スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asia Pacific Arts: Here Comes Japonicana: an Interview with Jin Akanishi【和訳】

こんばんは~♪

ついに明日から『SUPER JIN AKANISHI』写真展ですね♪(゚▽^*)ノ⌒☆
楽しみ楽しみ!

会場限定のアルバム特典の詳細も発表されました!
レスリー・キー氏撮り下ろしショット3枚つづりのポストカードセット。
アルバム1枚につき1セット。種類は1種類。
ファンイベントではクリアファイル、
CDショップではポスター、
写真展ではポストカード、
いろんな特典がありますけど…私はポスター派( ´∀`)ノ♪

夕方に『Asia Pacific Arts』にインタビューがアップされました。
Asia Pacific Arts
美容院でヒマすぎたので、その間に訳しました~♪
続きに入れるので、長いですけど、よかったら読んでやってください。

それでは、ちゃお~。








Here Comes Japonicana: an Interview with Jin Akanishi

APA: Now that you're working up to your debut album, how has your American career been so far?
今はデビューアルバムのプロモーション活動中だそうですが、アメリカでの活動はどうですか?
Jin Akanishi: I'm just excited to have more people to share my music with and to connect with a lot of talented people. I'm working with good people and learning a lot of things from American artists.
たくさんの人たちと僕の音楽をシェアしたり、たくさんの才能あるアーティストたちと知り合ったり、すごくワクワクしますね。素敵な仲間たちと仕事しながら、いろんなこと学んでいます。

APA: What's the main difference working as an artist in Japan vs. America?
日本とアメリカでは、どんなところが違いますか?
JA: That's the biggest thing. I know I'm a completely new artist here in America, but I've been doing it for a long time in Japan. It's kind of weird, but refreshing to try something new. For audiences, American fans are really energetic and like to dance at my concerts. Japanese fans are more like -- they just stare at me. [laughs] Well, they dance too, but they're just so much more focused on listening to my music, so I guess they don't move as much.
それが全然違うんですよね。日本ではずっと活動してきたけど、アメリカでは本当に新人アーティストだから。なんか変な感じですけど、でも新しいことにチャレンジするのは新鮮で面白いです。観客は、アメリカのファンはすごいエネルギッシュで、コンサートでもたくさん踊ってたりするんだけど、日本のファンはもっとなんていうか…見つめてくる感じ?(笑) いや、日本のファンも踊ってるんですけどね…でもそれ以上に、とにかく僕の音楽を聴くことに集中してくれてる感じがするから、だからそんなに動かないな~って。

APA: So far, you've released two singles, "Test Drive" and "Sun Burns Down." They're distinctly different from your Japanese work as you mentioned you wanted to produce more dance genre music. Are you looking to try other musical styles?
これまでに2枚のシングル『TEST DRIVE』『SUN BURNS DOWN』をリリースしていますけど、日本でリリースされたシングルとはずいぶん違いますよね。ダンスミュージックの他のジャンルの音楽は作る予定ありますか?
JA: I don't want to categorize or limit myself to one genre, so I'd like to try all kinds of music. Anything. I wanna try country music. I wanna practice the guitar and the piano too. But, I really need a lot of practice… [laughs]
一つのジャンルの音楽に絞ったりはせずに、いろんなジャンルに挑戦してみたいです。どんなジャンルでも。カントリー系もいいし。ギターやピアノももっと練習したい。ただ、ホントに練習が必要だけど…(笑)

