スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POPJNEO: Interview with Jin Akanishi【和訳】

こんにちは!

2012年3月11日。
こちらは快晴です♪

120311_1444~01

震災から1年が経ちました。
あの日、私は家族でただ一人帰宅困難者になってしまい、
電話でもメールでも、なかなか連絡が取れず、
家族にも友達にも本当に心配をかけてしまいました。
正直、自分自身も心配と不安でいっぱいでしたが、
Twitterを通していろんな情報を確認したり、いろんな方からリプ・DMをいただいて、
孤独を紛らわすことができたし、心から励まされていました。
あの時、Twitterを通じて声をかけて下さったみなさん、本当にありがとうございました。

東北の被災地のことを思うと、言葉が出てきません。
被災者の計り知れない悲しみ考えると、簡単に言葉を発することができません。
1年経っても、ちっぽけな自分に何ができるのかと考えてしまいますが、
ただただ復興を祈ることと、少しですが復興の募金するくらいしか、今の私には思いつかず…。
微力だけれど、積み重なれば大きな力になると信じで、これからも続けていこうと思います。

1年前もそうでしたが、私は人と接することですごく精神的に助けられました。
長い間、人と接する仕事をしてきたので、
人と話すだけでも、顔を見るだけでも、笑い合うだけでも、
ずいぶん気持ちが楽になり、前向きになり、笑顔になることができました。
1人でいるより、誰かそばに人がいてくれたら、そばにいてくれるだけで、
それだけで自分のパワーになるんだな、と思いました。
人と人が繋がる(CHAIN)ことで、パワーが生まれるんだな、と思いました。
だから、これからも人との繋がりを大切にしていきたいです。

仁はバンクーバーでライブでしたね♪
今日も素晴らしかったそうで良かった!
スポーツでも、音楽でも、海外で頑張っている日本人は、
みんな熱くて、みんな強くて、みんな応援したくなってしまいます。
今日もこうして、母国を離れて頑張っている日本人が世界中にたくさんいるんですもんね。
誇りに思います。

LA公演の様子も日刊スポーツに掲載されました。
日刊スポーツ
「より力入れて」
赤西仁(27)が2度目の米国ツアーをスタートさせた。ロス市内のクラブノキアでツアーの皮切りとなるライブを開催した。

 観客の半数以上が白人系やアジア系の地元ファンだった。「ウォウ!」「クール!」などの掛け声も飛び、歌に合わせて踊るファンもいた。

 米国ツアーは10年11月以来。この日はアンコール曲以外12曲はすべて英語詞で歌いきった。昨年11月に「TEST DRIVE」で米国デビューし、今月に入ってソロアルバム「JAPONICANA」を日米同時発売。知名度も音楽性も徐々に浸透し始め、ライブは前回公演以上に盛り上がった。赤西も「今回は曲を知っているせいか、一緒に歌ってくれている人がたくさんいてうれしかったですね」と手応えを得た様子だった。

 ロス公演は、全米ツアーの初日。女優黒木メイサ(23)と結婚後、初めてのステージでもあった。「(結婚して)もっとモチベーションが高くなりました。より一層(仕事に)力を入れていきたい。今できていることが、これからもできれば幸せですね」。私生活の変化を、自分を高めるきっかけにもするが、仕事に向き合う姿勢は変わることはないという。「変わらずマイペースで。いただいたお仕事をやっていって、という感じですね」。ステージでは落ち着きどころか、はじけた印象を強く受けた。「あんまり覚えてないんですよ。いっぱいいっぱいだったというか。とりあえず、行け! みたいな感じ」。今後も日米を往復する生活を続けていくつもりという。

日本人の活躍を日本が注目してくれる!っていうのは、やっぱり嬉しいことです!

さ!今日も訳をアップしたいと思います。
今日は『POPJNEO』のインタビューです!
POPJNEO
今回もたくさんの質問に答えてくれてます。
ツアーが始まる前の仁の言葉と、ツアーに参戦したファンからの言葉を交互に見ていると、
なんか…嬉しくなりますね。
続きに入れるので、良かったらどうぞ♪

それでは、ちゃお~。






POPJNEO: Interview with Jin Akanishi

1. How does it feel like to get #1 on the dance chart of iTunes in US two songs in a row?
2作連続でiTunes ダンスチャート1位獲得おめでとうございます。今どんな気持ちですか?
----I really appreciate my fans, a lot of people who bought my songs and yea, it was nice to get the attention.
ファンのみなさんにも、僕の曲を聴いてくれた人たちにも、感謝の気持ちでいっぱいですね。こうして僕の活動に注目してもらえて嬉しいです。

