スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SUPER JIN AKANISHI』写真集販売決定☆Gaijin Kanpai Network: Exclusive "JAPONICANA" Interview with Jin Akanishi【和訳】

こんにちは~♪

今日から『SUPER JIN AKANISHI』がスタート!
写真集の情報が当日になってやっと解禁されるという…
本当に2月は急な爆弾投下が多いですね(´ヘ`;)

『SUPER JIN AKANISHI (photographed by Leslie Kee)』
値段:6000円
種類:青ver.と赤ver.(※違いは表紙のみで中身は同じ)
制限:1人2冊。
支払:現金・クレジットカード
予約:25日・26日のみ
送料:1000円(一律)
配達:国内のみ、3月10日前後。(※地方は遅れる可能性あり。)

○写真展に飾られている写真はすべて写真集に載っている。
○本当に全米ツアーに向けてアメリカで販売するために作ったけど、特別に写真展の会場限定で売る。
○会場では『JAPONICANA』エンドレスリピート♪

27日の最終日の写真集即売の情報が把握しきれていないので、もう少し様子を見ようと思います。

続きには『Gaijin Kanpai Network』にアップされたインタビューの和訳を入れました!
Gaijin Kanpai Network
今回もちょっと長めかな…?
アメリカの活動の充実してる感じが伝わってくるインタビューです♪
よかったら読んでやってください~☆ミ

それでは、ちゃお~。




Exclusive "JAPONICANA" Interview with Jin Akanishi

GK: Over the past decade you have found such widespread success in Japan as both an actor and a musician. What made you decide that now was the time for you branch to out and break into the US market?
日本では俳優・ミュージシャンとしてすごく活躍されてきましたけど、アメリカ進出を決めたきっかけはなんだったんですか?
Jin: Well, my mom loves American music and she used to play it all the time. So I feel like America really shared its music with me and now I want to share my music with America.
えーっと、僕の母親が洋楽が大好きで、よく家でかけてたんですね。ずっと洋楽と一緒に過ごしてきたから、僕もアメリカでいろんな人と音楽をシェアしてみたいな~と思って。
GK: Which artists did your Mother like to listen to?
お母様は誰が好きだったんですか?
Jin: She loves everybody, like all American artists. Recently I listen to Lil’ Wayne and Young Money a lot.
みーんな好きでしたね、アメリカのアーティストみんな。最近、僕はリル・ウェインとヤングマネーをよく聴いてます。
GK: So did they influence you when you started making JAPONICANA?
アルバム『JAPONICANA』を作るときも、彼らから影響を受けたりしました?
Jin: Well my album is totally different. They’re more hip-hop while mine is more dance-y.
いや、僕のアルバムは全然違うので。彼らはヒップホップ系だけど、僕のはもっとダンスミュージックな感じです。
GK: So which artists did influence you?
じゃあ、影響を受けているアーティストはいますか?
Jin: I dunno, I just wrote whatever I felt. I don’t think I really had any influence from anybody.
わかりません。僕は僕の作りたい音楽を作ってるだけなので。実は誰からも影響受けてないのかも。

GK: Is there a difference between the creative process for crafting a song in English compared to crafting a song in Japanese?
日本語と英語の曲作りに違いはありますか?
Jin: I guess it’s always hard to make music even if it’s Japanese or English, it’s still the same.
やっぱり日本語でも英語でも、曲を作ることは難しいですよね。

GK: So what made you decide to leave KAT-TUN and become a solo artist in Japan?
KAT-TUNを抜けて、ソロアーティストになろうと決めた理由はなんですか?
Jin: I don’t know...
う~ん、わかりません…
GK: Was it just time?
その時の流れで?
Jin: I wanted to share my music. I wanted to have people to share my music with worldwide.
もっとたくさんの人達と“僕の”音楽をシェアしたかったんです。世界中の人達と。
GK: Do you prefer the creative environment of being in a group or as a solo artist?
グループとソロだとどちらがいいですか?
Jin: They are very different but there are good things for both. If you’re in a group somebody else can cover up if you make a mistake. (laughs) But if you’re solo you can do whatever you want. If you’re in a group you share with other people.
2つともそれぞれ良い所あると思うんですよ。グループにいたら、自分がミスしても他のメンバーがカバーしてくれる(笑) ソロは自分のやりたいことをやることができる。グループだと、他のメンバーの意見もあるのでね。
GK: Are you enjoying that creative freedom you get from being a solo artist?
ソロになって、その自由を楽しんでる感じですか?
Jin: I am, actually.
そうですね。

