スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duet・Wink up・POTATO 6月号 ~JIN~

こんばんは。

最近、KAT-TUNのライブで頭いっぱいで

仁が雑誌で話してくれたことについて、

ここで全然触れてなかったから書いておこうかな。

もう仁行っちゃったけど、まぁ今更書いたっていいじゃないか。

ちゃんと書いておかなきゃ。

知っておかなきゃ。


仁の言葉を読むたびに、

なんであんなに世間は騒いでるんだろう、って不思議な気持ちになる。


「解散」だ「脱退」だって言葉でファンもてあそんで、

海外に行く理由なんてどうでもいいと思ってんだね・・・。


どうして海外に行くか、知ってるの?

なんでか知ってますか?

「海外でのライブ」が、彼の昔からの夢だったこと、

知ってるんですか?

知るわけないよね・・・。


まぁ、別にそんな噂どうでもいいけど。

人の虚像作り上げて、いじめることが仕事なんて、可哀相な人たち・・・。



仁の言葉はここにある。

これが本当の気持ち。




今回は3誌とも仁のページは「L.A.公演」っていう、同じテーマで話してくれてるので、

3誌の言葉を全部まとめて文章にしてみました。



日生でソロライブをやらせてもらったことは、自分にとっていい勉強になったし、何より楽しかった!
初日から千秋楽までひたすら楽しみながら歌ってた。
ライブが始まるまでは、お客さんの反応が心配だった。
「なじみのない曲ばかりでちゃんとお客さんに楽しんでもらえるかな・・・」って。
でも、みんなすごい盛り上がってくれたから、自分のやりたいことがきちんと伝わったんだなってホッとしたし、嬉しかった。
ライブの反省点は細かいところを挙げたら切りないけど、一番は曲の仕上がり度。
もちろんあの公演の時点ではベストの仕上がりのを出したつもりだけど、今振り返ってみるともっと磨きをかけられたんじゃないか、と。
これからじっくり手直ししていって、次にライブをやるときにはさらにいい仕上がりのものを披露したい。


日生での1カ月が楽しい思い出でいっぱいなのっていいよね。本当に嬉しい。

仁もキャストもスタッフもファンもみんながそれぞれいろんなことを感じて、大切なことを学べたんだと思う。

全32公演を1ヶ月なんて、最初聞いたときは「大丈夫かな。」って不安だったけど、最終的にみんなで毎日笑顔で突っ走れたんだからさ。

仁もいつも大きな輪の中心になって、盛り上げられてたんだもん。

楽しすぎて時間も忘れちゃって、気づいたら1ヵ月経ってたんでしょ!?

私もそうだったなぁ。

ファンになってからずーっと待ち望んでた「ソロライブ」だったけど、始まっちゃったら楽しすぎて一瞬で終わってたもん。

でも、楽しい時間はあっという間だけど、一生忘れられない時間になるんだよ。

仁が誰よりも人一倍頑張って、寝る暇も惜しんで作ったステージ・・・

「絶対に海外に届けてほしい。」ってずっと思ってました。

反省点が出てくるのは一生懸命やってるからこそ!

次に披露するときに、さらにいいものに仕上がってればいいじゃないかな。

ずっと出したいって言ってる、ソロアルバムもね、

納得のいくものができたら自信を持って発表してください!

「とにかく早く出して!」って気持ちより、そういう風に思うようになってきた。


最近は休暇もとりつつライブに向けて準備中。
漠然とだけど、昔から海外というフィールドでやってみたいとういう気持ちはあった。
自分の夢のひとつだったから、決まったときは嬉しかった。
ライブは基本的には日生でやったものを軸にしつつ、いろいろ修正を加えてバージョンアップしたものを届ける感じ。
一応新しい曲も何曲か作ってるけど、使うかどうかはわからない。
本番までに何回か現地に行って、アイデアを考える。
今回お話をもらって、自分でも挑戦してみたい、ってすごく思った。
すっごく楽しみだし、やるからには全力でやりたい。


