スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

47RONIN WORLD PREMIERE

おひさしぶりでござる!

まったくいつぶりだ!!といった感じですが、
書かねば!という使命感に駆られ、書いている次第であります。

今週の火曜日、六本木ヒルズにて、ついに公開間近となった『47RONIN』のワールドプレミアなるものがあり、
奇跡的にレッドカーペットイベントと舞台挨拶の両方に参加することができたのですが、
とにかく何から何まで初めてづくしの貴重な経験だったので、
長くなるとは思いますが、残しておこうと思います。
(映画の感想は別記事に書きます。)

それでは、つづきに…






まずはレッドカーペットイベント。
テレビで見たことは何度もあるけど、実際に参加するのは初めてだったので、
行く前に、まずは当日の行動予定を知っておく必要がありました。
ということで、調べてみると「始発で会場に行って、入場整理券をもらえ!」なんて書いてあるじゃありませんか!!!!!

行きましたよ!!始発で!!家を4時に出発だよ!!早いよ!!
幸運なことに、最寄駅まで歩いてる途中に緑色の流れ星を見まして、
願い事なんてする暇なかったけど、これは何か良い事あるんじゃないか?と。
早朝の六本木を歩く自分が面白すぎて、ちょっとふいたwww

そして、会場に着いたのが6時半前。
列に着くと、もうそこには長い列が!!!!!
先頭ら辺の方は寝袋で寝ている!?徹夜か!?
(当選はがきに徹夜は禁止と書いてあったけどいいのか…。)
とにかく列に入れ!ということで、並びまして、待つこと3時間半。

日陰…寒かった…寒かったよぅ…。
私は100均で買った折りたたみ椅子を持って行ったのでまだましでしたが、
地面に座ってたら、きっと寒いし腰とか背中とか痛くなりそうだな。
そのうちイベントのセットの組み立てが始まったり、スタッフさんが人数カウントし始めたり、
そんなこんなで意外とあっという間に時間が経ってました。

10時に先着順の整理券の配布開始。
6時半に着いて、90番台です。
こりゃ過酷です。ディズニーのイベント初日よりも過酷な世界です。
「100番以内だと最前列を取れる!」と、どこかで読んでいたので、
これはギリギリいけるかもしれないと小さな期待を抱きつつ。

それから集合時間まで6時間弱。
10時だとまだヒルズも開いてません。
しかたないので、11時までテレ朝のグッズ売り場を見たりして暇つぶし。
11時にヒルズに入って、お昼を食べました!
その後、私は授業があったので学校に行きましたが、
一緒に行った母は相当暇だったようです(笑)
スヌーピー展に行ってきたと言ってましたwww
当選しても、当日の入場は先着順なので、しょうがないですね。
ひたすら待つのみです。

そして、参加者の集合時間。
運営フタッフさんからお話が。
「一度入ったらイベントが終わるまで外には出られません。」
「イベントに参加されますと、舞台挨拶には間に間に合いません。」

なん…だと!?!?
確かに「間に合わない場合もある。」とは書いてあったけども。
調べると、過去にレッドカーペットと舞台挨拶の両方参加した人は山ほどいる。
今回の参加者の中にも両方参加予定の方はたくさんいた。
間に合わないわけない。大丈夫。

番号順に並ぶと、あれ?300人しかいないぞ。あれ?少ない。
レッドカーペットって、1000人ぐらいの規模だと聞いていたので衝撃。
これは意外とぎゅうぎゅうではないかもしれないぞ!なんて思いながら入場開始まで並んで待機。

その間に、レッドカーペットのブロック分を確認。
レッドカーペットは楕円形
出演者はレッドカーペットをぐるっと回りながら、ステージへと向かう。
その円の外側には報道陣円の中にお客さん
会場は5ブロックぐらいにわけられていて、1000人ぐらいの規模になると、ブロックも指定されてしまうようだけど、今回は人数少ないので、入った順に好きなブロックに行ってOK。
Aブロック、Bブロックはステージも見えるし、出演者を最初にお迎えする位置だから大人気。
Cブロック、Dブロック、Eブロックはステージは見えないけど、その分人が少ないから場所が取りやすい。

