スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JaME U.S.A. Jin Akanishi Yellow Gold Tour 3010 in LA【和訳】

おはようございます。

昨日の朝は、弟に頼まれてたゲーム機を買うために開店前からお店に並ばされました。

弟はかなり心配みたいで、学校から、「もう並んでる?」「買えた?」としつこく電話やメールを送ってくるんですよ(笑)

まあ、無事に買えてよかったですけども。

そんな弟くんは、「ヤマト」を観にいって、大満足だったらしいです!


私は~、今日もお仕事で~、夜は勉強なので~、朝のうちに和訳をしました。

昨日、紹介した「JaME U.S.A.」さんのL.A.ライブレポです。

和訳は長いので続きに入れますね。

とっても素敵なレポでした♪

それではどうぞ~。


P.S.拍手コメレスはコメント欄に入れますね♪




JaME U.S.A. Jin Akanishi Yellow Gold Tour 3010 in LA

Following his successful debut in Los Angeles a few months ago, Jin Akanishi returned to Club Nokia ready to party once more. Two members of his dance crew warmed up the crowd before a video of his time in Los Angeles was shown on screen. The short video included a few scenes that had been shown at the You and Jin show remixed with shots from his last performance in Los Angeles.
数ヶ月前のL.A.でのソロデビューを大成功に収めた赤西仁が、再びクラブノキアに帰ってきた。まずは、2人のダンサーが観客を盛り上げ、次にL.A.でのドキュメンタリービデオがスクリーンに映し出される。その短い映像には「友&仁」L.A.公演の映像のいくつか含まれていた。

Immediately afterwards, Joey Tee was called out to dance. Showing off some amazing moves, Joey Tee got the crowd riled up for Dominic, who came out on stage to sing his newest song. As Dominic finished his set, another video flashed on screen and showed scenes of how Jin’s Yellow Gold Tour 3010 had gone so far. Then it was time for the main event to start. Jin’s dancers took the stage in gold lame outfits, and Jin’s casual entrance had the crowd screaming in delight.
映像が終わるとすぐにジョーイ・ティーがステージに現れ、素晴らしいダンスで観客を沸かせる。次はドミニックが登場し甘い歌声を披露。それが終わると、再び映像が映し出される。この映像は「YELLOW GOLD Tour 3010」のドキュメンタリー。そして・・・やっとパーティーがスタート。バックダンサー達はゴールドの衣装で登場、仁も一緒に登場するとファンの悲鳴が会場中に響く。

Taking his spot behind a silvery drum set, Jin started the concert with Christmas Morning. Lasers laced the fog-filled air, creating the impression of clouds racing across the sky to accompany the beautifully haunting song. With the crowd getting into the mood, Jin then turned up the heat with Bass Go Boom and Wonder, both popular songs that were well received by the audience. More and more people began to dance while I.N.P was performed, but the crowd settled down to give their full attention to Jin as he sang A Page.
仁はシルバーのドラムセットの前にスタンバイ。ショーは「Christmas Morning」から始まった。スモークの中に浮かび上がるレーザーの光、それは空に流れる雲のように見え、美しい曲調にぴったり。ファンもその世界にどんどん引き込まれていく。続く大人気の曲「Bass Go Boom」「wonder」では一気に会場の熱が上がる。「I.N.P.」ではファンも次々と踊りだし、「A page」では仁の歌声に魅せられる。

After the last notes of the song, Jin vanished backstage. A camera followed him, and fans watched Jin on the TVs as he drank some water and then picked up his cell phone to text someone. Suddenly, the screens went blank as text appeared: Jin was texting the fans! He asked everyone to play a mind game with him and had the crowd doing math until the answer equaled one; as in “you are the one.” This led into a new song, Oowah. The fun, playful track finished with Jin doing a short MC with the audience. He thanked everyone for coming, asked if they were having a good time and pretended to leave when he felt the response wasn’t loud enough, eliciting more laughter and cheering.
曲を終えると、仁はステージからはけていった。スクリーンにはカメラが彼を後ろを追いかけている映像が映し出され、ファンはそれをじっと見つめる。仁は少し水を飲み、携帯を取り出すとメールを打ち始めた。次の瞬間、スクリーンは携帯の画面へと変わり、仁のメールが映し出される。ファンへのメールだ!マインドゲームでファンと一緒に数字を使って遊んでいる。どんな数字を選んでも、必ず「1」とうい答えにたどり着く、その「1」はあなたのことだよ、と最後のメールで伝えると「Oo Wah」が始まった。楽しくて陽気なメロディーが終わると、仁の短いMCへ。会場に来てくれたファンへ感謝を伝えた後、「みんな楽しんでる?」とファンに聞く。声が足らなかったのか、仁ががっかりしてステージからはけようとすると、観客も大きな笑いと歓声を上げた。

Following the MC was another new song, Body Talk. A softer, slower ballad, it featured Jin crooning into the microphone, and the fans swayed along to the beat. His third new song, Fifth Season, had a strong bass beat carrying the layered vocals and mesmerizing melody. The audience applauded once the song was over, then burst into screams as the infamous LOVEJUICE began with Jin donning his trademark fedora.
MCの後には、新曲の「BODY TALK」。ゆっくりとした落ちついたバラードで、仁はスタンドマイクに向かって甘い声でささやくように歌い、ファンもそれに合わせて体を揺らす。3曲目の新曲は「Fifth Season」では重いベースが響き、いくつも重なったボーカルとメロディーでファンを虜にさせる。曲が終わると拍手が起こった。「LOVEJUICE」では悲鳴が起こり、仁はトレードマークのフェドーラハットで踊る。