「友&仁」が始まって、「いつか海外公演実現するといいな」ってファンも夢を思い描くようになって、

「いつか、いつか叶いますように。」って願ってたその夢が、こんなに早く実現するんだよ。

きっと今までもこういうことが何度もあったから、いつも仁について来れたんだろうな。

そうやって、夢を実現させていくから、この人について行こう、って思えるんだと思う。

「この人について行けば、どんな夢だって叶えてくれそう。」ってファンをワクワクさせたり、ドキドキさせることができる人なんだよ。

いくら夢を語ったって、それを現実に叶えなきゃ意味がない。

でも、それが一番難しくて・・・一番大変。

夢を夢のままで終わらせないで、ちゃんとその夢に向かってやんなきゃいけないことをやるって、なかなかできないと思う。

でも、クールな顔してやってのけちゃうんだ、あの人は。

裏ではたくさん努力してても、絶対表には出さないんだ、あの人。

そんなところが悔しいくらいカッコよくて、尊敬するんです。


でも正直、ちょっと不安だったり恐い部分もある、「自分は本当にやれるのかな。」って。
海外っていう場所もそうだし、見る人が自分を知ってるかどうかもわからない。
ステージで日本語を話せないことや、英会話のこと、日常会話とステージ上の会話の違いも。

でも、ストレスがたまる感じではなくて興奮に近い。
海外でできることへの喜びのほうがずっと大きかった。
考えすぎてもしょうがいから、思い切ってやるしかない!きっとなんとかなる!
このライブを見た海外の人たちが、オレのパフォーマンスを楽しんでくれたり、好きになってくれたら嬉しい。


不安なんて、誰にだって当たり前のようにある。

でも、バカか!ってほど負けず嫌いな仁が、そんな不安な気持ちに負けるわけない。

私は、不安なんかより、何百倍も大きい自信を持たせてやりたい!

だから、自信満々でいたいんだよね、仁ファンとして。

Jin Akanishiの作り出すステージのすごさも、音楽のすごさも、

赤西仁のファンとして、一番に理解してたいし、自信を持って褒めたいきたいし、広めていきたいんだ。

自信たっぷりな気持ちで応援してたいんだ。

それが少しでも支えになるんなら、そうやって叫び続けたい!

「大丈夫、絶対できる!」って気持ちでいたい!

どんなときも「不安」よりも遥かに大きい「喜び」の方に目を向けて、

仁の夢の「海外進出」を心から応援します。


このライブ後の活動に関しては、正直なところ、自分自身どうなるかわからない。
もちろん今後またアメリカでライブをやるチャンスがあればぜひ挑戦したいし、
逆にアメリカ公演で学んだものを生かして日本でまたソロライブをやるってこともあるかもしれない。
ただひとつ言えるのは、どんな状況になっても俺は俺のやりたいことをやる。


私も、仁自身のやりたいことをやってほしい、って思うよ。

何度も言ってるけど、仁の人生なんだから。

でも、私にもどうしても仁の将来への願いはあって・・・

「ソロはこれからも続けてほしい」(誰になにを言われても。)

「ずっとKAT-TUNでい続けてほしい」(何があってもホームは守れ!)

あと、「何があっても自分らしく笑って生きろ!」

私はそれだけでいいや。


世間的には俺が海外に永住するんじゃない?みたいな雰囲気になってるみたいだけど、全然日本に帰ってくるよ。
だから「もう戻ってこない。」とは言わない。
寂しいって感じてる人もいるかもしれないけど、アメリカでライブをするだけのことであって、いなくなってしまうわけじゃない。
いろいろ心配してくれてるファンの人も多いみたいなんだけど、あんまり不安にならないで。
今までどおり、噂とかじゃなくてオレから発信される言葉を信じて。
オレ自身、このチャンスを逃したくなかったし、ただ今は与えられたチャンスに集中したいんだ。


あっちに永住なんて噂が出てることすら知らなかったけど、

別にそんなこと信じてないからどうも思わないんだよね、正直。

噂とか本当に興味ないからさ、全然知らないんだ。

「アメリカに行って、ライブをやって、終わったら日本に帰ってくる」

それだけわかってればいいでしょ。

仁は与えられた仕事をやるだけなんだから、不安になるも何もね・・・。

大きな挑戦だからみんな不安になるのかな?

仁を信じてれば何も心配ないと思うな。

「寂しい」なんて気持ちも、もうすっかり無くなった。

というか、発表された日から、嬉さの方が何十倍も勝ってたから、あんまり寂しさを味わってないんだけど。

仁がやっと出発して「さぁ、ここからだぞ!」ってときに、

私達が寂しいなんて言ってる暇あるの?

