-TUN」が大好きで、
どんどん成長していく「KAT-TUN」が大好きで、
そんな「KAT-TUN」を心から応援したい。
その気持ちさえあれば私は十分だから。

だから、ずーっとハイフンでいます。
これからも。いつまでも。
来年も、再来年も、何年後も。
KAT-TUNとハイフンで、素敵な思い出たくさん作りたい♪

ありがとう、KAT-TUN!
ありがとう、ハイフン!

KAT-TUN LIVE Tour 2012 "CHAIN"
最高でした!

スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

ハリウッドデビュー作『47RONIN』公開延期

こんばんは~!
まだまだドームの余韻から抜け出せないでいます。

お!珍しく『47RONIN』のニュース!…と思ったんですが、
映画の公開日の変更が決まったそうで…

米で公開延期!赤西仁のハリウッドデビュー作『47RONIN』、3D効果と宣伝のために時間が必要
シネマトゥディ
 キアヌ・リーブス主演で「忠臣蔵」をハリウッドがリメイクし、日本人キャストも多数集結したことで話題の映画『47RONIN』の公開延期が決まったとデッドラインが報じた。当初全米公開は、今年11月21日に決定していたが、来年2月8日の公開に日程が改められたという。

 キアヌが日英混血のオリジナルキャラクター、カイを演じ、本作でハリウッドデビューを果たす柴咲コウがカイと恋仲になる浅野内匠頭の娘ミカ、赤西仁がカイの親友で大石内蔵助の息子・大石主税(ちから)を演じる本作。そのほか、ハリウッドで活躍する日本人俳優、真田広之、浅野忠信、菊地凛子が集結した期待の一作だ。

 ハリウッド・レポーターによると、延期の理由についての公式な発表はまだ出されていないというが、デッドラインは関係者の話として、3D効果を完成させるため、映画館に足を運ぶ人の増える休暇の時期に予告編を劇場で流すなど、宣伝効果を上げるためと紹介している。

 日本での公開は、今年12月に決定していた本作。現時点では詳細不明と関係者は明かしたが、その日程も延期が予想される。


3D効果を完成させるため、映画館に足を運ぶ人の増える休暇の時期に予告編を劇場で流すなど、宣伝効果を上げるため
ということで、すべては作品のためですからね。
より良い作品になって、もっともっといろんな人たちに注目してもらえるなら、私は全然いいんですけど、
それと同時にハードルも期待値も上がるんだろうな~とも思います。

同時期に公開される予定の注目映画との競争を避けるためとも言われていますが、
それもまたもっとたくさんの方に観て、評価してもらいたいからだろうし、
待ちます。待ちますよ。

ただ、47浪人討ち入りが12月だから、本当はその時期に公開したかっただろうな~って。
それは制作側も残念でしょうね。
でもでも、しょうがないぞ!作品のためだ。
とにかく、たくさんの人に愛される作品になりますように♪

ファンとしては、プロモーションがいつから始まるのかも気になるところ。
日本でもアメリカでも・・・もしかしたらその他の国でも、たくさん宣伝あるだろうから。
『BANDAGE』プロモーションの頃、毎日のように本屋さんに行って、雑誌何冊も買ってたのが懐かしいです。
1日7,8冊買った日もあったなぁ~。重かったな~ww
今思うと、自分の必死さに笑っちゃいますけどww
プロモーションのことを考えると、ちょっと肩に力が入ってしまう…。

公開が延期になったからと言って、その延期された期間、仁の仕事が空くことはないだろうし、
きっと、プロモーションの前にも、他の仕事入るんだろうし、
目の前の仕事が何かも知らない、先に何があるのかもわからない今だから、
正直、映画の公開日よりも、今後の仕事の詳細が知りたいな~とも思いますね。

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN ~東京ドーム公演~

こんばんは~♪お久しぶりでございます!
久々の鍵なしの記事です♪
日本では見れないインタビューの和訳記事が続いていたのでね。

金・土・日と、またまたKAT-TUNに会ってきましたよ!
東京ドームへ行ってきましたよ!
そして、私的CHAIN魂オーラスを終えました。
正直、ツアー自体はまだ終わっていないし、魂はまだドームのままだしで、
終わってしまった実感がまだまだ湧かなかったりしますが…。

でも、実感が湧かないだけで、自分の気持ち的に、この東京ドーム公演に参戦してみて…
すごく満足のいく形で、気持ち的にスッキリと、すべてを出し切って終わることができたと思います。
ホントにこの3日間、どの公演も最高に楽しかった!
どの公演のどの瞬間を切り取っても、ただただ最高に楽しかった!

