スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝CHANnel 滝沢秀明×赤西仁 FREE TALK ~前編~

おはようございますー!

昨日はジャニショで新写真が発売開始!
5点以上というでしたが、10枚もあるそうですよ♪
「滝CHANnel」を撮影したときの仁で、
ビジュアルはJ-net・J-webで配信された最新動画と同じでした。
笑顔の写真が多くて嬉しい^^

そして、正午ぴったりには待望の「滝CHANnel」もアップされましたね!
私も授業終わって、すぐに見ました。
タッキーとの対談なのでもちろん期待してましたが、
やっぱり期待以上の満足度でした♪
胸がいっぱいになりました。
嬉しいことに次回に続くということで、本当に有難い!

感想は続きに書きました!
胸がいっぱいで、ちょっと長くなってしまいました(汗)
よかったら読んでやってください。

それでは、ちゃお~。






☆滝CHANnel 滝沢秀明×赤西仁 FREE TALK 前編☆

まずがっつりティアドログラサンかけて登場(笑)
「うわまじかー。」って落ち込んでました、この時点では。

仁「めっちゃ久しb:/;.,k,\.\」で舌出すとこ可愛すぎる♪

仁「(滝CHANnel見たこと)あ、あるよ!」って、タッキーちょんって触るのもなんか(笑)
その後ふざけてベタベタ触るのも…なんか甘えん坊に見えちゃうからなんか(笑)

滝「ちょっとサングラスとって!おめめ見してほら。小さい目。」
タッキー神だ━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━!!
滝「意外と取ると気ちっちゃいからね。」
仁「そうなんですよ。」
そうなんですよそうなんですよーーーーーぅ!

赤西仁の今」や「ファンとは」って話題は、
もう雑誌やインタビューで何度も触れてくれていますが、
ちゃんと動画で話しているところを見ると、またさらに嬉しいですね。
「FRaU」の感想でも書きましたけど、
自分の作ったものを披露することが仁のソロアーティストとしての幸せで、
それを見ることができる、同じ時間を共有できるのが、私たちファンの幸せ。
すごい素敵な幸せな仕事ですよねー☆

そして、一番聞きたかった「KAT-UN」について。
タッキーには、KAT-TUNがまだJr.の頃から、本当にお世話になっていて、
グループとして、なかなか上手くいかなかったときも、
「お前らはそれでいいんだ。」って言ってくれたり、
KAT-TUNに素敵な曲を作ってくれたり、
たくさんお世話になりすぎて、本当に頭が上がらないです。
KAT-TUNのことも、仁のことも、よーく理解してくれているタッキーだからこそ、
仁も普段言えないことまで言えたんだろうな。

KAT-TUNの赤西仁として生きた約10年間は「貴重な経験
KAT-TUNがなきゃ、今ここに仁はいない。
この10年がなきゃ、これだけ成功してない。
最高の財産です!

仁「別に嫌い別れでもないし…
滝「他のメンバーとね。」
仁「はい。」
そうなんだよね。
そこを一番誤解されてるのかもしれないけど、世間には。
まぁメンバーが「脱退」ってなればさ、
世間がそういう風に考えるのは普通のことかもしれないけど。
そこでまたイメージが作り上げられちゃったりするのかもしれないけど。
しょうがないかな、こればっかりは。

ただその時に、自分たちのやりたい事の軸がズレて、もしそれをKAT-TUN内でやっていたとしても、逆に迷惑をかけることが多くなる可能性があったので。
KAT-TUNのスタイルと、JIN AKANISHIのスタイルを比べれば、
その軸はもう…誰が見ても一目瞭然なほど見事にズレていて、
それをもし…仁の卒業をなしにして、
KAT-TUNが仁に合わせたり、仁がKAT-TUNに合わせてしまったら、
どっちかがどっちかに合わせてしまったら、
きっと、片方の個性が薄れてしまうか、消えてしまうか、変わってしまっていたんだろうな。

どちらのスタイルも大好きで、どちらも絶対に失いたくない私は、
やっぱり6人が2つの道に分かれて進んでいくのが、
最善の選択だったのかもしれないな…って、1年経って思いました。
(でも、だからってロクーンを忘れるわけじゃないし…6人は私の大切な宝物。)

このまま自分のやりたいこと、大好きなことを続ければ、また「迷惑」がかかる。
「もう散々迷惑かけてるから、これ以上5人に迷惑をかけたくない。」って強く思っていて、
「KAT-TUNは5人でも大丈夫!絶対大丈夫!」って、誰よりも純粋に信じているんだと思います。
仁なりに、自分の未来とKAT-TUNの未来を考えているこからこその決断。
タッキーは、この仁の言葉をどんな風に受け止めてくれたんでしょうか…。

私は、それぞれが今やりたいこと、これからやりたいことを追いかけてほしいです。
KAT-TUNとJIN AKANISHI、2つの全く違う世界、どちらも大好きなので、
それで、タッキーの言うように…
お互いがうわーっと上に登っていくことができれば、それが一番ですよね。

滝「今のKAT-TUNのメンバーにもし声かけるとしたら、なんて言う?今の仁から見て。」
仁「元気ですか?
滝「たぶん元気だよ。」
仁「照れくさいっすね。」
元気よ~!みんな元気ですよ~☆ミ
この時の表情が大好きです。一番好きです!

滝「家族以上になっちゃうじゃん。」
仁「そうっすね。時間とか…」
滝「あえて言うことでもないし。心の中にはあるかもしれないけどね。いろんな想いが。」
仁「なんか、そうっすね。はい。」
そうそう!10年間一緒にやってきた仲間です!
卒業したって、仁にとって特別な存在なのは変わりませんね。

昔よくタッキーの家に泊まりに行ってた仁。
住所言っちゃって怒られ、
仁「(今は住んでないんだから)いいじゃ~ん♪」が、可愛すぎ&軽すぎます(笑)

仁がタッキーと仲良くなったきっかけは、
仁と亀と山Pの子どものケンカだったんですね。
仁亀・仁P、亀Pが仲良くなれたのも、タッキーのおかげだ!
タッキー神だ!

そして!なんと!次回は…
「二人の対談が盛り上がっちゃったので、二回分に増やしちゃいましたスペシャルー!」
やったぁぁぁぁ!ありがとう、滝CHANnel!
次回も楽しみにしています♪




はぁ、胸がいっぱい…。

いろんな想いが蘇ったり、また新しいことを知れたり、
とっても楽しい時間でした!

ここまで読んでくださった、みなさん。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

拍手コメレス

さやか・あやかのママさん
こんばんは~♪いつもお返事遅くなってしまってすみません><。
仁の動画は大当たりでしたね!もちろん滝CHANELも!
普段の生活とか、タッキーお兄ちゃんとのゆるいトークが見れて、仁の表情も常に柔らかくて、こっちまで幸せな気分になりますね。
ボンバー仁の雑誌は買えましたかね?雑誌の露出もこれから増えるといいですね。
Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。