スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月15日 HEY!HEY!HEY! 番組協力 感想

こんにちは。

できました、番協感想。

収録内容のネタバレは厳禁ということで

歌の部分だけは来週の放送をご覧下さい。

だから、セットはどんな感じとか・・・

放送で見れる範囲のことは書かないほうがいいのかな?と・・・

そこら辺は来週の放送をお楽しみに。


私の感想は、テレビでは放送されない部分の仁の様子などなどを書いています。

もちろん忘れてる事もあるだろうし、

仁の言葉とか、しゃべり方こんな感じだったかな・・・みたいな

ニュアンスで書いてるので、ご了承下さい。

想像して読んでいただいて、少しでもあの場の空気がみなさんに伝われば嬉しいです。

では、続きからどうぞ。


まず、スタジオ前

集合時間になって、周りを見渡したら、いつの間にかすごい数の人たちが集まっていて

うわ~みんな仁のファンなんだー、って一人テンションあがってしまいました。

外では最初に番号順に並んで書類確認&チケットをもらいます。

本当にいい天気で、直射日光ですっごい暑かったのを憶えてます。

番協って、絶対にひざ下の長めのパンツじゃないといけないじゃないですか・・・

だから余計暑いし、頭のてっぺんとか触ったらめっちゃ熱くてびっくりでした。

それにみんな最初からテンション上がってるから

最初から最後までずーっと体中熱かったです。

並んでるときに、スタッフの方たちがみんなの服装をさりげなくチェックしていて

服装を違反していた方

(ショートパンツ履いていたり、ブーツを履いていたり、スニーカーが厚底になっていたり・・・)

そういう方々は列から外されて、最後尾になってしまっていたので

やっぱり厳しいんだな・・・と思いました。みなさんも参加される時はお気をつけて・・・。


番号順にスタジオ内のロビー?へ

1組1枚で歌詞カードをもらいました。

歌詞カード!!!!!!!って心の中でめっちゃテンション上がってた私・・・

勘違いしていた歌詞もあって、いろいろ発見しました。


事務所の方の説明

今回は応募の数がいつも以上に本当にすごかったそうです。

KAT-TUNの中でも特に仁のファンは年齢の幅が広いから、

今回は幅広い年齢の方が当選しているそうです。

確かに…高校生から大人~な方まで見ました。でも、全体的にやっぱり若いな~って。

試写会でも「BANDAGE」を披露しましたが、試写会も当たった人?