『東京ドーム』っていう会場の素晴らしさも、
東京ドーム×KAT-TUNがどれだけ相性が良いかも、
自分がどれだけ東京ドームが好きかも、
改めて実感することがたくさんありました。

KAT-TUNのライブとしては1年半以上ぶりの東京ドーム。
久々に感じたあの「ホーム感」は凄まじかったです…!!!!!
なんだろう…あの空気…温かいけど、とてつもなく熱い。
「おかえり」っていう言葉だけじゃないあの空気がすごいホームらしかった。
「1年半もの間、ただひたすら帰りを待ち続けてた訳じゃないぜ!」…みたいな攻めの姿勢が。

戦ってましたね。
「参戦」ってまさにこういうことだ!って改めて思いました。
KAT-TUNとハイフンが全力でぶつかり合ってました。
その両方のパワーがガシっと合わさって、もの凄い空気が生まれてた。
席とか近さとか遠さとか関係なく、会場全体が一つになって「CHAIN」してた。

「2年振りに来てくれた方も、今回初めて来てくれた方も、改めまして…これがKAT-TUNです。」
東京ラストの最後の挨拶で聖が言ったこの言葉がすごく響きました。

今のKAT-TUNの実力をファンに直接見せることができなかった、この2年間。
自分たちの実力を一番見てもらいたい時期に見せることができなくて、
本人たちも相当悔しかっただろうし、私たちも悔しかった。
待って待って待って、やっとこの言葉が聞くことができて、
成長も、今の実力も、すべてこのライブを通して感じることができて、
すごく今のKAT-TUNが誇らしくなったし、さらに大好きになりました。

その言葉の後にKAT-TUNに贈られた大きな歓声と盛大な拍手。
きっとずーーーーっと忘れないと思います。
東京ドームはハイフンの愛でいっぱいでしたよ。

私にとっては東京ドームが最後のCHAIN魂でしたが、
すごく大切な公演になりました!
ありがとう、KAT-TUN!!ありがとう、ハイフン!!
大好きだよ:゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:
最高だったよ:゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

Now You Know- Jin Akanishi Interview with Nicki Sun【和訳】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

MXCLUSIVE INTERVIEW【和訳】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

MTV IGGY: From Japan to Hollywood, Jin Akanishi on Crossing Over【和訳】

こんにちは♪

昨日はシーに行って、学校に行って、お花見もしてきました*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
1日でガッツリ春を満喫してきましたよ!
歩きすぎて今日は筋肉痛です…。

まずはスプリングボヤッジ♡
昨日は「イースター・イン・ニューヨーク」と「スプリングタイム・サプライズ」を見てきました!
昨日が初めてだったので、とにかく見ることに必死で(笑)
あんまり写真は撮れなかったけど、何枚か。

kako-8LcUZ9ga8QwPjn8M.jpg
メイたん♡ お決まりのポーズですね(*´∀`)b♪

kako-6Dtfirn5Dps2kahQ.jpg
ミッキーも何度も目の前を通ってくれました(○^▽^○)☆ミ

kako-zJeP4OaJ5nDQ1PTx.jpg
【おまけ】ちょっとぼやっとしちゃったけど、あまりにも可愛すぎたので.゚+.(´∀`*).+゚. ♪

昨日は中丸もシューイチの撮影でシーに来てたみたいですね!
中丸も「イースター・イン・ニューヨーク」を見たみたいなので、
キャラクターと一緒に手遊びしてる可愛い映像が見れそうです♪
「クリスマス・ウィッシュ」見たときもマックスのダンスにビックリしてたから、
きっと今回もまたマックスのストリートダンス気に入ってくれたんじゃないかな~(*´∀`*)

あ!アンバサダーホテルでミッキーの桜あんぱんも食べてきました!
120405_1338~01
これホントに美味しかったです♪春にぴったり(。→∀←。)
中のあんもピンク色でした♡
耳にもちゃんとあんが入ってました!

夜は東京タワーに桜を見に行ってきました~♪
IMGP0782_convert_20120406163847.jpg
東京タワースタジオの横に桜がたくさん咲いている坂があって、
そこから見上げる桜とライトアップされた東京タワーがすっごく綺麗で、
ついついたくさん写真撮ってしまいました。
ちょうど満開の頃に見に行けて良かった!

そしてそして!深夜に『MTV IGGY』のインタビューがアップされましたね!
早速ですが、文字におこして訳してみました!
続きに入れるので、良かったら読んでやってください~♪

ちゃお~。

続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。