スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY BIRTHDAY DEAR 亀ちゃん♪


今日は2月23日


正直、2日前の自分の誕生日よりも

毎年こっちに意識がいっちゃうんだけど。

亀ちゃん、もう24歳ですか…

おめでとうございます。

この前まで19歳だったじゃんね…。

早いね、ホント。

亀ちゃんの鋭い眼差しにフォーリンラブして、もうすぐ5年。

今や完全なる仁亀信者ですよ、私は。

あの頃…まだ中学生だった私にも

仁亀の放つオーラはビシバシ伝わってきてました。

もちろんKAT-TUNの放つオーラも。

本当に人生を変えた衝撃的な出会いだったなあ。


最近、短髪になった亀ちゃん。

一気若返っちゃって、とても24歳には見えないくらいだけど。

好きになったころから、亀ちゃんはいつもしっかり者で、大人っぽかったよね。

自分が今、19歳になってみて改めて、

19歳の頃の亀ちゃんのことを思い返すことがあるんだよ。

その頃は本当に本当に忙しかった頃だったよね。

私だったら絶対に乗り越えられないな。って思って…

亀ちゃん、すごい!って改めて尊敬するの。

前に言ってたよね、あの頃の自分は「ギラギラしてた。」って。

環境が一気に変わったからさ、

(新しいものはすべて吸収しなきゃっ!)

って必死だったんだよね、きっと。

あの頃があって、今があるんだから

亀ちゃんにとって本当に貴重な経験ばっかりだったと思うんだけど…。

23歳の亀ちゃんは、その大変だった頃の話をたくさんしてくれたね。

オリスタ」と「いいはなシーサー」は特に印象的だったなあ。

私が想像してた以上に、あの頃、亀ちゃん一人でたくさん葛藤してた。

でも、もう過去の話だし、こんなこと今さら言っても遅いけど、

あの頃、もっとちゃんとカメのこと見て、いろんなことに気づいてあげれてたら。

…って思ったことがあって。

泣いちゃったんだよね。

ファンとして悔しかったんだと思う。

わかってたつもりで、わかってなかったのかな。

・・・ってネガティブになったこともあった。

でも、ファンとして私も亀ちゃんと一緒に成長してきたつもりだし

昔よりは今の方が亀ちゃんともちゃんと向き合えてるかな、って

だから、もう大丈夫。


でもね、本当に嬉しかったんだよ。

亀ちゃんがあの頃の気持ちを赤裸々に語ってくれたこと。

ありがとね。

今まであんまり自分の弱い部分を見せない人だったから。

たぶん過去に経験した弱さなら話せる。って思うようになったのかな。

過去の話なら、ファンに心配かけることもないし、って思ってくれてるのかも。

ちょっと胸にチクッとしたけど、

正直に心の底の気持ちを話してくれたことは嬉しかった。


それにね、今の24歳の亀ちゃんが

幸せそうに笑ってるんだから、

もう過去は悔やまない、って去年決めたの。

もう絶対に悔やんだりしない。


亀ちゃんはさ・・・強い子だね・・・。

守りたいものを持ってる人は、誰でも強くなれるんだよ。

たとえ弱ったって、傷ついたって、倒れそうになったって

そっから這い上がってこれる人はみんな強い。


去年の「Myojo」でKAT-TUNのみんなが「プライド」について話してくれたんだけど、

その亀ちゃんのページを読んだときに、

言葉の力に圧倒されちゃって・・・

心の底から尊敬の気持ちが湧き上がってきて

いつか記事書こうと思ってたのでここで紹介します。


亀梨和也の「プライド」


プライドって・・・

最初っから備わってるものじゃなくて、

時には守りぬいて、

時には惜しげもなく捨てて、

育てていくものだと思う。

自分の品格や誇りを保つ

それがプライドというものなら、

素敵なことじゃん。

守ったり、捨てたり、傷つけられたり、傷つけたりしながら、

それがいつかの間にがプライドになってくんだよ。

俺にとってのプライドは「自分を守る何か」

俺の中には2種類のプライドがあって、

対自分用と対人用

人との間に生まれるプライドだったら、曲げることも、捨てることも、

なんならなくてもいいってさえ思える。

やっぱり大事なのは対自分へのプライド。

俺は何を目指すのか?何にトライするのか?何を守るのか?

自分自身に対する宿題みたいなもの。

プライドは努力なしには存在しない。



亀ちゃんはこうやって成長していった。


人のためなら簡単に捨てられるプライド

自分のために何が何でも絶対に守りぬくプライド


プライドは「自分」っていうものを守るための最大の武器。


努力もしないで、プライドなんて語れはしない。

だからいつも一生懸命努力する、亀。

常に新しいものに挑戦し続ける姿勢も

「プライド」を持ち続けるため。


私が一番圧倒されたのはこの部分。


「大丈夫?」って聞かれると、

こともなげに「あ、できるよ」と答えちゃう。

ホントは全然できなくて、自信なくて、心臓バクバクなのに言うの。

見栄や意地なのかもしれないけど、

自分への約束というか契約なんだよ。

(あーあ言っちゃったね亀梨くん)ですよ(笑

自分に対してのもうひとつのプライドは

「有言実行」なんだって、最近わかった。



もう言葉も出なかった。

ホントに強い子。

根っからの負けず嫌い。

ホントは自信ないくせに、コワいくせに

でも、もし「できない」なんて言ったら、自分のプライドが許さない。

そうやって自分で自分にプレッシャーをかける。

「有言実行」自分で決めたことは、最後までやり通す。

そのためならどんな努力も惜しまない。


でも、そんな亀ちゃんを見てファンは、たまに

「亀ちゃんあんまり無理して頑張りすぎないで~。」

って心配になっちゃうんだよね。

ファンなら絶対に一回はなる。私もよくなる。


でもね・・・もうこれからは、

亀ちゃんのやりたいだけ、やりたいように、やらせるのが一番だ、って思うんだ。

プライドのため、最高の舞台や演技のために、

一生懸命努力する亀ちゃんは

誰にも止められない。誰も止めちゃダメ。

これが亀ちゃんのベストなやり方なら、そのままでいいよ。

亀ちゃんは亀ちゃんらしく、頑張って!

だから・・・私たちは

「心配」より「応援」だと思う。

「大丈夫?」より「頑張れ!」だと思う。

それが亀ちゃんのパワーになるって信じてる。


まだ24歳だし、若いんだし

やれること、やりたいこと、

納得できるまで好きなだけやってくれれば十分。


ちょっと疲れたな。ってときは

一緒に騒げるメンバーもいるし

家族も友達もいるし

隣にはマイペースな仁くんがいるから

大丈夫だね、亀ちゃん!

亀ちゃんのこと大切にしてくれる人たちだもん。

たまに、末っ子甘えんぼな亀ちゃんになっても、

ちゃんと面倒見てくれるお兄ちゃんメンバーもいるもん。

安心だね。


今年は亀ちゃん年男だし

気合十分だよね。


「Going!! Sports&News」(土、日曜後 11:55)

のキャスター就任、おめでとう!

また新たな挑戦。

きっとドキドキワクワクだね。

毎週亀ちゃんに会えるだけで嬉しいです。

そのままの明るい亀ちゃんで頑張れー!



とにかく健康第一

いつも笑顔で


今年もよろしくね、亀ちゃん!

亀ちゃんにとって最高の1年になりますように。


200907140152150001.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。