っていう質問に、手を挙げたのは一人くらいしかいませんでした。

やっぱり倍率300倍はすごいですね。

300倍だから、今回の番協たった200人の中に1人いただけでも、すごいと思います。

今回の番協も、私の前の3人はみなさん1人参加で、初番協だったみたいなので

やっぱり初めての方がたくさんいたみたいです。


事務所の方に、「近いよ~。すぐそこにいるから。」って言われて

ほとんどの人が「ひゃぁぁぁ」って小さく叫んでました。私も・・・(笑

収録の注意事項で事務所の方が言った言葉・・・


今日はKAT-TUNの赤西仁としてではなく、

映画の中の役、高杉ナツとして、LANDSとして歌うんだってことを忘れない。


この言葉、すっごい嬉しかったです。

仁にとってもLANDSとして初の歌番組の収録なわけで

たった1人、ステージの真ん中に立って自分が主演の映画の主題歌を歌う、ってこと

それを生で見れること、って・・・本当にすごいことだな・・・

その言葉聞いたときに改めて思いました。


「KAT-TUNの番協とは違う、バンドのライブなので、

手拍子、振り、悲鳴?、腕を上げるのは一切なし。

体でリズムに合わせてノってください。」

・・・と言われてみなさん、少し安心してたみたいです。

手とか挙げちゃうと、後ろの人たちはステージが見えなくなっちゃいますもんね。

私もすごく安心しました。

「でも、仁が入ってくるときはわーって言わなきゃだめよ。」

って言われてみんな笑って「ハーイ」


きっとみんなが頑張れば、

恥ずかしがり屋でしゃべるのが苦手な赤西くんも「ありがとう」くらいは言ってくれるよ。


って言葉に・・・(あ~さすが事務所の方は仁のことよくわかってるな~)って

もちろん仁が恥ずかしがりなことは

ファンはちゃんとわかってるので・・・みんな温かい気持ちで笑っていました。


そして、荷物を置いてチケットと歌詞カードだけ持って、スタジオ入り。

もう、スタジオ見ただけでもドキドキしてしまいました。

だって、テレビカメラやらモニターやら見るのも初めてだし、

ステージの真ん中にはスタンドマイクがポツンと立ってて…

私たち200人はいったいどこに連れてかれるんだろうって思ってたら

もう、ステージの目の前。

200人で、たったの7列。ってことは1列30人くらいだったんだ…今気づいた…。

私は運良くほぼセンターに立つことができて

どれくらいだったかな…ステージまで3メートルくらい?で…もう、倒れそうでした…。

周りの方たちもテンションどんどん上がってきてました…。


そして、最初はステージにスタッフの方が上がってきて…

本人なしで、音だけで拍手と音楽にノる練習をしました。

曲はちゃんと仁の声も入ってて、それだけで感動…

私たちは体を揺らして曲にのるだけ、って事務所の方から言われていたので、

最初はみんな手探りな感じで、体だけで揺れながら頑張ってノってたんですけど、

なんでだろ。何人かの人たちが、手を挙げだしたんですね。

なんか…コンでペンライトを振るときみたいな振り方で…そしたらいつ間にか

じゃあ私も挙げようかな…みたいな、どんどんみんな手が挙がってきて

私もさり気なく上げちゃった…(汗

でも結局リハの後に、手を上げるのはナシになりました。


LANDS登場の前、最後にもう1回事務所の方からの説明

「近いでしょ~?」って言われて、みんな「近~~~~~い!!!!!!!!!」って(笑)

「東京ドームとは大違いでしょ?」にも・・・

みんな必死に・・・うんうんうんうん。って頷いて…。

「ドームのメンステとアリーナ一列目の間の隙間に全員入れる」とか…言ってた…かな?

「スタジオ後ろから入ってきて、みんなの脇を通ってステージに上がりますから。」

って言われた瞬間

仁が通る通路側に立っいてた番協の方々が「ギャャァァ!」って…。

そりゃなるよね・・・仁が真横通るんだもん。

スタッフ「それじゃあ、本番よろしくお願いします。」

ファン「よろしくお願いしま~す」


そして仁がもうすぐ来るってことで、みんな後ろ向いてお出迎えのスタンバイ。

前の人は後ろの人が見えやすいようにしゃがんだりして、

みんなが見えるように仁を待ってました。5分くらい待ったかな…。

もっと短かったかもしれないけど・・・仁があそから入ってくるであろう・・・

っていうその一点をみんなでひたすら見つめて待ってるあの時間が、

今まで生きてきた中で一番長く感じた。

心臓も飛び出しちゃいそうで…泣きそうで…体中熱くて…



そしてついに…

スタッフさんの「ランズのみなさんです。」の声の後

ナツ達が登場!

もう、一瞬で想像できると思いますが・・・みんな・・・全員大絶叫!!!!!!!!!

1人で参加だからとか・・・まったく関係なく・・・私も思いっきり叫んでしまいました。

最初に思ったことは・・・(仁が、生きてる。)でした・・・(爆 すいません。

でも、これだけ長い間会っていないと・・・もう仁は神的存在になっちゃうんです。

だから、叫びながら (あ・・・本当に生きてるんだ。)って。


そして、仁がいるそこだけ・・・光ってました。

なんか、この世のものとは思えないほどの光を放ってました。

いったい何を放ってるんだろう、あの人は・・・ってくらいに。

信じられないほど、眩しかったです。あの光の正体はなんなんでしょう。


仁は真っ直ぐステージに向います。

ファンが叫んでるほうには一切目を向けずに・・・クールな仁君です。

そして、ステージのスタンドマイクの前に立つ。

仁が立つとさらに・・・その距離がとてつもなく近いのがわかりました。


服装は昨日の予告で流れた通り。

いつもの黒ハット、黒のロングコート、黒いストールに

お腹らへんにキラキラ銀色のペンダント?かな・・・。全身真っ黒。


仁の第一声は・・・

「こんにちは。赤西仁です。」 

ファン「キャーーー!!!!!!!!」

生のセクシー低音ボイスは破壊力ばっつぐんでございました。ひっくくて、深いよねー。

「今日は小林さんも駆けつけてくれました。」と言って小林さんのいる後ろに手をやる。

正直この時、仁に言われて初めて・・・小林さんの存在に気づいた(爆

小林さんは本当にテレビや雑誌でみるまんまの小林さんでした。

ペコッとお辞儀されて、みんなで小林さんに拍手・・・


そして、さっそく本番。

スタッフさんのカウント10秒前から

5、4、「3」になって、みんなで拍手

そして、スタート・・・


この先はOAで流れるので、そちらを見てください。超ーカッコいいです!


