スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREECELL 「ホテルに住む男」 感想&ソロコングッズ


こんばんは。

今日は朝にちょっと雪が降ってました。

寒かったぁ。

「FREECELL」の感想を書いてみました。

学校の課題もそっちのけにしちゃったので、これから課題やります。

ソロコン前までに大きい課題の締め切りが2つ・・・大丈夫かな。

頑張ります。


あ、ソロコンのグッズが発表されましたね。


パンフレット ¥2000

ポスター ¥800

スカーフ(ミニバッグ付) ¥1500

オリジナルフォトセット(A・B/2種類) ¥各600

フォトファイル ¥800

ショッピングバッグ ¥1000



会場内ロビーにて販売

各日開場時より販売開始予定

当日公演のチケットを持ってる方のみ購入可能



と、いうことです・・・

全部買っても1万はいかないし、ちょっと安心。

パンフとかドキドキしちゃう!


あ、うちはやペンライトも禁止だそうです。

まぁそれは、仁も言ってたしね。


では、続きからは「FREECELL」の感想です。






FREECELL 「ホテルに住む男」


どの写真もすごい好きです。

最初が寝顔ってのが、素晴らしすぎる!

私は

日記書いてる仁、

曲作りしてる仁、

ハット被って下向いて笑ってる仁が特に好きです。


インタビューはひとつひとつ、ゆっくり見ていこっかな。



映画やってみて変わったこと。

まったく変わらない。

って、そう言ってるんだけど、その後ね…

ただ元々映画には興味があったので、その気持ちが高まった。

って言ってるの、仁。


ちょっと変化したんじゃん♪

それもちょっとした変化なんだよ~、じん。

「変わった」って、そうゆうことも含まれるんだよ。


今日の撮影中に作曲してましたけど、あの曲すごくよかったですよ。

日常的にやってるの?


やってますね。ソロライブに向けて、

スタジオにこもったり、昨日もずーっと曲作りしてました。



ん~楽しみ。

映画の取材ラッシュの後、すぐ曲作りに入ってたのかな。

時間がないからあせる気持ちもあるだろうし、

みんなに披露する曲だしね。

大変だし、仁もいろいろ考えてるんだろうけど、

曲作りに熱中してる時間は、きっと仁にとってすごい幸せな時間だよね。

だって仕事とか関係なく、仁は「曲作り」が大好きなんでしょ。

好きなことしてる時間って

良い意味で何も考えずに空っぽになれるし、

夢中になれるし、

心も体も好きなことで満たされるじゃん。

曲作りをしてて本当に時を忘れちゃった瞬間が何度もある。

って仁もインタビューで言ってるし、

幸せで、楽しいんだろうなあ。って…

それだけでほっこりする。あったかくなる。

充実してるんだね。


日生劇場の公演での曲もかなり出来てるんですか?

今、5曲くらいは出来てるんですけど…目標は全部オリジナルで先は長いですね。


そうだねえ。

自分のソロライブだし、全部自分で作りたい!って気持ちはすごいよくわかる。

私たちもね、そんな夢みたいなことが叶ったらな…って思ったりもするけど、

仁のペースで頑張って!!

仁が納得いく曲をじっくりじっくり作って披露してくれれば十分だよ。

どんな曲でも何曲でも…。すっごい嬉しいから。


パフォーマンスするの前提って言うよりは、

曲として成立させるのが一番。


って思ってるんだね。

準備時間も十分にあるわけでもないのかもしれないし、

演出と曲作り同時進行で進めるのも大変だろうけど、


いつもの感じなんで大丈夫だと思う。頑張ります!


それ聞いて安心しました。

大丈夫だね!!

いつもの仁らしく、マイペースにポジティブにね!仁なら絶対大丈夫!


さっきの日記は英語で書いてたの?

さっきは英語でしたね。


何かいてあるのかな~、って写真をじーっと見て解読してみたんだけど、

最初の「It`s」と2行目の「I don't feel...」は読めたんだけどね、

他は小さくてよく読めなかったわ。


英語でしゃべってる方が楽だという発言もありましたね。

楽な時もある。

頭が英語を勉強する頭になると、

そっちに集中していてたまに言葉が出てこない時があるんです。

短い言葉とか、英語の方が楽なときとかもあって。

日本語にすると長いけど、英語にするとすぐに言えたりとか。



これ…めちゃくちゃ共感しました。

仁の言ってること本当によくわかる。

英語勉強してるときって、周りで日本語が聞こえたりすると

ちょっと気が散っちゃったりするんだよ。

英語の勉強のときは見るのも聞くのも書くのも話すのも本当に英語だけ。

そういうやり方じゃなきゃ集中できないよね。それがベスト!

今年大学通いだして、英語の勉強を久々にまた始めて…改めて感じた。

去年・一昨年、留学してた頃は、

意識しなくても周りはすべて英語だったから良かったんだけど、

日本にいながら英語の勉強となると、周りは日本語に囲まれてるからね。

日本語と英語で頭ごちゃごちゃしちゃったりするんだ。

その大変さに最近気づいた。

ちょっと違和感を感じるときがある。

たまに、家族にも言いたいことうまく伝わらないときあるもん。

「ここはアメリカじゃないの。」って何回言われたかわからないくらい。

難しいよね、言葉って。

これ、日本語でなんて言うんだろ…。

これは英語で言った方が楽だなぁ。

ってこともたまに…あったり。

だから、すっごいここは共感しました。


海外の環境がうらやましい。

って言ってますね。

芸能界のシステムとかが全然違うんだそうです。

私はそういうのよくわからないんですけど…

わかります?海外の芸能界のシステムなんて…。

仁もあんまり説明してくれなかったんだけど、

きっと日本のように「芸能界は雲の上の世界!」みたいな考えが海外はなくて、

モノや人や言葉?…に縛られすぎない

もっともっと自由な世界を仁は想像してるんだろうなあ、って…。

憧れてるんだよね。

そういう世界にこそ、光り輝く本物のスターがいるんだ!

