スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツカツ 登山のオキテ 後編の感想 & その他いろいろ


こんにちはー。

昨日は久々にたーくさん寝れて

なんだか今はすっきりしています。

明日から3日間、仕事がきつそうなので、今のうちに休めてよかった。

今日はテレ朝のいいはなシーサーって番組に亀ちゃんが出ますよ!

前にゆっちもで出たよね・・・聖も出なかったっけ・・・あれ?ま、いっか。

楽しみだなー。



では、カツカツの感想いきますかっ!

今回は先週の続きで登山のオキテ 最終回 富士山登頂でした。

先週の最後になんと3台のカメラのうち2台が壊れてしまうっていう緊急事態が起こって

本当に1台で残りの何時間を撮影してました。すごいねーーー!

先週も思ったんだけど、一番頑張ったのはカメラマンさんだろうな、って。

カメラも持ってたら、まず片手はふさがっちゃうし

足場も岩場ばっかりで危ないのにカメラのレンズ見ながら歩かなきゃいけないもんね。

レンズもすぐ雨でくもっちゃってさ・・・

本当にお疲れ様でした。

それにこのロケの後に、もう一回晴れてるときに上って景色撮ってきてくれたんだよね。

観てくれる人のために頑張ってくれたんだよ!?

本当にすごいなーって思いました。

亀ちゃんもワイプに映ってるときに、スタッフさんに「もう一回登ったの!?」

ってびっくりしてたよね。

お疲れ様でした。ありがとうございました。


で、メンバーとロバートのみんなもあんなに大雨、爆風の中、本当によく頑張ってくれました。

途中からほんとに亀ちゃん、秋山さん、山本さんだけしか映ってなかったけど

たっちゃん達、どんどん登ってちゃってたんだね。

特にたっちゃんなんて、いっつも先頭で・・・もうずーっと先にいたりしてたじゃん!?

秋山さんの、

「うえだくんにだけに話したいことがあるから、あるから下りてきてよ!」

って言われて本当に下りてくるたっちゃん可愛すぎ!

その後の「冗談?OK!」って言うたっちゃんの声も大好きです。

っていうか、秋山さんのね、山本がいなくなったー!っていう小芝居とか

どっかにリュック忘れたきちゃった・・・。とか

なんか可愛いんですけど!

なんか馬鹿馬鹿しいんだけど、すっごい笑っちゃったもん。

だって、もし今回ロバートさんたちと一緒に登ってなかったら

絶対あの三人登りきれなかったと思うよ。

あの三人が、笑わせてくれてたからあそこまで登れたんだよね。

本当に感謝ですね。

登山シリーズ終わっちゃったけど、これからもロバートさんたちとロケたくさんやってほしいな・・・。


亀ちゃんは、途中でひざが痛くなちゃって、悔しそうに「ちくしょー・・・。」

って何回も言ってて、

あとちょっとなのに、止まっちゃったりしてたから

本当に心配したよ・・・。

でもちゃんと、メンバーにも、ロバートさんたちにも、スタッフさんたちにも、下山してくる人たちにも

話しかけて、励ましあったりしてて、やっぱり頑張り屋さんですごいなって感動しました。

おつかれさま。


聖も先週は一番後ろから頑張って着いてってたから、辛いんだろうなって心配してたけど

最後の方、本当に頑張ったんだね。

てっきり、聖はカメラさんより後ろにいるのかと思ってたら

ずっと先を登ってたなんて・・・。

すごい、すごい!

お疲れ様でした。


たっちゃんは常に先頭に立って登ってくれてたからさ

みんな、たっちゃんに追いつこうと必死に上へ上へ登って

たっちゃんがリードしてくれたから、みんな諦めずに登れたんじゃないかな。

きっと足のウェイトもずっと付けたまんま登ったんだよね。

そりゃ、カメラにはあんまり映ってなかったけど

ときどきカメラさんがずーーーっと遠くにいるたっちゃん映してくれてたから

たっちゃんの頑張りもちゃんとわかったよ!