そして、歌が終わり

私たちは長ーい拍手

仁はじーーーっと前を見ていました。


そして、収録が終わり。

仁は後ろを向いて、小林さんの方へ

小林さんのキーボードが置いてある台に足を置いて

ちょこっとストレッチしながら小林さんと話す。

途中、首を横に振ってました。何話してたのかな?

髪がとにかく伸び伸びなので、首を横に振ると

髪も左右にゆさゆさ揺れて、可愛かったです。

私たちはひたすら「かっこいい~・・・」ってつぶやいてました。


そして、スタッフさんになんか言われて「はいっ。」って言って

いったんスタジオからいなくなってしまいました。

正直これで終わり?とか思っちゃったんですけど


もう一回、仁一人で出てきて挨拶をしてくれました。

またまた仁は、まっすぐステージまで歩いていって

マイクスタンドの前に立ち挨拶

仁「こんにちは。

え~みなさん・・・今日はお忙しい中・・・(ニヤニヤ)」


ファン「笑」

仁「ありがとうございます。

あんまり普段一人でしゃべることがないので

プラス、しゃべるの苦手なので・・・」


ファン「笑」 

みんな(うん、大丈夫わかってるよ・・・)みたいな雰囲気・・・

仁「なにしゃべったらいいかわかんないんですけど・・・

映画 BANDAGE

この前、試写会もやって・・・来てくれた人もいると思うんですけど・・・」


ここで・・・後ろの方のファンが一人「はいっ!」っておっきな声で言ったんです。

たぶん、試写会に行った方だと思うんですけど・・・

そしたら仁が・・・「君、うるさいよね。」って(笑

ファン「笑」 ここはめちゃくちゃ憶えてます。

うわぁ、いつものツンツンした仁だ~って・・・すごい可愛かった。

仁「1月16日公開で

これから公開に向けてどんどん宣伝もしていくので・・・

この主題歌BANDAGEも11月・・・にじゅう・・・」


ファンみんな「にじゅうご~~~!」

仁「(ファンの方向いて)だよね。11月25日発売なので、ぜひ買ってください。」

ファン拍手

仁「それでは・・・・・・ありがとうございました(笑)」

最後の笑顔がめっちゃはにかみ笑顔でとっても可愛かったです。

はけるときも、ファンの方とかスタッフさんの方にペコペコお辞儀して、

スタジオの裏にスーーっと消えていきました。

この挨拶のとき、スタンドマイクに手を添えたりしてたんですけど

(あれ?手震えてるかな・・・)ってちょっとじーっとよく見てたら

そっと背中の後ろに手を隠してみたりしていて

(あ、やっぱり緊張してるな・・・)って思いました。

でも、こうして文にすると挨拶超短いな、って思うかもしれませんが、私は長く感じました。

仁も話すのゆっくりゆっくりで、一生懸命言葉を探しながらだったし

「えー」とか「あのー」が間に結構入ったりしてたので

番協のみなさんみんな、頑張ってしゃべってる仁を静かに優しく見守ってました。

よくこんなにしゃべってくれた・・・って思いました。

仁がはけたあと、私の近くにいたファンの方が一人

「もうじゅうぶん・・・」ってつぶやいてたんですね。

(本当にその通りだな) 、って心の中でおっきくうなずきました。

ファンとの距離が近ければ近いほど、緊張しちゃう人だと思うけど・・・

頑張ってしゃべてってくれました、仁は。

本当にありがとう。


みんな完全燃焼して、最後に事務所の方の挨拶

「どうでしたか?仁君、たくさんしゃべってくれて良かったね~」

ファン「うんうんうんうん。」

「試写会でも、あんなに一人でしゃべれなかったのに・・・」

ファン「笑」 え?試写会も結構しゃべってましたよね!?

「では、移動しましょう」って言われてみんなでさっさとロビーにもどる。

ロビーでも、みなさんもう放心状態でした・・・(笑)

もう私は、顔が沸騰してた・・・茹でダコでした。


キャーキャー言ってるうちにあっという間に終わり、

最後に出口で一人ひとり記念品をもらって解散でした。



本当に貴重な体験ができました。

番協の方々もマナー良くていい人たちばかりだったし、事務所の方も面白い方で

今回、LANDSとして初の歌収録に参加できて

仁の一生懸命歌う姿も、一生懸命しゃべる姿もあんなに近くで見れて

あんなにたくさんの仁ファンさんたちとキャーキャー言えて

感無量でした。夢みたいでした。

一人参加で、行く前は心配や不安もあったけど

そんなのは始まればすぐどっかにいなくなって、

最初から最後まで心の底から楽しめました。

LANDS、ナツ、ありがとう。楽しかった。



外に出ると、スタジオ前にはトーク収録の番協さんたちが並んでました。

私は、ぜーぜー言いながら駅に向かって

ゆりかもめの中でも放心状態、駅に着いた後も・・・

そして、乗り換えた電車の中のアナウンスで「次は原宿~原宿~。」って聞こえて

(あ、ジャニーズショップ行こう!) って我に返り・・・

いってきました。はい、ファン5年目にして初のジャニーズショップ(えーっ!!!!!!!)

