スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LADY GAGA☆THE BORN THIS WAY BALL

こんばんは~∪*ゝω・)ノ~☆♪

昨日は!ついに!人生初のLADY GAGAのライブに行ってきました!

SH3K00450001.jpg

何から何まで凄すぎて、何から語ればいいかわからないんですけど、
(あ、ネタバレあります。)
何がビックリって、ライブだけじゃなく・・・
会場外も、会場内も、ライブ前も、ライブ中も、ライブ後も、
ビックリすることがそこらじゅうにたくさんあって、すごく新鮮だったし、すっごく楽しかった!

とりあえず、セトリ!
01. Highway Unicorn (Road to Love)
02. Government Hooker
03. BornThisWay
04. Bloody Mary
05. Bad Romance
06. Judas
07. Fashion of His Love
08. Just Dance
09. LoveGame
10. Telephone
11. Heavy Metal Lover
12. Bad Kids
13. Hair (Piano and Studio Versions)
14. You & I
15. Electric Chapel
16. Americano
17. Poker Face
18. Alejandro
19. Paparazzi
20. Scheise
21. Black Jesus † Amen Fashion
22. The Edge of Glory (Piano and Studio Versions)
23. Marry The Night


私はアリーナ席だったんですけど、「席」と言っても席がなるわけではなくて、
アリーナはオールスタンディングだったんです。
海外のアーティストはだいたいこうなんですよね。
しかも今回は先着順だったので、早く会場に行かなきゃいけない!ということで・・・
3時間前に会場に着くように出発しました。
大雨と雷と雹が、今にも降ってきそうな天気だったんですけど、
雨に出会うこともなく、ちょっと寒いくらいで、安心しました。

会場に着いたのは2時間半前かな・・・?
アリーナの人達がもうすでに1000人以上並んでいたので、私たちもすぐ並ぶことに。
一応スタッフさんが「割込み防止」の整理番号を配ってくれたんですけど、
そのスタッフさんが「広がって、前につめて下さい!」って言うもんだから、
結局は番号もぐちゃぐちゃで、番号順に並び直すこともなく開場でした(笑)
そんなテキトーでいいのね(笑)

最初は「開場まで2時間半も待つのかぁ~」って憂鬱だったけど、
周りを見回したら、奇抜なコスプレをした人たちばかりで、
男性も女性も、めちゃくちゃスタイル良くて、コスプレのクオリティーもめっちゃ高くて、
PVやライブ映像でガガが着ていた衣装でポーズをキメていたので、
そんなコスプレイヤーや群がる人だかりを見ているだけで、
なんだか、あっという間に2時間半経ってしまいました(笑)

そして、やっと開場!
ブロックはBRブロックの前から3列目!
想像していたよりずっと前の方にスタンバイできたので、ドキドキ。
前を見ると、近くに花道があったので、少しは近くで見れそうな予感。
ステージ上も見ると大きいスクリーンが2つあって、またちょっと安心。
会場内でゆったりしたクラシックが流れていたのは、すごく意外でした!

ここからライブが始まるまで、さらに2時間です。
身動き取れないまま立ちっぱなしで、待ちぼうけ。
ステージから、眩しい照明がこっちに向かって客席に向かって当たってたので、
1時間くらい、おとなしく本を読んで待っていました。

1時間経つと、いきなり照明がパッと消えて真っ暗になったんです。
(あれ?あと1時間あるはずなのに・・・)
そしたら海外のDJさんが登場!お客さんを盛り上げてくれました。
30分くらいずーっと盛り上げてくれてたんですけど、
その盛り上げ方も、やっぱり全然違うんですよね。

仁の『YGT 3011』でも、会場にDJさんいましたけど、
音もそこまで大音量でもないし、会場は明るいままだしで、
そこまで盛り上がってなかったりして…。

でも、そのDJさんは、音楽も爆音でかけてくれて、照明も映像もたくさん使って、
おまけにマイクで何度もお客さんを煽ってくれて、
少なくともアリーナの人達は大盛り上がりでした!
ライブが始まる前に、これだけお客さんを盛り上げてくれると、
本編のライブも最初からMAXのテンションで騒げて、イイな~と思いました。

そして!10分くらい遅れて、やっとやっと!ライブスタート!
まずビックリしたのが、ステージに現れた巨大なお城。
ステージ全体が巨大なお城になっていたんです。
スケールが桁外れすぎる・・・!!!!!