入場開始は少しだけ遅れたけど、300人だから入場は意外とスムーズで。
入った途端に、さぁ場所とれー!走れ―!とかいうめちゃくちゃ激しい争奪戦もなく、
しかも、ステージの見えないブロックだったので、人気もなく、あっさり最前列を確保。
真の前には日本と海外の報道陣がズラーッと。圧巻。
お客さんを撮影してるカメラがたくさん。
ぽけーっとしてたら、いつの間にか眩しい照明とカメラ向けられて取材され、あたふた(笑)

イベント自体はほぼ時間通りスタート。
まずはカール監督パメラプロデューサーが車で登場。
すぐに呼ばれて記者の方へ行ってしまったので、あ、みんなこんな感じかと。
とにかく予想以上に記者がたくさんいたので大変そうでした。
唯一、カール監督とパメラプロデューサーだけサインもらえず。残念。

次にメインキャスト以外のみなさんが登場!5人ぐらい?
インタビューも受けながら、みなさん丁寧にお話したりサインしてくれました。
映画の中でもみなさん活躍されてて素敵でした!!
主税のお母さんの大石りくさんにお会いできて感激。

そして、メインキャストの中で最初に登場したのが仁!
仁登場です!
会場の大歓声に海外メディアの方はさぞ驚かれたでしょうwww
「え?誰?」となった海外メディアの方、いっぱいいたでしょうね。
そういう反応が、また次に繋がると信じて…。

仁はタキシードに謎のグラサンでした(笑)
片耳をかけているのがまたカッコよかった!!!!!
やっぱり仁への歓声が一番大きいんですね。
ひとつ取材が終わるたびに、ファンから「じーーーん!」と呼ばれるので、
その都度、後ろを振り返って、手を振ったり、お辞儀したり、ガッツポーズしたりしてくれました。
すごく嬉しそうにしてました。その表情を見れて私も嬉しくなりました。

次に柴咲コウちゃん♪
か、かわいいいいいい!!!!!
コウちゃん本当に可愛かった!
誰よりも寒そうな服装で登場したのに、
全然そんな素振り見せずに、終始ニコニコニコニコしていて、
サインしてるときも、一人一人のファンにニコーッと笑いかけてくれて、
そのニコニコ笑顔な対応に惚れました♡

次に菊池凜子ちゃん♪
凜子ちゃんはすごく寒そうだったな(笑)
だ、大丈夫?って言いたくなるほど。
サインしてもらってるときも「あーごめんなさい。手が震えて。」って、ホント寒そうで。
途中でジャケット着てたから安心したよ。
映画では、すごく艶やかなのに、実際はおっとりほわわん♪とした方で。
実は宝塚が大好きと聞いて、すごく注目しています(笑)

次は浅野忠信さん!
浅野さんもとても良い人だった。
もう何本もハリウッド作品に出演しているのでひっぱりだこでしたが、
「浅野さん!」って呼んだら、こちらにまっすぐ歩いてきてくれて、
笑顔でサインしてくれました。

次は真田広之さん
カッコいい…もうすべてがカッコいいよ。
真田さんはサインされるとき、すごく丁寧な対応で、たくさんお話しされていて、
「ありがとう。」「映画見てねー」と、すごく優しい口調で一人一人に声かけてました。
仁のファンには「パパって呼んでねー」と、またフランクに声かけてくださって。
もう本当に、ありがとうございます!!!!!

そして、最後にキアヌ・リーブス!!!!
うおお!本物のキアヌ・リーブスだ!
顔ちっさ!背たっか!カッコいい!
キアヌもちゃんとファンの声に丁寧にこたえていて感動…。
サインと握手してくれました。
キアヌの手、大きかったな…。

仁はサインが事務所NGなので、
誰よりも早くフォトセッションの場所まで着いてしまったようで、
(あぁ…やっぱりダメなのか。)なんて思ってたんですが、
なんと、レッドカーペットを逆走して帰ってきてくれたのです。
しかも、カール監督と一緒に!!
レッドカーペットの端から端まで、ファンにタッチしながら歩いてくれました!
良い人や…優しい。
私も仁の手にタッチ。流れ星効果か!?
手冷たい…細い…うっすい…ぺらぺら…手までカッコいい。
一部始終を後ろから撮影するカールも面白かった(笑)

仁とカールは本当に仲良しで、
2人でカールのスマホで写真を撮ったりもしてました。
頑張って自分で撮ろうとするんだけど、あまりにも身長差がありすぎて、
仁は頑張って背伸び←可愛すぎる!!!!!
でも、やっぱり上手く撮れなくて、2人でスマホ持ちながら、
誰かに撮ってもらおうと、2人でクルクル回りながら人を探す。←この人たち可愛すぎるんだけど!!!!!
ファンからも「撮ってあげるよ!」「撮るよ!」と声があがるほどwww
結局、スタッフさんに撮ってもらってました。良かったね(笑)
とにかく、その身長差に萌えました。すいませんwww