2. The stereotypes, one of the most popular producers in the US, produced your song “Sun Burns Down”. Did you get any influences from them somehow?
『SUN BURNS DOWN』は大人気のプロデューサーチーム・ステレオタイプスがプロデュースということですが、彼らから何か影響受けたりしましたか?
----- I felt like I was making music with my friends. I could relax when I was working with them, but at the same time I learned a lot from them. And they liked what I did.
友達と曲作りしてるような感覚でした。すごくリラックスして仕事できたし、いろんなことを学ぶことができました。彼らにも作品の出来に満足してもらえて良かったですね。

3. So it was exactly like you and them in the webisode (The Takeover) chilling on the coach?
『The Takeover』シリーズに収録されてたような、リラックスしてみんなでソファーでおしゃべりしてる感じそのままだったんですね。
-----Yea exactly.
そう、ホントあんな感じでした。

4. Do you feel any difference in you since you debuted in the states?
全米デビューしてみて、何か気持ち的に違いを感じたりしますか?
-----Hmmm, I’m always myself, so I don’t think I’ve changed.
う~ん、どんなときも僕は僕なので、あんまり変化は感じませんね。

5. What about in your music style?
ミュージックスタイルはどうですか?
-----Well, yea American music is constantly changing and my music is following the changes so my music style might have changed a little bit but I don’t see any big differences.
そうですね、アメリカの流行りの音楽ってどんどん変わっていくので、僕のスタイルも少しは変わってるかもしれないですけど、でもそんなに大きな変化はないですよ。

6. Ok then we can see you in your style always.
そうですか~じゃあいつも仁くんは仁くんのスタイルなんですね。
-----Yea, I’m just me. (Laugh)
はい、僕は僕です(笑)

7. Please tell us about the songs in your new album other than the two singles (“Test Drive” and “Sun Burns Down”). What kind of songs are they?
シングル曲以外でアルバムに収録される曲についても教えてください。どんなジャンルの曲なんですか?
-----Basically dance music, pop and R&B. There is not just one genre. I produced half of them and also have three songs produced by the stereotypes.
And one song by Static Revenger and I have 2 collaborations with American artists, Prophet and Uffie, so it is very exciting.

基本的にダンスミュージック、ポップ、R&Bですね。これ!っていうジャンルに固定してはいないです。半分は自分で作って、3曲はステレオタイプスがプロデュースしてます。スタティック・リベンジャーとコラボした曲も1曲あるし、他にアメリカ人アーティストのプロフェットやアフィーとコラボした曲もあります。ホントにいろんな曲があるから、ワクワクしますよ。

8. Do you have a particular fondness to any song in your album?
特に気に入ってる曲はありますか?
-----The three songs by the stereotypes, because it was a great experience for me. But I love all my songs of course. Also the songs I produced and wrote, too. I think those are trendy.. (laugh)
ステレオタイプスとコラボした3曲ですね。すごくいい経験をさせてもらったので。でも、もちろん全部大好きですよ。僕が作った曲も全部。どれもトレンディーでしょ(笑)

9. Where do you usually write your songs?
曲はどこで作ってるんですか?
-----I write songs whenever I feel like.
どこでも、書きたいときに。

10. So do you always have a notebook or laptop with you?
じゃあいつもノートとかパソコン持ち歩いてるんですか?
-----Yes I do. I have a laptop. It depends…. I use iphone too.
パソコンはいつも持ってますね。いや日によるかな…。iPhoneも使うので。

11. I think you will have more opportunities to work with worldwide famous artists in the future. Do you feel pressure?
きっとこれからも世界的に有名なアーティストと仕事をする機会があると思うんですけど、プレッシャー感じたりしますか?
-----No, I’m excited and will be trying to learn something from them.
いや、むしろ楽しみですね。いろんな人からいろんなこと学びたいし。

12. How do you refresh yourself when you get stressed out? Especially when you are here (in the US)?
疲れたときは何してリフレッシュしてるんですか?特にアメリカで。
-----Hmmm, hang out when my friends. Both when I am here and in Japan.
う~ん、友達と遊んだり。日本でも一緒ですけどね。