ガガが登場すると、みんなで大絶叫!
後ろからの圧力で、もうアリーナ前列は満員電車みたいにギューギューで。
跳んで、叫んで、手挙げて、最初からもう狂ってた。

3曲目に『BORN THIS WAY』だったんですけど、
その登場の仕方がとにかく衝撃的すぎて。
『BORN THIS WAY』のタイトル通りな感じでww
巨大なバルーンで出来た女の下半身が出てくるんですよ。
お腹が巨大で、今にも出産する体制なんですよww
そのバルーンの上に、母親役のガガがいて、叫びながらめちゃくちゃもがいてて。
バルーンの上から消えた・・・と思ったら、なんとその体からガガが生まれてきて
「cause you're born this way, baby.」とか言うわけですよwwww
ここまでやっちゃうと、もうなんでもありだよねww
とにかく『BORN THIS WAY』からの盛り上がりは凄まじかった!
この曲終わりにはもう滝汗で、暑くて暑くて。

アルバム曲だけじゃなく、シングル曲もたくさん歌ってくれて、
有名な曲のイントロがかかる度にグワ~っと会場が湧きあがるんです。
東京ドームでも聞いたことないくらいの大きな歓声で、一瞬で鳥肌立っちゃいました。
一曲ずつ語りたいくらいだけど、語りだしたら止まらなそうな気がして(笑)

アンコールで歌ってくれた『The Edge of Glory』は本当に感動したなぁ。
ガガの音楽でこの曲が一番好きなんです。
最初はピアノの弾き語りで、その後はスタジオバージョンで歌ってくれたんですけど、
どこまでの伸びる歌声が本当に素敵でした!

衣装の早着替えも早すぎてビックリ!衣装の種類の多さにもビックリ!
どの衣装もすっごい奇抜で、可愛いかったり、カッコよかったり、セクシーだったりして。
でも、一番衝撃的だったのは、ガガバイクとガガ牛かなww

アルバムのジャケットの同じように、ガガがバイクになって花道を走り、
2週目ではその上にダンサーが跨って走って。
そのバイクの本体がいつの間にかキーボードに変わってたりして。
言葉じゃ上手く伝わらないくらい、ものすごい演出でしたww

解体されて吊り下げられた牛と一緒に、ガガが赤い肉みたいな衣装を着て、
一緒に吊られながら登場したのも、かなり衝撃的で。
これも言葉だけじゃ、ネタみたいになっちゃうけどww
やっぱりなんでもありなんだな~ってww

前半の挨拶で…
I am you.
I am your reflection.
I am your imagination.
I am your creativity.
I am you insecurity.

みたいなことを言ってたんです。
「私はあなた自身。あなたが望めば、私は何にだってなれるわ。」って。
この言葉で一気に惚れたよね。

それに、それを聞いたとき思い出したんです。
『YGT 3011』で帝王様が…
We are your creation.
We are made from your imagination.

って言ってたの。
きっと、少しだけど同じ想いを抱いてるんだろうな…って。

スーパースターは盛り上げ方も上手い!
ガガの一声で、みんなが一斉に動く。
「Sing it!!」と言えば、みんなで大合唱。
「Jump!!」と言えば、みんな一斉にジャンプ。
「Hands up!!」と言えば、一斉に手が挙がる。
一曲一曲、ファンに「みんな一緒に!」って叫んでくれました。
アーティストの一声で会場が一つになる。
それがすごく素敵だな~って。

曲の合間にも、たくさん歌って踊った後なのに、ゼェゼェ言いながらも、
いろ~んなこと話してくれるんです。
「ありがとう」だけじゃなくて、ファンへの想いを全部言葉にしてくれるんです。
泣きながら「みんなに会いたかった」って言ってくれるんです。
英語だけどちゃんとファンに伝わってるんです。
歌やパフォーマンスだけでも、すっごくたくさんのメッセージを届けてくれるのに、
もっともっと素敵なことを、言葉でも伝えくれて、素直にすごく嬉しかったんです。

なんだかそんな空気に感動したし、心地よかったし、同時に羨ましくもなりました。
特にライブって、アーティストの言葉を直接聞けるのが醍醐味じゃないですか。
仁も歌だけじゃなくて、もっと喋ればいいのに、もっと盛り上げればいいのに、
仁の一声でみんな一つになれるし、もっと盛り上がるし、絶対嬉しいのに・・・って。
『YGT 3011』では、ダンサーさんたちがマイク持って、
喋らない仁の代わりに、一生懸命盛り上げてくれてたのが印象的だったから。

後半の挨拶で・・・
「話す言葉も違うし、肌の色も違うし、私は日本語も話せないけど、そんなの平気よね、私達には『Language of Music』があるでしょ。」って言っていました。
本当に良い音楽っていうのは、国境なんて簡単に越えてしまうんですね。
歌もダンスも言葉も、すべてがパワフルでした。
いろんなこと学べたし、純粋にめちゃくちゃ楽しかったし、心の底から感動しました。
大好きだったけど、さらに好きになった。
忘れられないライブになりました。

ガガ様、ありがとう

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

     

コメント

拍手コメレス

lumiさん
こんにちは~!いつも拍手ありがとうございます^^
今回もいつも以上にリラックスしてて見やすかったですね♪インタビュアーさんが本当にいい人たちばかりで、そのおかげですね、きっと♪
日本でも無事に見られて良かった。

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。