スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊Songs 感想

こんばんは。

今日は月刊Songsの感想を書きました。

もう発売されたの相当前なんですけどね(汗

では、どうぞ。


月刊Songs

巻頭カラー11ページ&インタビュー


まず、表紙!この写真はとっても気に入って、この前拡大コピーしました。

小林さんが肩を組んでくれていて、

なんかそれだけで、とっても嬉しかった。頼もしいな・・・って。

仁はハットだけど、髪が長~いのがよくわかりますね。


巻頭で2人の対談

映画のクランクイン前に2人で話す機会があった時に

「小林さんに任せてますから。」って言ってた仁。

でも小林さんは、(この男、まだ僕のこと疑ってんな。)

って仁の心の中を見抜いてたらしい(笑

仁も小林さんのことどんな人か知らなかったって言ってたしね…。

仁の気持ちもわからなくもないかなあ~。


小林さんの初監督だったけど、

赤西との相性に助けられた

って言葉が嬉しかったな…。

小林さんにとっても、「初監督作品」って

これからもずっと忘れられない大切な思い出になりますもんね。

仁との相性に、不安も少しはあったと思います。

でも、2人ともお互いに支え合って撮影できんだろうな。

小林さんも、仁も、私たちも心底安心してたと思います。

ありがとうございます。


仁がうまく言葉にできないことも、うまく表現できないことも

小林さんは理解してくれて、

仁の代わりに言葉にしてくれた。



仁はきっと、

楽しいときの感動とか嬉しいときの感謝とか…

自分の「楽しい」「嬉しい」って感情を言葉にすることは苦手じゃないと思う。

そういう言葉ならポンポン出てくるんだと思うの。

でも、演技や歌、ダンス、何するにも

これから自分がやりたいこととか、自分が表現したいことを言葉にしようとすると…

なかなか言葉が出てこない。

自分の想いは、頭でちゃんと理解してるんだよね。

それは、わかってるよ。


「言葉で表せない」っていう悔しさとかもどかしい気持ち、すっごくよくわかるからさ。

留学で英語を勉強してたときにも、

このブログを書いてる今も、

自分の表現したいことを言葉で伝えるのがどれだけ大変か、

っていつも思い知らされれてきたし、

こういう雑誌の感想も、仁への気持ちを書くときも

何時間も掛けないと言葉を見つけられなくて・・・

言葉って難しいよね。

でも、大切だよね・・・言葉って。

どんなに時間掛かっても、言葉にして気持ち伝えたい。って思うもん。


仁の気持ちは、本当によくわかるんだけど

やっぱりね…その世界にいて、自分の表現したいこと言葉にできないと、

周りからは…ダメだ、って言われちゃうことも時にはあること、

ファンとして心のどこかではわかってるからさ。

仁とこれから出会うすべての人たちが、小林さんみたいに

言わなくても、仁の言いたいこと何でもわかってくれるってわけじゃない。

だから、


わかってくれる人だけ、わかってくれればいい。


って言葉がたまに色んな意味で、頭の中をグルグルまわることがある。

世間の人たちからは誤解を招きやすい言葉なんだろうし。


でも…私はいつでも仁の味方でいたいから…

これからいろ~んな経験して、たくさん吸収していけば、

きっともっと仁の言葉の幅も広がって成長できる。って思ってるよ!

色んな人と色んなお話して、仁は仁らしく頑張って!

だから今のうちはさ…うまく言葉にできないんだったら

実際にやってみせて…見せてあげて…

やるときやれる男だっていつも信頼してるから。

きっと何か発信できるよ。ね~?


主題歌「BANDAGE」の話でまた仁の歌についても話してくれてますね。

90年代前後の、デュラン・デュランあたりから始まった

「ニューロマンティック」っていう音楽

そのマグマみたいな時代が生んだものが日本の音楽に影響を与えていて、

そういうものを経た音楽が仁にも繋がってるんだろう。
って…

こんなこと思ってくれる人なんてなかなかいないよ、仁。

元々赤西はそういう質なんだ。

って理解してくれる人がいて、本当に嬉しいし心強い。


レコーディングのときのエピソードでも仁のこと…

この人はすごくて、ハモリとかもすぐに自分でパッと入れられる男だから。

って…最終的には仁に任せてくれた。

そして完成したものも、

すごく良くなってた。

なかなかビシッと決めてくれるじゃん!


