スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gyao magazine 感想です。

こんにちは。

今日もお仕事頑張ってます。

Gyao magazineの感想終わらせちゃおうと思います。




BANDAGEは36ページ

赤西仁 in 「BANDAGE」

7つの主調音(キーノート)



BANDの名はLANDS

現在のところヴォーカルのナツが全面に出ているが、音楽性では煮詰まり気味。

ところが、メジャーシーンで大ヒットを飛ばし、バンドブームの頂点に躍り出てしまう。


そこから、だんだんメンバーが衝突し始めるんですね。


Vo.ナツ

作詞作曲もするが、自らの才能に疑問を感じている。周りからはお調子者と思われている。


思われている。ってことは本来のナツは違うんだよね。

うーん、本当は純粋で不器用で繊細で…

誰かがそばで守ってあげないと、壊れちゃいそうな…人なんだろな。


G.ユキヤ

物静かでミステリアスな性格。LANDSの音楽性の中心を担う。時に意外な行動をとる。


その意外な行動の一つに「アサコとキスしちゃった…」もあるんだろうね。


B.ケンジ

バンドいちの“いい人”であり常識人。LANDSがブレイクした後も、自分の進路について迷う。


まだケンジだけ、予告で話してる姿を見てないんですよね。

だから私の中では、まだちょっと謎で気になる人です。


Dr.リュージ

明るく能天気な、竹を割ったような性格のバンドマン。

打ち上げで女の子がいるとゴキゲンに。


明るい方なんですね。

まだbuzzer beetのイメージが残ってるんですが、

明るい性格を演じる金子さんを早く見たいです。


Key.アルミ

クールなバンドの紅一点。アレンジの才能があり、LANDSのルーズな空気が許せない。


アルミの印象的なシーンっていったら

「ハンパなんだよ!!!!」

ですよね、やっぱり。あれは強烈でした。

アルミの厳しさも、とっても気になります。


憧れ

遠い憧れの存在だったはずなのに、いつのまにか急接近という大胆な展開は、

アサコとミハルが一緒だっからできたこと。

ただ、アサコが気になっていたのはギターのユキヤだったのに、

なせだかヴォーカルのナツに気に入られて…

ミハルと別々の行動をとるときの、アサコの戸惑う表情がまたリアル。


ナツはアサコを連れ回すんだもんね。

そりゃあ、ミハルからしたら気にくわないだろうし、アサコも気まずいよね。


ナツ

不思議なキャラクター。

ずるいほど憎めない。彼はいわゆる二枚目キャラではない。

軽いようでいて繊細さも持っている。

何も考えてないようでいて不安とコンプレックスに苛まれてけど

それでも音楽を諦めきれないピュアな部分もある。

甘えん坊のようでいながら触れれば切れるような破壊衝動も秘めている。

さまざまな要素をたたえながら、表面上ではひょうひょうとしたポーズを崩さない。

ステージに上がればグラマラスなロックスターになりきり、ふてぶてしい輝きを放つ。

生活面は、基本的にルーズでいい加減。

生きる事に不器用な、誤解されやすい人。


本心がつかめなくて、好きになる人とキライな人がはっきりわかれそうなタイプ。

でも、好きになる人にはたまらない魅力がありそう。


最初はナツは単純な人のように思っていたのが、

知れば知るほど、複雑になってきて

いったいどんな人なんだろう・・・ってどんどん知りたくなります。

表ではひょうひょうと余裕ぶってるけど

本当は一人ぼっちでいろいろ抱え込んでるのかな・・・。

きっと自分の弱い部分とかを人に見せたくないんだろうな。

そこにアサコちゃんが現れて、ナツがだんだん心を開いていく・・・ってことですよね。


Dream と Love も動き出す

ナツに出会ったことで、フツーの高校生だったアサコの運命は180度狂いだす。

具体的な夢などなかった彼女だけど、

LANDSに関わるようになって初めて自分の将来に踏み出していく。

また、言い寄ってくるナツも、最初はただの軽い男だと思っていたが、

それだけじゃないことがわかってきて・・・


どこら辺でアサコちゃんが、ナツの本性に気づき始めるのかすごい気になります。

ナツのどういう行動でアサコちゃんは好きになるのか・・・

そのナツの行動が気になるんですよね。きっと可愛いだろうし・・・。