って思ってるんだよね。


自分はまだそっちで通用するだけのスキルもないから、まだまだだって。

自分にはそっちのスタイルが向いてると思う。


そうだね。そういう世界に憧れるのもわかる。仁の性格からして。

でもね、海外の芸能界も、あっちはあっちで、

いろんな試練とか苦難があるんだと思うよ。

もし、仁にはどっちが合ってるか?って聞かれたら

私も「あっち」って言っちゃうと思うけど。

仁が今よりもっともっといろんな経験を積んで、

自信もスキルももっともっと手に入れて、

いつかその世界に飛び込める日がくるといいね。

せめてちょっと覗くだけでも、させてあげれたらな…。


芸能界の人たちが作った「赤西仁」

それが一般の人が見る赤西仁のイメージになるんじゃない?

例えば、雑誌とかテレビとか…メディアってモノ。

そういう人たちの影響力は大きいからね。

私たちの手でどうにか変えられるものじゃ、なかなか…ないよ。

仁もファンも、正直わかってるんだよ。

何年も何年も同じことを、繰り返し呪文みたいに言われ続けてきてさ、

仁を知らない人はそれに洗脳されちゃうの当然だよ。

その瞬間に偏見が生まれるんだよ、きっと。

言われる本人側の気持ちなんてあっちはろくに考えてないんだから。

人の見方…仁へ向ける目も、私たちと違うのは当然。

なくならないモノだからさ…ちゃんと向き合って、戦って、

何があっても何言われても負けないで、

倒れかかったって 踏み出す力を

ちゃーんと持って!!

私はこれからもひたすら真っすぐ応援するよ。

泣いた分の笑顔が待ってるから。


僕側として応援してくれてる人もたくさんいるし。


そうだよ。

仁には味方がたぁくさんいるんだよ。

日本中、世界中にいるよ。

ありのままの仁を分かってくれる人たちが。

いつだって変わらずに仁を応援してる、みんな。

家族も、友達も、メンバーも、ファンも、

仁のこと本当に大切に思ってます。

自分が仁のことちゃんと分かってあげられてるかなんて、

自分じゃわからないけど…

でも、みんな仁のことはちゃんと分かってるつもり。

いつも仁側に立って、仁を見てきたつもり。


分かってくれる人だけ、分かってくれればいいな。


分かってるよ。

仁がいつもそう思ってるのもね。

仁の気持ちはそのままでいいよ。

それで仁が安心できて、幸せなら。


でも私はね、仁じゃない。

仁を応援するファンだから

分かってる人が分からない人に伝えていかないと。

って思ってるの。

だから、こうしてブログやってるの。

わかってくれる?仁…。

これからも伝えていい?

分かってる人たちにも、分からない人たちにも…仁のこと。

まだまだ伝えたいことたくさんあるから。

仁を「分かってくれる人」の輪を広げたいから。

お願い、伝えさせてね。


たとえばこういう姿勢を貫いてることで終わりが来たとしても

僕は別に後悔しないし。

次の場所に行きます。



終わり?何が終わるの?

仁に「分かってくれる人たち」がいる限り、何も終わったりしないから大丈夫。

次の場所?それってどこ?

じゃあ、今の場所は?どこ?

はっきりわからないけどさ、

前にも「KAT-TUNで居続けたい。」って仁の言葉があったでしょ!?

今はその言葉だけで十分。

仁がそれで幸せなら、私はそれだけで幸せ。

KAT-TUNのA 赤西仁を応援できる。

それだけでいい。

「次の場所」とか「終わり」とかはゆっくり考えていこ。


今回のインタビューで一番好きだったのは

仁の好きな言葉


「なんとかなる」


私も好きだよ。


英語で・・・


Will be all right.


きっと大丈夫

なんとかなる


この曲聴いてると、

本当にたくさんの勇気と元気をもらえる。

KAT-TUNみんなで作詞してくれた歌詞。

一言一言が本当に力強くて真っ直ぐで。


仁の「なんとかなる」って明るい想いも

この歌の中にメッセージとして込められてるんだね。


この歌がそばにある限り


仁の未来はどこまでも明るい!って思えるよ。


だから私も好き。「なんとかなる」

仁がそう言ってくれると、説得力もあるし。


仁がそう言うなら大丈夫だ。って安心できる。


何年もその言葉、伝え続けてくれて

ありがとう。

去年もコンサートで歌ってくれてたよね。

今年も聴きたいな・・・


Will be all right


It's all right. ありのまま

限りない夢を乗せて

羽ばたくよ 今ここで

You shine on the world.

頑張ってる君の目が

世界中に輝いて

未来さえ変えてゆく

今ここで





では、感想はこの辺で。

お付き合いありがとうございました。


課題やります・・・。





スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。