スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

47RONIN

宣伝してね!と言われたからには、
どうにかネタバレなしの感想を書いて、宣伝せねばと。
でも…あの世界観を言葉で表現するの難しすぎる。
なんと言えば…。

仁の出演が決まったのが約2年半前ですね。
「47RONIN」
誰よりも、私よりも、一番最初にこのタイトルにくい付いたのは母でした(笑)
母は子供の頃から「忠臣蔵」の大ファンだったんだと、
そのタイミングで急に衝撃のカミングアウトをされ。
ならばいろいろ教えてくれと、お願いしまして、
それから、私も母にいろいろ聞き、母も私にいろいろ教え、
2人で「忠臣蔵」を見るようになり、2人で泉岳寺にも行き、
約2年半で、気づけば結構「忠臣蔵」に詳しくなり、好きになってしまったのです。
そんな状態での「47RONIN」初鑑賞でした。

まずは色鮮やかな映像の美しさに感動…。
これだけでもうお腹いっぱいというか。
日本の美しい景色とか、武士道の精神とか、すごく大事にしてくれるんですね。
そういうシーンは本当にどこまでも美しくて。
外国人から見た日本の美しさを詰め込みました!という感じ。
なんか、日本人ってすごいだろ?武士ってすごいだろ?…って言いたくなる(笑)
外国人が見たら、きっともっと美しく見えるのかな…。

でも、それでいて、どこまでもファンタジーなのがまたすごく面白くて。
最初からこれでもかってほどファンタジーなのですよ。
見たことない怪物が次から次へと飛び出してくるんですよ。
さらにそれが3Dになってるから、もう目が回りそう。
かなり見入ってしまって、見終わった後は…ぐったりでした。
3Dファンタジーの威力はやっぱりすごかったです!

「忠臣蔵を見てなくても楽しめる。逆に見ない方がいいかも。」という声もあります。
映画見て、確かにそうだな、と思いました。
「とりあえず原作見てお話理解しておこう!」みたいなノリだったら、
別に原作は見なくていいかも。
キャストが言うとおり、原作に忠実なわけではないし、
外国人が見てもわかるようなシンプルなストーリーになっているので、
見てなくても十分楽しめるから。
「仇討ち」「復讐」というテーマだけわかっていれば大丈夫じゃないかと。

でも、「忠臣蔵」見ておいて良かった…と思うこともあったんですよ。
「あのシーンがこうなったんだ!」とか、
「このシーンあるんだ!」とか、
「この景色あのシーンと同じだ!」とか、
そういうところでワクワクすることができたのがすごく嬉しくて。
監督もきっと「忠臣蔵」のことすごく勉強したんだろうなーと思うと、感激でした。

それに、原作見てて登場人物のことを知っている分、感情移入できるシーンがあったのも良かった。
特に大石主税さんのシーンで。
それは、単純に仁ファンだからか、原作の主税さんが好きだからか、なぜかはわからないけど、
仁の目で語る演技に、予想以上に妄想を掻き立てられたというか、
この映画ですごく素敵な息子に描いてくれていたのが、原作の主税さんと重なって、
そこですごく胸がいっぱいになりしました。
原作の名場面とか、彼の辞世の句とか、いろいろ思い出して、
描かれてない部分まで妄想できてしまったので、感動が何倍も増しました。
だから、見ていて良かったとも思ったりしました。
見終わった後、やっぱり「忠臣蔵」好きだわー!また見たい!って気持ちになれました。

結局、見たことない人も、見たことある人も、楽しめるってことだ~!!
頭を柔軟にして、世界初のファンタジー時代劇として、
世代、性別、国籍問わず、新鮮な気持ちで受け入れられる映画だと思いました。

公開が待ちきれません!

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

47RONIN WORLD PREMIERE

おひさしぶりでござる!

まったくいつぶりだ!!といった感じですが、
書かねば!という使命感に駆られ、書いている次第であります。

今週の火曜日、六本木ヒルズにて、ついに公開間近となった『47RONIN』のワールドプレミアなるものがあり、
奇跡的にレッドカーペットイベントと舞台挨拶の両方に参加することができたのですが、
とにかく何から何まで初めてづくしの貴重な経験だったので、
長くなるとは思いますが、残しておこうと思います。
(映画の感想は別記事に書きます。)

それでは、つづきに…






続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。