The hot nightclub atmosphere continued as Jin ended the song by sitting down with the female dancers for a drink. At the front of the stage, the male members of his crew showed off their moves until they were rudely interrupted by the paparazzi. This led into Jin’s angry attack on the media with Paparats. However, the mood didn’t last as Hey Girl took over. Colorful and playful, the cheery dance track was accompanied by the dancers’ silly antics on stage. Shinpei made a special appearance and teased Jin by tugging at the singer’s clothes and touching his face while Jin sang through a wide grin.
ナイトクラブのような雰囲気はまだ続く。仁は女性ダンサーと一緒に飲んでいるような振りをして、ステージ前方で男性のダンサーが踊るのを見ていると、パパラッチに邪魔をされる。「paparats」では仁のパパラッチ達への怒りを表しているようだ。だが次の「Hey Girl」では、雰囲気がガラっと変わり、カラフルで愉快なメロディーで、ダンサーたちもステージでふざけ合う。ダンサーのシュンペイは仁が歌っている途中でも、服を引っ張ったり、顔を触ったりしてからかっていた。

After Hey Girl, Jin took a short break while his dancers were introduced on stage. Then began the dance portion of the show. Joey Tee’s “Trickin’ Dance” was wildly popular, and the audience screamed when Shumpei and Yara Tomoyuki joined in for the “Lock Dance.” Both Joey Tee and Tomoyuki performed together during the “World Dance,” with the former playing a demon and the latter acting as demon slayer.
「Hey Girl」が終わると、仁は少し休憩し、ダンサーの紹介へ。ここからはダンスコーナー。ジョーイの「トリッキングダンス」は大人気。シュンペイと屋良朝幸が「ロックダンス」を披露すると、客席からは大歓声。次はジョーイと朝幸で「ワールドダンス」。鬼の面をかぶった仁を退治するというストーリーのようだ。

As the dance portion wrapped up, it was time for Yellow Gold, the theme and anthem of the tour. The crowd threw their hands up and clapped to the beat, then began dancing as the mood lightened with My MP3. The sugary sweet, bouncy pop track led into Tipsy Love. The audience eagerly sang along in response to Jin and waved their hands in the air. All of the lights went up in the venue so that the audience and performers could see each other clearly, and the happy mood was elevated as Jin proudly introduced his dancers once more. Finally, Jin and the dancers linked hands and bowed. Jin was last to leave the stage, parting with words of thanks and expressing his hope to return to Los Angeles.
ダンスコーナーが終わると、次はこのツアーのリード曲である「YELLOW GOLD」。観客はビートに合わせ手をあげたり手拍子をしたりして盛り上がり、「My MP3」はみんなで踊る。砂糖のように甘ーいメロディーの「Tipsy Love」。観客は仁の後に続いて歌いながら、腕を左右にウェーブさていた。すべての照明が客席へ向けられ、ファンも出演者もお互いの顔をはっきりと見ることができた。とても幸せな空気に包まれ、仁は誇らしげにバックダンサーの紹介し始める。最後には出演者みんなで手をつないでお辞儀。仁は最後までステージに残って感謝の言葉を伝え、また戻ってくるよ、とファンと約束した。

Although there was no encore, no one left feeling disappointed. His fans were able to see Jin Akanishi in a small and intimate venue, and they could look forward to seeing him again on MTV Iggy in just a few days. As the performer’s popularity grows in the United States, one has to wonder what his next goal will be: it may not be too soon to be considering a tour in Europe!
アンコールはなかったが、誰一人がっかりする人はいなかった。仁のことを、超至近距離で見ることができたし、数日後には「MTV Iggy」でまた彼を見ることができたからだろう。パフォーマーの人気はアメリカで育つ。全米ツアーを終えた彼の次の夢は、いったいなんだろうか。「ヨーロッパツアー」決定も夢じゃない。






以上、L.A.のレポでした。

とても細かく書いてくれてますね。

ますます凱旋が楽しみになるし、やっぱりDVD出てほしいな~って。

シングルと一緒にDVDもお願いしたいですよね。

ジャニーズっぽくない、アイドルっぽくない、個性的なステージだと思うんだけどね。

ジャニーズのキラキラアイドルみたいなイメージをもった人が見たら、きっとすっごく驚くと思うんだけど・・・。

サンタさんにお願いしよっかな゚+。(o・ω-人)・.。*


それでは、今日はこの辺で。

ちゃお~。


スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Re:

綸子さん、こんにちは♪

和訳読んでくださってありがとうございます!
実際に参加した綸子さんに、そう言っていただけるととても安心します。

DVD出るといいですね。
たくさんの人に見てもらいたいです!

こんばんは~♪
和訳たくさんありがとうでした!!
ライヴレポ、実際見ていてもあんなに詳細にわかりやすく短い言葉で表せるのはさすがにプロで、それプラス和訳という最強のアイテムでさらにわかりやすく伝えてくれているので、忘れかけていた様々な場面が蘇ってくるようです。ほんとに、素晴らしい!!

DVD、私も切望いたします!!

Re:

ayaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ヨーロパツアーは遠いですから、会いに行くのは大変ですが、
日本のファンはどんなときも「いってらっしゃい。」「おかえりなさい」を言えるんだ、と思うだけで嬉しかったりします。
きっと日本でもたくさんライブやってくれますよ。
壮行会など企画してくれた仁さんですから。

それでは~。

和訳いつもありがとう

ヨーロパツアーが決まったら…
仁が大きく成長するのは嬉しいけど
参戦出来ないのが悲しい

mizukiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪MAMIといいます。

和訳、お役に立てて嬉しいです。
また海外メディアさんで記事がアップされたときは和訳しますね。

それでは~。
Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。