赤西仁の役者魂

これは赤西仁の素の姿なのか、それとも意識して作り込んだ演技なのか

もはやナツと一体になった「そのまんま感」が、

本作における役者・赤西仁のすごさだろう。


仁が言うのを聞いてると

素の赤西仁ではないことは確かですよね。

ナツとは違う。ってはっきり言っていたし・・・。

でも、観る人がそう見えてしまうのは

それだけ仁がごく自然にナツを演じれている、ってことなんじゃないかな。

シーンが始まったら瞬間に「ナツ」になりきる力が

観る人をそう思わせてるんじゃないですかね。

監督が思い描く「ナツ」っていう人間に、

スーッと入っていけてたからなんだろうな・・・って思うんです。


原点にあるのは音楽

最初、岩井俊二から受けたのは本作の音楽製作の依頼だけだったが

小林が書き上げた楽曲「BANDAGE」に岩井が感銘を受け

「監督もお願いしたい」ということになった。

本職が音楽プロデューサーゆえ、この映画で音楽が占めるウエイトは当然大きい。

楽曲に練りこまれた小林のメッセージをその耳で感じよう。


私もこの映画で流れる音楽にすごく興味があります。

きっと音楽やってる方にしかできない世界を作ってくださってると思うし、

きっと、普段は気づかないような、後ろでさりげなく流れるバックサウンドとかにも、

いろいろなメッセージが込められてると思うんですよね。


エンディングでの彼らの姿は?

ブームの頂点に祭り上げられてしまったがゆえに、バンドは壊れ始める。

メンバー間の志向性の違い、不透明なビジョン、互いへの不信・・・

自らの才能を信じきれないナツも、自暴自棄になっていく。

これでLANDSは終わってしまうのか?

ナツとアサコは傷つけあうだけなのか?

各自の「音楽への夢」は砕け散ってしまうのか?


仁が人の数だけとらえ方違うって言っていたラスト。

いったい、どうなっちゃうんでしょうか。

こればっかりは、観てみないとなにも言えませんね。

でも、考えさせられる何かがきっとあるんだと思います。



ライターさんの文章があまりにも素晴らしかったので、

抜粋して、文字色を変えて載せてみました。

たった4ページでも、読み応えがかなりありました。

改めて、バンドメンバーの性格とかもちゃんと知ることができたし

何より、ナツのことをもっと知れました。

公開まであと69日ですが・・・

これからもっともっとナツっていう人を知っていくんだと思います。



写真もたくさん載せてくれましたね。

ナツのボーっと何か考えてるような顔が好きです。

「どうしたの?」って話しかけたくなっちゃいません?

ステージで歌うナツも、レコーディングのナツも大好き・・・。

そして、LANDSの集合ショットもキマッってます!


それでは、感想終わりにします。



私、観たい映画の選び方って、

まずは予告なんです。映画館やテレビで流れる予告を観て

観たいな・・・と思ったものを観るのがほとんどなんですけど。

こんな風に、本編観る前から

出演者は誰と誰と・・・とか

主人公はこんな人で・・・とか

ストーリーはこんな感じ・・・

みたいに、いろいろ把握してから観るっていうのが、まずないので・・・

もちろん、本編の具体的な内容は知りませんが・・・

公開前からいろいろ知ってしまうことに、ちょっと戸惑う事があるんですよね。たまに・・・

こんなに知っちゃっていいの?・・・とか

こんなにたくさん写真見ちゃっていいの?・・・って


でも、抑えきれないんですよね・・・知りたいっていう気持ちが。

もう公開前からずいぶんのめりこんじゃってるけど

きっと公開の日には、期待をいい意味で何百倍も裏切られるような気分で

新鮮な気持ちで観れると思うんです。


公開に近づくにつれて、いろいろな想いも出てくるんですね。

こうやって書いてると、自分が何を思ってるのか

どうしてそんなことを考えるのか

いろいろわかることがあって面白いです。


あと69日・・・ほぼ2ヶ月です。

精一杯、応援します。




ランキング参加中です。

ポチッとお願いします。



ジャニーズブログランキング



ブログ評価 お願いします

All Johnny's Fan ブログランキング






スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。