やっと取材とファンサービスが終わって、フォトセッションも終わって、
ステージでイベントが始まりました!!
この時点で時刻は19時25分
舞台挨拶の集合は19時50分
うーん、まだ大丈夫だけど、どうしよう…。

そんなこと思ってるうちに、一人ずつ映像つきで紹介されてキャストが登場!
スクリーンに映し出される映像もカッコよかった!本物の火も使ってて!
映像は海外メディアがアップしてくださってますね。
ここでも仁の時にあがる歓声がもの凄かったです!
「見てくださいね。」って優しく言う仁が、とっても印象に残っています。
温かい空気に包まれました。
Screen Slam
http://www.youtube.com/watch?v=Qd2Fo9jpxKs
http://www.youtube.com/watch?v=FFRU0O1tSlM
http://www.youtube.com/watch?v=whHdJSs0MDU
http://www.youtube.com/watch?v=yaGcfoirTn8
http://www.youtube.com/watch?v=-MQ5cc05YDI

時間を確認しながら、カメラマンさんたちの隙間からステージを見ていたんですが、
ちょうど、Q&Aに入った頃には、もう19時45分
もうやばい!行かねば!と、なりまして。
近くのスタッフさんに言ったところ、出れた。出れた!!よし!!
そして、すぐに直接映画館ロビーに繋がっているエレベーターで3階へ!
無事に舞台挨拶の入場に間に合いました。良かった。

最後のフォトセッションの頃には、試写会に参加されるみなさんは、
スタッフさんがどんどん外に出してくれていたと聞き安心。
結局、運営側もそこまで厳しくはなく、配慮してくださいます。
レッドカーペットも舞台挨拶も当たった場合は、両方参加できるということですね。
ただ、今回参加してみて、やっぱり外に出やすいブロックにいるのが一番だと思いました。
参加者の入場はDブロックからなので、Cブロックか、Dブロックか、Eブロックにいると出やすいのではないかと。

スクリーンでは、なんとイベントの様子が中継されてるじゃありませんか!
舞台挨拶に参加された方もレッドカーペットの様子が生で見れて良いですね!
3Dメガネをもらい、無事に席に着き、ひと安心。
興奮状態であったために、席に着いてからもお友達に迷惑かけました(笑) >私信
登壇者が到着するまで、しばらく待機だったんですが、
その間に、Keiboや城田くんを発見。

そして、舞台挨拶がスタート。
その映像もアップされましたね。ありがたや。
Screen Slam
http://www.youtube.com/watch?v=R6l9Dm0GL1g
http://www.youtube.com/watch?v=TRo_omWH1ig

ここでも、仁の登場の時にすごく大きな歓声があがりました。
(ほんの少し申し訳ない気持ちにもなりましたけども…。)
上映前の舞台挨拶は約10分で、本当にあっという間でしたが、
真田さんの「今日から、みなさんは僕たちの仲間です。」という言葉がとても嬉しかったです!
頑張って宣伝しなくては!!

映画を観終わると、もう22時30分をまわっていたので、
終電も近いし、すぐに帰りました!
ふらふらクラクラしながらも、なんとか家にたどり着きました。
始発で来て、ほぼ終電で帰る。
大冒険でした。

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

     

コメント

Secre

     
プロフィール

MAMI

Author:MAMI
Age: 23
Blood type: A
Birth date: Feb 21
From: Chiba
Occupation: Student
Team: BUNS

♡LOVE♡
JIN AKANISHI
KAT-TUN
TAKARAZUKA
DISNEY

リンクフリーではありませんが、
お友達、相互リンクはいつでも募集中です。
お気軽にお声かけてください♪

※コメントは管理人承認制になりました。
こちらもいつでも大歓迎です。
お返事は必ずさせていただきます。

※拍手コメントもお返事させていただいております。
お返事は拍手コメントをくださった記事の“次の記事”の「コメント欄」に書くようにしています。
そちらをチェックお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
☆MAMIへメール☆
クリックしてメール送信画面へ♪
love_letter.gif
カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
★参加中★ポチッとお願いします★
ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。