GK: You’ve been to many red carpet events in the US now, most recently being the grammy’s last weekend. What differences, if any, have you seen between the US and Japanese media?
アメリカでは何度もレッドカーペットの上を歩く機会がありますよね、最近だとグラミー賞授賞式かな。アメリカと日本のメディアに違いは感じましたか?
Jin: Umm... Well, language? (laughs) It’s kind of hard for me to get an interview in English because it’s my second language. And sometimes I have to translate Japanese to English to it takes time.
う~ん、言葉?(笑) 英語は第二外国語なので、やっぱり英語でのインタビューは難しいですね。たまに、頭の中で日本語から英語に訳して話したりするので時間もかかるし。

GK: What is the significance of the title JAPONICANA? What does it mean for you?
『JAPONICANA』の由来と意味を教えてください。
Jin: I made up the word. You know, Japan + America. You know when people use “a” sounds for the female and “o” sounds for the male? She’s a girl; my albums a girl. (laughs) And like I said I want more people to share my music so it’s international.
思いつきの造語ですよ。『JAPAN』と『AMERICA』を組み合わせたのと、あとラテン系の人って、女性の名前の最後に『a』を付けて、男性の名前の最後には『o』を付けるじゃないですか。だから、僕のアルバムは女の子にしてみました(笑) あと、世界中の人達と音楽をシェアしたいっていう意味でインターナショナルにしてみました。
GK: What has been your favorite aspects of creating JAPONICANA?
『JAPONICANA』の一番の特徴はなんですか?
Jin: Producing my own music. And the collaboration with fantastic, talented producers and collaborating with other artists.
自分で曲作りをしたことですかね。あと才能あふれる最高のプロデューサーやアーティストとコラボレーションできたこと。

GK: What was it like working with Jason Derulo who is this huge star in America?
アメリカのスーパースター・ジェイソン・デルーロと一緒にお仕事してみてどうでしたか?
Jin: He’s very talented. I was happy to hear his “Jason Derulo” in the intro. (laughs and mimics the intro) He sings his name like “how’s that?” on my track.
彼も本当に才能のあるアーティストですよね。イントロで彼の『Jasooon Deruuulo♪』が聴けて嬉しかったです(笑)

GK: So what do you think has been the most difficult part of creating JAPONICANA?
『JAPONICANA』の制作で一番難しかったことはなんですか?
Jin: I didn’t think it’s difficult because it was fun. I really enjoyed making music when I created my album.
難しくはなかったですね、楽しんでやってたので。制作中は、すごい楽しく曲作りすることができました。

GK: What song on your debut album are you most excited for people to hear once it’s released?
アルバムの中で一番聴いてもらいたい曲は何ですか?
Jin: I think all the songs, but there’s this song called “California Rock” that is a collaboration with a rapper named Prophet. It was my first time having a rapper on my track and I love Hip-Hop so I was excited about it.
全部ですけど、中でも『California Rock』っていう曲はラッパーのProphetっていう人とコラボしているんです。ラッパーに参加してもらうのは初めてだったし、ヒップホップは大好きなので、すごく気に入ってます。

GK: The Japanese version of your album is going to have a few bonus tracks. Is there anyway your American fans will be able to get their hands on them?
日本盤のアルバムにはボーナストラックも収録されるんですよね。アメリカのファンも手に入れられそうですかね?
Jin: The additional tracks are in English. I picked the tracks from my last tour Yellow Gold 3010. I wanted to put more in but I added them for my fans.
ボーナストラックも全部英語の曲で、去年の全米ツアー『YELLOW GOLD Tour 3010』の中から何曲か選んでます。アメリカ盤にもホントはもっと入れたかったんだけど、ボーナストラックは日本のファンへのプレゼントってことで。

GK: So you’re embarking on your first US tour. What kind of feelings do you have towards it?
全米ツアーも始まりますね。今の心境はどうですか?
Jin: I think it’s going to be good. A lot of dancing, crazy lighting, and sexiness. (laughs) Drink. Party.
すごく楽しいツアーになると思います。ダンスも、クラブっぽい照明も、セクシーもいっぱいありますよ(笑) みんなで飲んでパーティーって感じです。