日曜日だから、行ってもどうせ超混んでてもう入れないかもな・・・

って覚悟して行ったんですけど、なんでかめっちゃ空いてましたジャニショ・・・。

写真選びもゆっくりできて、レジも3分くらい並んですぐお会計できてラッキーでした。

買ったのは、私が留学してた頃のRescueとかカウコンとかパンフ撮影のオフショット。

12枚買って8枚は仁の可愛く笑ってる写真で、あとは仁亀・ロクーンなどなど・・・

大満足でした。



駅からの帰り道、家まで「BANDAGE」聴きながら歩いていて・・・

体がとっても軽いことに気づいたんです。もうびっくりするほど・・・。

今まで抱えていたものも、全部取り払ってくれた気がします。

もうこれで、なんでも乗り越えられる・・・頑張れる・・・大丈夫だ・・・

勇気も仁からたくさんもらえました。

仁、ありがとう。お疲れ様でした。大好きです。

2009年11月15日・・・一生忘れません。



それでは、長くなりましたが感想終わります。

本当に長くなってしまって、すいません。

読んでくださった方々、本当にありがとうございました。

少しでも、雰囲気とか、仁の様子が伝わってたらいいんですが・・・。

下手でごめんなさい。あとはHEY!HEY!HEY!のOAで・・・


これから、書けてない雑誌とかカツカツの感想も上げていきます。

では、ちゃお~。


スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Re: コメレス


ブロッサムさん、はじめまして。

レポ読んでいただいて、ありがとうございます。
行った気分になっていただけたみたいで・・・嬉しいです。
そんな方がいてくれるだけで、本当に書いてよかったな・・・って思えます。

仁は一生懸命話してくれたので、私は大満足でした!
ファンのみなさんもとっても温かかったんですよ。

オーストラリアに留学されてるんですか!?
すごいですね!オーストラリア!小さい頃に1回行った事あるんですけど、また行ってみたいです!
オーストラリアの人ってとっても明るくてフレンドリーでいい人たちばっかりですよね。

私も去年の8月から今年の6月まで、アメリカに留学していました。
振り返ってみると、あっという間だったけどとっても濃い時間だったな、って思います。
KAT-TUNとの距離が遠くなって、寂しかった事もたくさんありましたが
留学で得るものって、とっても大きいと思います。
きっと大変なこともあると思いますが、楽しい事はもっとたくさんあるので
これからも頑張ってください!応援してます。

こちらこそ!ぜひ、仲良くしてください。

No title

MAMIさん、こんばんは!はじめまして。
ブロッサムと申します。訪問ありがとうございます!

レポ、読まさせていただきました。本当に、状況がよくわかって、なんだか私まで行った気分になってしまいました(笑)
なんだか、もっともっと仁くんのことが好きになっちゃいました!笑
なんだか、、、もう、それだけ話してくれれば、本当に「じゅうぶん」ですよね☆
レポ、ありがとうございます!


実は、私も今、オーストラリアに留学をしています。
KAT-TUNファンで留学っていう共通点を見つけられて、すごく嬉しいです!
MAMIさんがよければ、これからも仲良くしてください!

Re: コメレス


みずきさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

番協の感想読んでいただいて、ありがとうございます。
初めての番協だったので、感想なんて今まで書いたことなかったですし、
ちゃんと伝わるか不安だったんですが
褒めていただいて、本当に泣けるほど嬉しかったです。

仁、本当に頑張ってました。番協の方々も純粋に仁が大好きな人達がたくさんいて
現場はとっても温かい雰囲気でした。
仁の様子が少しでも伝わったみたいで良かったです。

OAが楽しみですね!

それでは、良かったらまたいらしてくださいー。
コメント、ありがとうございました。

ありがとうございます!

初めまして!!
訪問者リストから来させていただきました!

Hey×3の番協レポ読ませていただきました。
私は番協に参加してないんですが本当にその時の状況とか一つ一つ書いてくれて読んでるだけでも情景が浮かびました!!
なんかわかんないんですけど、読んでる途中で涙がでてきました。
仁と仁のことを分かっているファンの雰囲気とかがすっごくリアルでした!!これもし私も参加してたら号泣しすぎてヤバイかもしれません 笑  ほんとうにすばらしいレポありがとうございました☆

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。