そんなこと言ってる間に、L.A.公演も、KAT-UNワールドツアーも、刻一刻と近づいていくんだから。

寂しがってる場合じゃないんだよ。

KAT-TUNに置いてかれちょうよ!?

みんな気合入れないと!


これからもお話をいただけるのであれば、役者としてドラマや映画にも挑戦したいって思うし。
将来的には海外アーティストとコラボアルバムみたいなものも出せたらいいなっていう目標もある。


KAT-TUNのA・赤西仁としての夢

エンターテイナーJin Akanishiとしての夢

俳優・赤西仁としての夢

1人の人間としての夢

きっと仁の中に夢がたくさんあるんだろうから、ひとつひとつ叶えていってほしいです。


同じ時期にKAT-TUNは5人で全国ツアーをやります。
今回はたまたまスケジュールの関係で別々の活動になってしまうけど、お互いに、自分の目の前の仕事を全力で頑張ります。
それによって、この先オレらにとっていい未来が待ってると思います。


お互いに今しかできないことを精一杯悔いのないようにやってくれれば、それで十分!

両方とも全力で応援するし、未来に向かって前向きに進んでいきたいです。

KAT-TUNにとっても、個人にとってもプラスになることは、これからもどんどんやってください!


これまでずっとフルで仕事をしてて、気づいたら26歳になってたけど、自分にとって今が一番いい時間なんじゃないかって感じてる。

素直に嬉しい。

今の仁の姿を見届けられてることが。

ファンになって良かったよ。

自分のやりたかったことができてる今、最高に幸せなんだろうな。

「今までずっと、頑張ってきてよかった」って心の底から思ってるよね。

本当によく頑張ったよ、仁。

人生の約半分、ずっと仕事にずべてを捧げてきて・・・

何があっても一生懸命乗り越えてきたんだもんね!

今日ね、約十年前にKAT-TUNが必死にバックダンサーとして踊ってる映像を見てたの。

何年も前からあんなに必死に頑張ってるみんなを見て、

なんか今の仁もKAT-TUNもすごい誇らしく見えた!

立派になったね、本当に。

今のその一番いい時間を思いっきり楽しんでね。

笑っててください!

結局、願うことはそれだけです。


さっ、私も頑張らなきゃ!


スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Re: コメレス☆ユキエさん

ユキエさん、こんにちはーi-185

アイドル誌で仁がこれからのことも、KAT-TUNのことも、十分!ってくらいに語ってくれて、私達もまた安心できたよね。
そっかそっかー。そういえば亀ちゃんも同じこと言ってたよね。
きっと、今回のことを6人で決断するときに、そういう答えをみんなで選んだんだろうね。
「KAT-TUNにとっていい未来が待ってるから、どんなチャンスも掴もう!」って。
今、みんな一人一人すっごく頑張ってるから、自分も頑張ろう!って思えるよね。
この先、KAT-TUNにどんな未来が待ってるんだろう、ってワクワクしちゃうねi-179

BANDAGEのDVDもやっと発売日決まったねi-189
ドラマと違って映画は録画できないもんね、買わなきゃね(笑
特典映像いっぱいあって楽しみだよねっi-178
早くナツに会いたいi-199

牛タンゲームの遊び方ありがとうi-184
名前は知ってたんだけど、よく考えたらやったことなかったi-201
面白そうだね、今度牛タン食べながらやろっか(笑

東京ドームの初日かラスト、一緒に行けるといいねi-236
当落発表されたら、また連絡しまーすi-237

では~i-261

こんばんはー!

今回のアイドル誌は仁の言葉がたーーっくさん詰まってたね!
「オレらにとっていい未来が待ってると思います」
って言葉、コンサートが発表された日に亀ちゃんも同じコト言ってたよね。
"いい未来"を信じて、今6人みんなが頑張ってる。
その今を応援するのが一番だよねっヽ(´▽`)/

あ!BANDAGEのDVDも発売決定したね!
ちゃんとDVD買うよーーー!!笑

ちなみに牛タンゲームは、「牛」「タン(手を叩く)」「牛」「タン(手を叩く)」「牛」「タン(手を叩く)」「タン(手を叩く)」って一人ずつ順番にやっていくゲームだよ!!笑
リズムが狂ったり、言い忘れたり、叩き忘れたりしたら負けなの!
今度一緒に牛タンでも食べに行って、このゲームでもやろう(´∀`)

では、またお邪魔しにきまーす!!
Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。