APA: Your debut album Japonicana is going to drop in March. Why'd you pick this title, and what does it mean?
デビューアルバム『JAPONICANA』は3月に発売ということですけど、タイトルの由来と意味を教えてください。
JA: I… just made that up. I just mixed words up like Japan, America and you know how Latin people use the “a” sound for female? And “o” is for male, right? So, like, my album's a girl. [laugh] Basically, my album has 8 songs in total, and most of them are dance tracks. I produced half of them myself, and the other half are collaborations with producers like Stereotypes.
う~ん、思いつきですね。『JAPAN』と『AMERICA』を組み合わせたのと、あとラテン系の人って、女性の名前の最後に『a』を付けて、男性の名前の最後には『o』を付けるじゃないですか。だから、僕のアルバムは女の子にしてみました(笑) 基本的に今回のアルバムはダンスミュージックがたくさん入ってます。半分は自分で作って、残り半分はStereotypesとか他のプロデューサーとのコラボレーションです。

APA: Any memorable incidents while recording the album?
レコーディングでは何か印象に残ってることとかありますか?
JA: Well, there's a song called “California Rock,” I was working on that track, and I needed a rapper, so I asked Warner Bros. to find one for me, but it didn't work out. One day I met up with a guy, Prophet, and we became friends. I just called him the day I was recording, and I was like “Hey, are you free now? You think you can rap?” [laughs] He was like "Okay" and rapped on the spot for the track. So that was kinda cool.
えっと、『California Rock』を作ってるときなんですけど、ラッパーが必要だったんで、ワーナーさんにお願いしたんです。でも見つからなくて。で、ちょうどその頃に出会って友達になったProphetって人に、レコーディング中に電話をかけたんですよ。「ねぇ、今、ヒマ?ちょっとラップをしてほしいんだけど。」って(笑) したら「おお、いいよ!」って言ってくれたんでお願いしました。これなんかすごくないですか?

APA: Along with the release of your brand new album, you have plans to embark on another US tour, following your Yellow Gold tour last year. What do you have in store for this one?
デビューアルバムのリリースを引っ提げて、全米ツアーも開催されるということで、そちらの方はどんな感じになりそうですか?
JA: Actually, I'm working on it right now. [laughs] For the first tour, I didn't have an album out at the time, but for this tour, I'll have Japonicana, so I'm expecting --hoping? -- that people will sing and jam with me. It'll be fun, I think.
実は、今リハーサルの真っ最中なんですよ(笑)去年の全米ツアーではアルバムをリリースできなかったんですけど、今回は『JAPONICANA』をリリースするので、お客さんも一緒に歌いながら楽しんでもらえたらいいな~と思います。きっと楽しいですよ!

APA: Moving from music, how has your film 47 Ronin been coming along?
次は映画の話にしましょうか。映画『47RONIN』の撮影はどうでしたか?
JA: Well, we've wrapped up filming, and it's in post-production now. It's going to release in November later this year. It's the first time I filmed and actually had a trailer. [laughs] It was pretty cool. We don't have trailers in Japan! It depends on who it is and where it is, but we usually share a bus or take our own cars with our managers.
もう撮影は終わってて、今年の12月に公開されます。ハリウッド映画も初めてだったし、自分のトレーラーを持ったのも初めてだったんですよ(笑) なんかテンション上がりました。日本はトレーラーなんてないんですよ。人とか場所によるのかもしれないけど。基本的にロケバスとか自分の車でマネージャーと移動なんで。

APA: I hear that you had to do a lot of training and preparation for filming -- like horseback riding.
撮影のためにたくさんトレーニングや準備をしたみたいですね。乗馬とか。
JA: Oh yeah horseback riding, it was like really hard. [sigh] I think it was like for 1.5 months. I had to learn sword fighting too. There are certain ways to kill people. [laughs]
そうなんですよ~乗馬やりました。めっちゃキツかったです(泣) 一ヶ月半ぐらいやったのかな。あと剣術も。人の斬り方っていろいろあるんですよ~(笑)
APA: Now that you're knowledgeable about it, do you think it might have any real life uses?
いろんな知識が増えていいですね。日常生活でも使えそうですか?
JA: Oh, nope! [laughs] I'm not that kind of person. But when I was learning, there's a particular style -- the way you hold the sword. There are these techniques. It'd be better if I could show you. Yeah, I'd have to show you my skills. [laughs] Well, just watch the movie!
まさか~(笑)そんな人じゃないですよ僕。でもホントいろんなスタイルがあるんですよ、刀の持ち方とか。テクニックもいろいろあるし。実際に見せた方がわかりやすいんですけどね~。うん、やっぱり見てもらった方がわかりやすいな(笑)とりあえず映画観てください!