って褒めてくれてて、良かったね~仁。

その会話の後の仁の正直な話に小林さんも笑ってだけど、

私もなんか、仁が正直すぎて可愛くてつい、笑っちゃいました。


劇中に出てくる「元気」っていう曲についても…

ちょっとダサめの詩を脚本の岩井さんが書いてたみたいで、

それを読んだ小林さんが、

LANDSはキレイキレイな感じじゃなくて、

土っぽく下世話な部分もあるバンド
にしたそうです。

「元気」の歌詞はちょっとダサめっていうのは新しい情報ですね!


この映画を観て、バンドをやってみたいなと思う人たちもたくさんいると思う。

っていう記者さんのコメントに

仁は嬉しい。って…

(大人になっても、なくしちゃいけないんじゃないか。)っていものも描かれてるから。

夢を追いかける気持ちとか、かな?

この映画を通して、たくさんのことが学べそうです。


次は一人ずつインタビュー

まずは仁。

お気に入りのシーンはライブシーン

実際に自分の後ろからバンドのデカい音を聴きながら歌うの

気持ちよかった~、って。

撮影っていうより本当にライブしてるみたいな雰囲気の中、

楽しそうに歌う仁の顔が思い浮かびます。


映画の中でも結構ギターのシーンがあったらしくて、

自分の好きな感じで弾かせてもらえた。って…

何気なくギターを弾くナツの中にも、たくさん仁が感じれそうですね。


今、気に入ってるアーティストは

LMFAOっていう、今年9月にデビューしたエレクトロ・ヒップホップ・ユニット

今度、聴いてみます!


次は小林さんのインタビュー。

お気に入りのシーンは

物語の後半、ナツとアサコが2人きりでやり取りするシーン。

段取りを何度も確認してイメトレしたし、

2人の精神的な部分も、そのシーンに向けてかなり高めていったから。
と…

映画で描かれる2人の恋愛のクライマックスのようなシーン。

2人とも最高だった!そうです。

見た~い!は~や~く~み~た~い~!


俳優・赤西仁に感じた印象は…

芝居をやっている赤西は一番インパクトがあった。

中性的だったりする要素がいくつか見えてくるのが面白かったし、

それがナツに合ってた。

面白くすることがすごく好き。

細かく判断するし、

アグレッシブだし、

色んなことを仕掛けてきて、

見えないようだけどすごい発想を持ってアプローチしてくる。

周りをよく見てるからハズれないし、

迷ったときは必ず聞いてくる。

必要充分以上なものがあった。


こんなべた褒めされちゃ、仁も大照れだと思うけど、

俳優・赤西仁はこんーなに魅力的なんだな…

って私たちの知らないこともたくさん聞けて、

仁のこと、またさらに好きになります。


インタビューの後の2人のボーカルアドバイスも面白いですね~。


そして、今回の写真たち。

仁は笑顔もキメ顔もオフ顔もバランスよくあっていいですね。

自分よりちょっとだけ背が高い小林さんの肩に、腕をかけてる仁がかわいいです。

その隣のページの仁の優しい顔も最高!


132ページの取材日記には撮影の裏話。

2ショット撮影で、まずは小林さんが仁の肩を抱くカットを撮って

カメラマンさんが「今度は赤西さんが小林さんの肩に手をかけてみるのは?」

って言って、そしたら

「え~それしちゃいます?」って恥ずかしがっちゃったみたいで…かわいいなぁ。

なかなか見れない、スペシャルショット。嬉しかったです。



さ~今日も長くなっちゃいましたが、感想はこの辺で。

お疲れ様でした。ありがとうございます。


明日は何の感想書こうかな…

明日は雑誌が5誌も発売なので、読むの大変そうだけど、

火曜日は出かけてて感想書けないので、

今日と明日で出来るだけ感想書きたいな。

そして、いい加減にPVとメイキングの感想にも集中した~い!

どれからやろうか迷うなぁ。

まだまだ頑張ります!


それでは、今日はこの辺で。

ちゃお~。



ランキング参加中です。

ポチッとお願いします。



ジャニーズブログランキング



ブログ評価 お願いします

All Johnny's Fan ブログランキング






スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。