GK: You’ve been flying back and forth from America and Japan. Has that been really hard on you?
アメリカと日本を行ったり来たりの生活ですけど。大変じゃないですか?
Jin: Well it’s good to have two countries. It’s not hard because in America I can practice my English and if I get stressed out I go back to Japan. (laughs)
2つの国に住めるのはいいことだから。大変じゃないですよ、だってアメリカでは英語の練習できるし、もし疲れたら日本に帰ってくればいいし(笑)

GK: So you already have millions of views on your US youtube channel. How does it feel to have that success right out the door.
アメリカの公式YOU TUBEの視聴数はすでに何百万人を超えていますね。それ見てみてどうですか?
Jin: It’s surreal, like, unbelievable. I feel like it’s someone else.
現実味がないです、なんか、信じられません。自分に起こってることとは思えない。
GK: Did you expect that kind of success when you were going to debut?
デビューする前、こんな大活躍を想像してました?
Jin: Not at all. Not. at. all.
全く想像してませんでしたね~。

GK: What are your future plans in Japan?
今後の日本での活動の予定はありますか?
Jin: There are no plans. I don’t really know my schedule. I’m just working on music as usual and if I get a chance I’ll do anything.
まだ何も決まっていないんです。というか、あまり自分のスケジュールを把握できてないんですよ。僕はただいつものように音楽を作っているだけで、機会があれば何でもやってみたいです。

GK: And one final question: What would you like the fans of your Japanese music to take away from JAPONICA and what would you like your new fans to take away from it?
最後の質問です。日本で活動していたころの音楽が好きなファン、そして最近ファンになった人達へ、このアルバム『JAPONICANA』を通じて伝えたいことはありますか?
Jin: Songs from JAPONICANA are the songs I like and I want the fans of my Japanese music to know what I like and be more interested in American music. I want my new fans to know my style and I want to get more attention from them.
今回のアルバム『JAPONICANA』には僕の好きな音楽がたくさん入ってます。だから、今まで日本での活動を応援してきてくれたファンには、僕の好きな音楽を知ってもらったり、もっと洋楽に興味を持ってもらえたりしたら嬉しい。最近ファンになってくれたファンにも僕のスタイルを受け入れてもらえたらいいな~と思うし、色んな人に聴いたもらえたら嬉しいです。




文字にしてみると、やっぱりたくさん話してますね。
すごい忙しいんだろうけど、一つ一つ純粋に楽しみながらできてるみたいで安心します。
『JAPONICANA』の発売がますます楽しみになりました!

ではでは!

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Re: コメレス☆まぃこさん

まぃこさん、コメントありがとうございます♪

もうすぐ『JAPONICANA』発売ですね!
『Bass Go Boom』や他のYGT 3011の曲たちの音源化も本当に嬉しいですよね^^
表参道ヒルズで一足早く聴けたのも嬉しかったですね。

JIN だいすき★

私もじんくんだいすきで
やばいですw

JAPONICANA予約しました!
私もーBass Go Boom が好き過ぎて(^_^)v(^^;)))

ぜんぶいいけど$$

表参道ヒルズいきましたゎww

拍手コメレス

kap_chanさん
lumiさん拍手ありがとうございます~♪仁っぽい口調になってました?久々だったから上手くできたかな~と思ってたんで、良かったです^^
なんとか両指使って頑張りました(笑)

TESOROさん
TESOROさん、こちらこそいつも拍手ありがとうございます~♪ホントに暇だったんですよ、寝ちゃいそうなくらい(笑)おかげで楽しかったです♪
バレンタインの話聞けてほんわかしましたね^^

humanityさん
humanityさん、こんばんは~♪私もこんなに早く和訳できるとは思わなくて嬉しかったです^^
ホントにどんな話題でも普通に話せる環境はいいですね。日本にも早くそんな環境ができるといいんですけど><。そしたらきっともっと理解してもらえると思うんですけどね。

kさん
kさん、拍手ありがとうございます!いつも読んでくださってるなんて嬉しいです♪また是非いらしてください~^^

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。