APA: Any interesting stories while filming?
他に撮影中の面白いエピソードとかありますか?
JA: Hm, I taught Keanu [Reeves] how to play Japanese chess. Well, it was like only for a minute. But, I taught him. I did. [laughs]
う~ん、キアヌに将棋を教えました。まぁ、1分くらいでしたけど。いや、教えたんですよ。ホント(笑)

APA: For your fans and unfamiliar readers, how about sharing three random facts about yourself?
ファンと読者に、何でもいいんで、仁君のこと3つ教えてください。
JA: Me? 3 random facts about me?
僕?何でもいいから3つって…。
APA: Yes, you!
そう、仁君のこと。
JA: Well… I'm Asian. [laughs] Okay, okay…
1) I read manga. I really like One Piece.
2) I drink coffee every morning, a latte with an extra shot.
3) I love food. I just love food. Well, of course Japanese food is my favorite. I love sushi and soba.

えー…、僕はアジア人です(笑) ちょっ待って、待って…
(1)マンガ読むの好きです。特にワンピースが好き。
(2)毎朝コーヒーを飲みます。ラテ+ショットで。
(3)食べ物大好きです!とにかく食べることが大好きです。やっぱり日本食が一番かな。寿司とか蕎麦とか。

APA: Valentine's Day wasn't too long ago. Did you do anything special?
ちょっと前にバレンタインありましたけど、何かしましたか?
AJ: Just lots of work and rehearsals. [laughs] I did get a chance to send flowers to my wife though.
仕事とリハーサルで大忙しでしたけど(笑)奥さんには花を送りました。

APA: Fans have been asking me nonstop about your hat and shades, since you always are covering up your face! Should we expect you to continue dressing like this for the rest of eternity?
仁君のファンがずっとハットとグラサンのことばかり聞いてくるんですよ。仁君の顔がいつも見えないからって。これからもずっとそのままのスタイルなんですか?
JA: Okay, hat and shades. To me, they're like… bras for you guys. [laughs] By wearing it, I feel comfortable. ‘Cause you know I'm shy. [laughs]
ハットとグラサンは、僕にとってはブラみたいなものなんですよ(笑)付けてたら安心するんです。僕が恥ずかしがり屋だって知ってるでしょ(笑)
APA: All the time?
いっつも付けてるんですか?
JA: Uh, yeah! It's just like do you need to wear a bra? Do you need to wear a bra?
そうですよ!毎日ブラ付けるのと一緒ですよ。いつもブラ付けるでしょ?
APA: Well no, not all the time…
まぁ、常には付けてるわけじゃないですけど…。
JA: Oh…
あ…そう。
APA: I heard the fans mentioning they want to throw their bras at you during the concert tour to prove they don't need to wear [your hat and shades] all the time.
ファンがね「ハットもグラサン(ブラ)も常に付けなくたって平気なんだよっ!って証明するために、ツアーで仁君にブラ投げつけてやる!」って言ってましたよ。
JA: Nope! Nope! Keeping them on! [pause] Well… maybe… I don't know. We'll see. [laughs]
や、やめて!付けといて!あ…でも待って…どうかな。さてどうなるかな~(笑)




ということで、長めのインタビューでしたね♪
ラフな雰囲気で仁もたくさん喋ってますね!
まさかブラネタを海外でも話すとはww
インタビュアーさんも強気で面白かったぞ!
そして「奥さん」に萌えました♡

もう一つインタビューあるので、そちらもアップしますね~!
スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。