おつかれさまー。


山頂に着いたときのみんなのやりきった達成感はすっごい伝わったよー!

何時間もかけて登ったんだもんね。

きっと下山するときも、登ってくる人たち応援してながら下りていってくれたんじゃないかな。

下りてくる人たちから、応援されると頑張ろうって思えるもんね。



みんな本当にお疲れ様でした。

ありがとう。




来週は長崎のオキテ

予告でおいしそうになんか食べてる仁が映りました。

髭すごいねーそれにしても。

サッカーも来週流れるかな?

楽しみですっ!!!





よし、感想おわります。






そして、昨日買ってきたジョン!首都圏版!

表紙がいいよね、もう。仁亀隣同士だしーっ!

みんな白いシャツ着てるからかもしれないけど、肌焼けてるなー!

亀ちゃん、風邪ひいてたって書いてあったけど、ちょっと目がうるうるしてるような気がするかも。

記事は表紙撮影の時の写真達と

短いインタビューと

ドーム魂の特集と

愛カツはなんと、北海道のオーラスレポでした。

北海道の写真が一番嬉しかった!

Club wonderのときの楽しそうに踊る仁とか

王様コントのときのふざける仁とか

トロッコにちょこんって座ってる仁とか

他のメンバーの写真もすごい良くて・・・

見ごたえ抜群でした!


表紙撮影のときのは

メガネを一生懸命選んでるとこがかっこいいなー。

結局ゆっちと交換させられちゃってたけど、

どんなメガネも似合ってるじゃんねーーー?


インタビューのページでは、「首都圏ってなに?」なんて仁が言ってますよ!


大満足のジョン様でした・・・。




あと、昨日は中ぺとコキまにゅも更新されました。

中ぺではカツカツでボルタリンっていうのをやったみたいです。

これ、仁が昔なんかの番組でやってたの観たことあるんだけど、忘れちゃった・・・。

まだ若ーーーい頃なんだけど。

だれとロケ行ったのかなー、ゆっち。

楽しみに待ってましょう!


コキまにゅも見ました!

聖もツアーが終わって、まったりできてるみたいで、嬉しいです!

テディベア飾ってるなんて・・・テディベアよりそんな聖のほうが可愛いよっ!!!









KAT-TUNごとはこれくらいかね・・・




最近はほとんどHelpless Nightしか聴いてないんですけど、

クリちゃんのアルバムもがっつり聴いています。

私の好きな曲は

1.Two as one
2.kirakuni
3.あなたのそばで
4.Boyfriend part2
5,恋におちたら

です・・・・・・・っていきなりランキングにしちゃったけど。

Two as oneはもう発売当時から大好きだったから、今回アルバムに入ってて本当に嬉しかった!

ケミストリーとクリちゃんのハーモニーは本当に綺麗!!!

歌詞も最高なんだよね。




君に 君に この想いを伝えよう

今 心のまま

この願いが叶うのなら いつまでも for you

愛し続けよう・・・





やっぱ、いいわぁ・・・。

じーーーーーーーーん!ってなるもん。

仁への想いにぴったりでしょーーー!?




kirakuniは全部英語の歌詞なんですけど、

すーーーっごいかっこいいんですよー!

歌詞も音もCLUBっぽくて

聴いてるうちにのってきちゃって体揺れちゃうんだよね。

絶対仁が好きそうな曲!

それに歌詞がなんとなくwonderみたいな感じだから

仁に歌ってほしいなーーー。

「Private Dansers」

って曲ものりのりで仁好きそう・・・。


あ、全部私の妄想なので・・・。


クリちゃんの曲、どの曲もほんっとうにいい曲ですよねー。

なつかしーーーって曲もたくさんあるし。

買ってよかったー。







さ、今日はこれくらいかな。

ふぅー、今日もたくさん書いたー!







ランキング参加中です。

ポチッとお願いいたします。


ジャニーズブログランキング



ブログ評価 お願いします

All Johnny's Fan ブログランキング







スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。