スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主題歌 「BANDAGE」 感想

BANDAGEの感想、書きましょ~。今更な感じですが・・・やっぱり書きたいから。



まず、初めて聞いたときの印象は

不思議な曲。

今まで聴いたことのない曲調

味わったことのない世界観がまず、すごすぎる。

声も出ないほど引き込まれちゃって、ただ圧倒された。

でもその不思議な世界の中に仁の声がすると、

すごーく馴染みやすい曲になってく…。

KAT-TUNのA、赤西仁の歌い方とは、やっぱりどこか違う。

仁じゃなくて「ナツ」なんだけどね…今まで散々そう言ってきたけど

仁の力強くて、でもとっても繊細な・・・

甘い囁くような声と、サビの力強さがどっちも心地よくて、

その仁の個性的な歌い方が、そのままナツの良さになってるな、って思った。

最初は戸惑ったって言ってたよね。

でも最終的に自分流の歌い方になったって・・・。

小林さんもそんな仁の歌い方を受け入れてくれた。

いい方向へ導いてくれた。

仁が演じる「高杉ナツ」が歌う。

仁と小林さんで作り出した、ナツ。

仁の色に染まったナツ、ナツの色に染まった仁…

だから魅力的なんだよね。

また私の知らない仁の新たな一面が見れた。


小林さんとのコラボレーションで生まれた新しい赤西仁は

「1人」、「ソロ」っていうプレッシャーを全然感じさせない

とっても堂々としてて、生き生きとした歌い方、歌声で・・・

それはもう、感動しました。

キレイな音で聴ける。

CDになって発売される。

たくさんの人が聴いてくれる。

買ってくれる。

何か感じてくれる。

これこそ、私達ファンがずっと夢見てた「ソロデビュー」のカタチ。

どれだけ待ち望んでいたか・・・。

それを叶えられたのも、支えてくれたのも、小林さん、LANDS、ナツ。

今までどんなことがあっても赤西仁を真っ直ぐに応援し続けてきたファン。

そして、何より・・・仁の今までの努力があったからだと信じてます。

聴いてるだけで、感謝の気持ちでいっぱいになります。


「BANDAGE」はナツの歌と小林さん率いるバックバンドの力強いリズムが

とっても良くマッチしてる。

とにかくインパクトがあって、耳に残るイントロ。

このイントロで聴く人の心をグッと掴んで、絶対に離さない。

どんな力がそうさせるのかな・・・

今書こうとしても手が止まっちゃって、考え込んじゃうんだけど

やっぱり言葉にならないんだ。


サビに近づくにつれて、どんどん力強くなってく

そのドキドキ感も楽しい。

そして、サビに入るとあの勢いとパワー。

胸に響いてくる歌詞。

大サビに入る前のナツの繊細な歌い方。

歌への情熱がっ伝わってくる。

最後の大サビですべてが合わさってぶつかって

最高のクライマックスになる。

この独特の世界がすごく不思議で、とっても面白かった。


私は90年代の音楽を知らないから、今回本当に初めてこういう音楽を知って

だから聞こえる音の一つ一つがすごい新鮮だった。

Backing Trackを聴いてみて、

自分が今まで一つの曲を聴くとき、

どれだけ歌声を聴くのに集中しすぎてたのかがよくわかった。

歌う人の後ろで、こんなにたくさんの音が交じり合ってたなんて・・・。

今さら気づくなんて、バカだよね。

耳を傾ければ、ちゃんと聴こえるのに。

ギター、ドラム、べース、キーボード、一つ一つの楽器の音がよくわかる。

ただドラムの音、ギターの音・・・一つの音だけを探して聴くのも面白いし

それが混ざり合って出来る音、曲全体を聴くのも楽しい。

この一曲だけで、聴き方がたくさんある。

それに、まだちゃんと彼らを見てないのに・・・聴いてるだけで

ステージでパフォーマンスをしてるLANDSが思い浮かぶのは、なんでだろう。

予告で一瞬見ただけなのに・・・

5人全員ちゃんと見える。演奏してる。


聴いてるうちに、自然とリズムに乗って体が揺れちゃうの。

まるでライブハウスにいるみたい。

目を閉じれば、本当に目の前でLANDSが歌ってくれてるような感覚になる。

それだけ一つ一つの音から伝わるものがたくさんあるんだと思う。

もちろん歌詞からも・・・。


最初は正直、歌詞より音を聴いてた気がする。

ナツの声と、バンドの音。言葉より先にそっち。

とにかくたくさんの音がするから、そっちに意識がいってた。

それに、正直・・・歌詞がよくわからなくて、所々聴こえづらくて。

まぁ、それはラジオ音源だからしょうがないよね。

だって最初、自分で一生懸命聴き取った歌詞と

実際の歌詞カードに載ってる歌詞がすごい違っててビックリしたもん。

四つ打ち?玉虫?リフ?スパイラル・・・あれ?っていう。

でも、歌詞全体で伝えたかった事とかは

小林さんがいろんな所で話してくれてたし、ちゃんとわかってたから・・・。

これが小林さんの世界なんだ・・・ってすぐ納得できた。

(これはやっぱり小林さんにしか書けないな・・・)って思った。

想像もつかない言葉がたくさんあったから。

でも、伝わるものはたくさんあって、

あの時代の勢い、情熱、不器用さ、心の強さと弱さ、愛情、いろんなものが伝わってきた。

聴いてるとなんか・・・背中を押されてる気分になる。

力強くて、勢いのある波がグワーって押し寄せてくるような感じ。

弱さとかも描いてるんだろうけど、やっぱり一番たくさん伝わってきたのは

そういう背中を押してくれるような「勢い」だったな。

その力が自信にもなるし、勇気にもなるし、前向きな気持ちにさせてくれる。

それで、曲が終わるとすごいすっきりした気持ちになるんだよね。

で、その感じが心地よくてもう一回聴きたくなって・・・

何回もずーっとと聴いてるっていうパターンがかなり多いです。

何度聴いても飽きない。

何回聴いても新鮮で、たくさん発見がある。

まだまだメッセージはたくさんあるんだろうな。

今まで仁のソロ曲で、感動して泣いたことはたくさんあったけど

この曲は最初からずっと笑顔で聴けてる。

嬉しくて、楽しくて、幸せすぎて・・・

だから気持ちいいな。なんか、これもうまく伝えられないけど・・・

ホントに・・・明るい気持ち?にさせてくれた。

もちろんこういう気持ちになるのは、この曲だけじゃないけど・・・

仁を知らない人たちに、

「ねぇ、この曲、聴いて聴いて!すっごい楽しい曲だから!」

って素直な気持ちで言える。

純粋に音楽を楽しむことを、また改めて学びました。


公開までに、もっともっと聴こうと思ってます。

でも・・・「BANDAGE」が公開して、映画を観て、

エンドロールでこの「BANDAGE」が流れますよね。

この曲がそこでどう進化するのか・・・

きっと今までとは感じるものが違うと思うし

映画のために作った曲だから、きっとさらに素敵な曲になるよね。

それもすごく楽しみです。



曲の感想はこれくらいでいいかな~。

やっぱりうまく伝わらないな。ごめんなさい。

まだまだ言葉に出来ない事がたくさんあるのに。

でも感じたままに、一生懸命書きました。

お付き合いありがとうございました。

次はPVとメイキングの感想も上げますね。

また後で。



ランキング参加中です。

ポチッとお願いします。



ジャニーズブログランキング



ブログ評価 お願いします

All Johnny's Fan ブログランキング






スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。