13. This fall, the movie called “47 Ronin” which you are in, as an actor will come out. Last time we interviewed you when you came to LA for your previous tour, you said that you were willing to challenge in the US as an actor. And right after that interview we got the news that you got a role in that movie and that made us surprised. At that interview, did you already have any supernatural feeling that you could get the role?
今秋、映画『47RONIN』が硬化されますね。一昨年のツアーの頃にインタビューしたとき、ハリウッド映画にも挑戦してみたいって言ってましたよね。そのインタビューの直後だったんですよ、仁君の映画出演のお知らせを聞いたの。すっごいビックリしたんですよ、私たち。あのインタビューを受けたときにはもうこの映画に出演できるだろうな~となんとなく思ってたんですか?
-----No, it was a magic!!!(laugh) I just jumped into the audition.
いやいや全然!奇跡ですよ!(笑) なんかその時の勢いでオーディション受けに行っちゃったので。

14. How was the audition?
オーディションはどうでしたか?
-----I had fun.
楽しかったですね~。

15. What is the difference between acting in here and in Japan?
やっぱり日本とアメリカでは違いますか?
-----It’s different, mainly language though.
違いますね。とにかく言葉の違いが大きいですけど。

16. Did you have any hard experience when you were acting here?
演じてみて、何か大変なこととかありませんでしたか?
-----I had trainings. Riding a horse was hard and also sword fighting was hard. My body got mad at me! (laugh)
トレーニングはキツかったですね。乗馬と殺陣のトレーニングを受けたんですけど。

17. Do you have any up coming drama or movie that you will be in?
これからドラマや映画に出演する予定はありますか?
-----Not for now, but I would love to!
今のところはまだ。でもぜひまたやりたいです!

18. As a director too??
監督もどうですか?
-----SURE! (laugh)
やりたいです(笑)

19. Ok then if you become a director, what kind of movie do you want to shoot?
じゃあ監督をやるとしたらどんな映画を撮りたいですか?
-----Anything…but pornos. (laugh)
ポルノ以外なら何でも…(笑)

20. Do you think what kind of tour the JAPONICANA tour is going to be?
ツアーはどんな感じになりそうですか?
-----A lot of dancing, crazy lightings, high energy and a great audience because it’ll be my fans!
ダンスとカッコいいライティングでエネルギッシュなステージになると思います。それに、観に来てくれる僕のファンはみーんな最高なので。

21. Compare to your last tour “Yellow Gold Tour 3010”, what is the biggest difference?
去年のツアーと比べて、何か大きな違いはありますか?
-----Well, I’m dropping my album before the tour this time, and the audience will be able to know the songs that I will perform so maybe they can sing with me.
ツアー前にアルバムをリリースできるので、僕がパフォーマンスする曲をお客さんにも予習してもらって一緒に歌えたらいいですね。

22. Is there any performance or particular song that you will do in the concert and you don’t want your fans to miss?
特にファンに注目してほしい曲はありますか?
-----All of them!
全部です!

23. Last question, this year you have a lot of things happening. You release your first album in the US, and have a tour coming soon and your first American movie will come out too. What is your goal of this year?
最後の質問です。今年はいろんなお知らせが続いてます。全米アルバムリリースも全米ツアーも目前ですし、ハリウッドデビュー作も公開されます。今年の目標は何ですか?
-----Hmmm, to organize my schedule and have a good life and to be happy. (laughter) Yea, you know I need time to work hard and my private life has to be good too!
う~ん、ちゃんとスケジュール管理して、毎日幸せに過ごせればそれでいいです(笑) 一生懸命仕事して、プライベートも充実させられれば。




みんなそうですよね。
私もそうだもん。
プライベートが充実してるから、仕事だって頑張れる。
プライベートで幸せなら、仕事だって頑張れる。
それが『幸せな人生』ってもんだ…。

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

拍手コメレス

poohさん
poohさん、いつもありがとうございます♪公私ともに充実していて、今が一番幸せそうに感じますね。ツアーも無事に2か所目が終わって、次はハワイですね。とりあえず、今はツアーが無事に終わってくれることが願いです。仁もクルーも笑顔で最後まで駆け抜けてほしいですね。今回のツアーでまたさらに成長した仁に会える日が楽しみです^^

kapさん
lumiさん、いつもありがとうございます!私もザザッと訳しただけですけど、文字にする作業だけで何度も読み返せるから楽しいです。
あの質問は「独特」というか、遠まわしに「いつも同じ格好をしていますけど」って言いたかったんだと思います(笑)そのいつものスタイルが仁くんのスタイルなんですか?と(笑)ついユニークと訳してしまいましたけど(笑)

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。